「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした【蒸気機関車C56型31号】/靖国神社(東京)

「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした
【蒸気機関車C56型31号】
靖国神社(東京)


D52017-N01-021.jpg
写真(上):遊就館

D52017-N01-029.jpg

D52017-N01-070.jpg

D52017-N01-085.jpg

D52017-N01-075.jpg

D52017-N51-022.jpg

D52017-N51-033.jpg


 東京の靖国神社(靖國神社)の遊就館には、タイから里帰りした蒸気機関車C56型31号が展示されています。この車両は、日本車両で昭和11年(1936年)に製造されたものです。当初は石川県の七尾機関区で使用されていましたが、太平洋戦争において南方へ徴用された70両の機関車の内の1両となりました。この31号は、泰緬鉄道の開通式にも参加しています。戦後はタイの国鉄で使用されていましたが、昭和52年(1977年)に引退となりました。泰緬鉄道建設に関係した南方軍野戦鉄道隊がそれを譲り受け、昭和54年(1979年)に靖国神社に奉納されたものです。

 毎年、政治家の靖国神社参拝が問題となります。特に、外国から見ると、この神社に対する感情が分からないわけでもありません。ですが、日本人の一人である私は、ここへ来ると何とも言えない気持ちにさせられます。先日、ここを訪問した時に、たまたま二組の親子の会話が聞こえてしまいました。それは、お父さんが息子に「私は戦争には行かなかったけれど、おじいさんが・・・」というものでした。この神社は、戦争というものを語り継ぐのにいい教材になっているようです。個人的には、外国の方も含め、たくさんの方にここを訪れていただきたいものです。きっと、何か感じるものがあると思います。

 遊就館には、この蒸気機関車と共に戦闘機のゼロ戦(52型)や巨大な野砲も展示されています。映画では何度も見たことがありますが、ゼロ戦の小ささ(こんな小さな飛行機で長い距離の戦闘地に出かけていたのですね)、野砲の大きさ(こんな大きな大砲の砲撃にあったらひとたまりもありません)には少々驚きます。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした【蒸気機関車C56型31号】


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ