FC2ブログ

タイ国際航空・国内線のチケットをキャンセルしたら、約100バーツ(約370円)が戻って来た!

タイ国際航空・国内線のチケットをキャンセルしたら、約100バーツ(約370円)が戻って来た!


D12017-N01-127T.jpg


 4月にタイへ行く予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で行くことができなくなりました。そこで、タイ国際航空・国内線のチケットをキャンセルすることにしたのです(最悪、日程の変更でもいいのですが)。タイの航空各社が、新型コロナウイルスに対する特別措置(手数料なしでの日程変更や払い戻し)を発表しています。ですので、私の購入したチケットは料金の安いカテゴリーのものでしたが、何らかの救済措置があるのではと期待した次第です。

 まず、タイ国際航空は、国際線、国内線共に全便運休となりました。そのため、航空券代は戻って来るぞと思ったのですが、タイ国際航空便の予約は全て系列会社のタイスマイル エアウェイズに移管されたのです。この件に関しては、メールで便名が変わったと連絡が来ただけでした。タイスマイル エアウェイズに変わったというのは、ニュースで知ったのです。

 で、タイ国際国空のホームページを見たのですが、国内線チケットに対する対応がよく分かりません。そこで、コールセンターに電話してみました。30分程度待つ覚悟をしてかけたのですが、5分でつながりました。しかし、ショッキングな答えが返ってきたのです。「(外国人の入国が禁止されても)飛行機は飛んでいるので、日程の変更、払い戻し等は購入時の条件通りです。特別措置はありません」とのこと。私が購入した航空券のクラスは、往路が「K」、復路が「W」でした。そのため、往路の返金はたった100B程度(つまり税金分のみ)、復路のキャンセル手数料は1,000B(チケットの代金は2,360B)だそうで。往復共に、日程の変更は不可とのこと。

 他の航空会社も調べたのですが、タイスマイル エアウェイズ、ノック・エア、バンコク・エアウェイズ、タイ・エアアジア、タイ・ライオン・エア、タイ・ベトジェット・エアの各社は、手数料なしでの日程変更もしくは払い戻しのいずれかまたは両方の特別措置を取っています。つまり、何の措置も取っていないのはタイ国際航空だけなのです。自社のセカンド・ブランドであるタイスマイル エアウェイズでさえ、手数料なしでの日程変更を受け付けているのです。

 このような事態になっても、フラッグ・キャリアが救済措置なしですか? 経営がかなり厳しいのかもしれませんが・・・。実は、タイ国際航空は国際線に関しては手数料なしでの日程変更は受け付けていたのですが、事実上、(新型コロナウイルスにかかっていないという健康証明書の関係で)日本人がタイに入国できなくなっても購入時の条件通りで無条件の払い戻しは受け付けていませんでした。全ての乗客が払い戻しできるようになったのは、全便の運休が発表されてからです。

 こういう応対をしていると、ますますお客を失うと思うのですが・・・。せめて、手数料なしでの日程の変更はして欲しかったです。

◆タイ国際航空

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ