FC2ブログ

タイの洪水状況と今後の見通し

タイの洪水状況と今後の見通し


A97-14.jpg   A99-06.jpg


 さて、タイの洪水状況ですが、バンコクに関しては冠水エリアが増し深刻度を増しているようです。今後どのようになっていくかは、専門家にもはっきりとはわからないようです。それに政府の発表が信用できないことが、不安に拍車をかけているような気がします。
 先日も当ブログで述べましたが、日本で報道されるのはバンコクとアユタヤーのことばかりですが、現在、タイの南部地方を除くすべてのエリア(中央部、北部、東北部)で洪水が発生しています。アユタヤーが冠水状態ですので、バンコクから北部や東北部へ向かう陸上交通機関(バス、鉄道)が正常に機能していません。そのため、国内移動もなままならぬ状況です。
 バンコク内の交通も全エリアにおいてバス、タクシーなどが正常に機能していません。このまま冠水が進むと、MRT(地下鉄)も止まる可能性があります。インラック首相がバンコク全域で冠水の可能性があると発表しましたが、バンコクで一番水に弱いエリアは王宮やワット・ポーなどがあるラタナコーシン島でしょう。ナナやアソークなどのスクムウィット通りエリアは、冠水するとしたら一番最後だと思います(ただし、運河の水門の開け閉めによって違いが出てくる思いますが。28日にエーカマイのエリアまで水が来たそうです)。このエリアが冠水するということは、バンコク全体が冠水したということになると思います。また、スワンナプーム国際空港が冠水する可能性もないわけではありません。なにせ、スワンナプームは低地にありますので。
 タイの洪水は日本の洪水のような鉄砲水で一過性のものではありませんので、すぐには元には戻りません。タイへの訪問予定のある方は、できればあと一ヵ月ほどは控えたいところです。とにかく、いつこの洪水騒ぎが収まるのかは予想がつかない状況なのです。

 某ホテル予約サイトを見てみると、一部のバンコクのホテルがとても安い金額で出ています。多分、洪水の関係なのでしょう。今年のローイクラトン祭りはどうなるのでしょうか?
関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ