FC2ブログ

トンネル寺院として有名な瞑想寺院「ワット・ウモーン」(チェンマイ)

トンネル寺院として有名な瞑想寺院
「ワット・ウモーン」
(ムアン・チェンマイ/チェンマイ県)


D62015-N14-427T.jpg

D62015-N14-425.jpg   D62015-N14-431.jpg

D62015-N14-414.jpg   D62015-N14-439.jpg


 チェンマイを代表する寺院で、森の中にある広大な敷地の瞑想寺院です。観光ガイド・ブックには必ず載っているのですが、何か見て楽しいものがあるというわけではありません。
 ランナー王朝の初代王マンラーイ(メンラーイ)がチェンマイに都を築いた際、セイロン(現、スリランカ)から招いた僧侶が修行できるように11ヵ所の竹林を寄進しました。そして、スリランカ様式で寺院を建てたものがこの寺院です。
 その後、アナータムミカラート王(1367~1387年)が、僧侶が瞑想修行できるようにと4つの入り口を持つトンネルを掘らせました。それゆえ、「ワット・ウモーン」(「ウモーン」とは、タイ語で「トンネル」の意)と呼ばれるようになりました。現在では、隣接した4つの寺院と共に「スアン・プッタタム」という修行センターになっています。境内のいたるところに、1949~1966年にかけて住職を務めた高僧パンヤー・ナンタピックによる仏教の教えが書かれた看板が立てられています。この寺院へ修行に訪れる外国人もいます。ちなみに、同名の寺院はチェンマイの城壁内にもあります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ