FC2ブログ

タイにもテロはあります

タイにもテロはあります


 アルジェリアで悲しいテロ事件が発生しましたが、タイにもテロはあるのです。たまたま日本人が犠牲になっていないので、日本ではまったくと言っていいほど報道されません。しかし、タイの新聞には毎週必ずと言っていいほどテロの記事は載っています。タイでは、このことが深刻な社会問題となっています。といっても、最近始まった話ではありませんが。
 もちろん、タイ全土でテロ事件が発生しているわけではありません。発生しているのは「深南部」と言われているタイの最も南部にあたる地方で、マレーシアとの国境地帯がこれに当たります。プーケットやサムイ島も南部地方ですが、これらの有名観光地は深南部ではありません。深南部はもっと南方です。下記に日本の外務省による危険情報を記します。
●「渡航の延期をお勧めします」ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)  「外務省HPより」


 これらの地方では、テロ組織が政府の力を弱めるために学校の教師や警察官、そして公共施設を中心に狙っています。「鉄道は安心なのですよね?」と聞いてくる方もいますが、もちろん、鉄道も道路も例外ではありません。テロの標的になっています。
ここ数年、タイ=マレーシア間を陸路で越えたいという方数人と話をしましたが、そのほぼ全員の方がテロのことを知りませんでした。テロが発生しているのですよというと、「でも、大丈夫なのですよね?」という方もいらっしゃいましたが、大丈夫かどうかなんてわかるはずありません。こういう考え方の方は、行かないことをおすすめしますが。参考までに、下記に在タイ日本国大使館のホームページより「タイ南部におけるテロの脅威に対する注意喚起(2012年10月19日現在)」を下記に記載しておきます。最後に、アルジェリアのテロで犠牲になられた方に哀悼の意を表します。


◇タイ南部におけるテロの脅威に対する注意喚起(2012年10月19日現在)
1. タイ政府は、タクバイ事件(※)の発生日である10月25日に、テロ事件が発生する可能性があるとして、治安当局に同地域の警備強化を指示しました。過去5年間、同日にはタイ南部国境県で爆弾事件が発生しています。
(※)2004年10月、ナラティワート県タクバイ警察署周辺における抗議デモを警察や軍が制圧し、逮捕者を移送中に多数がトラックの中で圧死した事件。
2. これまでにも、タイ南部地域(ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡))においては、タイからの分離独立運動を標榜するイスラム系武装集団によるものとみられる襲撃、爆弾事件が頻発しており、多数の軍,警察関係者や一般市民が犠牲になっています。
3. このような状勢を踏まえ、外務省は、同地域に対して、危険情報「渡航の延期をお勧めします。」を発出しており、同地域での渡航・滞在、及び同地域を通過してのマレーシアへの越境等を予定されている方は、どのような目的であれ渡航の延期をお勧めします。
4. また、やむを得ない事情で同地域に渡航・滞在している皆様は、タイ当局による発表等、最新の関連情報を入手するよう努めるとともに、大勢の人が集まる場所等においては、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場所を離れるなど、安全確保に十分注意を払ってください。さらに、緊急事態に備え、連絡先を家族等に伝えるなど、連絡手段を常時確保するとともに、爆弾事件や不測の事態が発生した場合の対応策を再検討し、状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。
なお、タイには別途「危険情報」が発出されていますので、同情報にも留意してください。

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ