上野の東京国立博物館で「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」開催中

上野の東京国立博物館で
「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」開催中


D102017-N51-006.jpg   D102017-N51-003.jpg
写真: 東京国立博物館 平成館

D102017-I01-001.jpg   D102017-I01-011.jpg
左右: 展示されているワット・スタットの大扉


 上野の東京国立博物館で開催されている「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」を見てきました。「本展覧会は、タイ王国門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術の数々を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たした役割をひもといていきます」とのこと。個人的には、興味深く見学させてもらいました。
 展示品は、タイから来た物だけでなく日本で所蔵されているタイ関係の物もあります。たとえば、私が静岡県の浅間神社へ行っても見ることができなかった「山田長政奉納戦艦図絵馬写井奉納記」やアユタヤーへ行っても見ることができなかったワット・ラーチャブーラナから出土した金製品を見ることができたのはうれしかったです。
また、日本が朱印船貿易で使用した本物の朱印状を見たのは、これが初めてだと思います。朱印状の内容はかなり簡単なもので、船名も記入されていませんでした。これだと、朱印状を盗めばだれでも利用できますね。
 ところで、展示は前期(7月4~30日)と後期(8月1~27日)があり、前後期で内容が一部入れ替わります。たとえば、後期には、タイ国立図書館所蔵の日本人義勇兵の姿を描いた「カティナ(功徳衣)法要図」が展示されます。
 この手の品々を日本で見ることができる機会はあまりないと思いますので、興味のある方はぜひご覧になってください。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「山田長政活躍の地?【日本人町跡】(アユタヤー)」


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ