最後にもう一度乗ってみよう! B747ジャンボ・ジェットが次々に退役

最後にもう一度乗ってみよう! B747ジャンボ・ジェットが次々に退役


D112013-N60-090T.jpg
写真(上):大韓航空

D92017-N51-007T.jpg
写真(上):デルタ航空


 ジェット旅客機の一時代を担ったB747型機(B747-400)ジャンボ・ジェットが、世界の空から次々に姿を消しています。ただし、貨物機仕様が中心のB747-8型機は現在でも製造されています。
キャセイパシフィク航空、KLMオランダ航空、ユナイテッド航空、ガルーダインドネシア航空などなど、次々に退役又は退役予定が発表されました。そして、成田空港に定期便でB747を就航させているのは、おそらくチャイナエアラインとデルタ航空のたった二社だけです。チャイナエアラインはすでに秋の退役を発表していましたが、ついにデルタ航空も退役させるとの発表がありました。B747の定期便旅客機が、成田空港を発着するのも今年で最後のようです。ちなみに、羽田空港はタイ国際航空とカンタス航空のB747が就航しています(正確には、ルフトハンザ・ドイツ航空も就航させていますが、同航空は最新型のB747-8I型機です)。
 ということで、最後にもう一度B747に乗ってみようと思ったのです。昨年、キャセイパシフィック航空のラスト・フライト(日本発香港行き)に乗ろうとしたのです。しかし、そのフライトは、マイレージ特典で乗ることができる対象のフライトではなかったのです。料金を調べてみると、高くて乗れないような金額でした。まあ、航空会社も商売ですからね。ですので、乗るのをあきらめてしまいました。
 そして今回、少々無理やりですが、B747に乗るチャンスが巡ってきたのです。ただ、少し迷いました。東京とバンコクの往復に、タイ国際航空を使おうとしたのです。羽田からバンコクへは、B747が飛んでいるのです。ですが、料金的に高いので、マイレージを使おうと。ところが、往復分のマイレージを持っていませんので、片道になってしまいます。まあ、それでもいいかと。片道は、LCCでも使えばいいわけですから。
 ですが、もうちょっと考えてみたのです。香港にも少し用事がありますので、香港経由で行けばいいのでは?という考えが浮かんだのです。香港=バンコク間には、タイ国際航空のB747が飛んでいます。そして、香港=バンコク間なら、マイレージで往復分まかなえるのです。しかも、片道をビジネスにしても不足しません。どうせなら、片道をエコノミーで片道をビジネスにしようと考えたのです。そして、ビジネスは、ぜひ一度も乗ったことがない二階席でと思いました。
 個人的には、これがB747に乗る最後になるでしょう。あとは、機材変更がないことを祈るばかりです。そして、もう一つ心配があります。二階のビジネス席に乗りたいのですが、ユナイテッド航空を通したマイレージでの予約ですのであらかじめ座席指定をするということができないのです。もしも、二階席が埋まっていたら、残念でしたとなってしまいますが、仕方ないですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ