FC2ブログ

タイ映画の歴代興行収入

タイ映画の歴代興行収入
(2010年現在)


SuriyothaiPoster1.jpg   KingNaresuanEpisode1PH11.jpg
左: レジェンド・オブ・スリヨータイ 右: THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~


1.レジェンド・オブ・スリヨータイ
2.THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~
3.THE KING ~アユタヤの勝利と栄光~
4.トム・ヤム・クン
5.バーン・ラチャン
6.ナンナーク
7.バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー
8.ホリー・マン
9.フェーンチャン ぼくの恋人
10.アンニョン! 君の名は
11.キラータトゥー
12.フォウビア 2
13.心霊写真
14.マッハ!弐!!!
15.マッハ!!!!!!!!!! / Mach
※2010年現在。出典はThe future of Thai cinema by Sanchai Chotiroseraneeなど。

 歴代興行収入の1~3位を占める「レジェンド・オブ・スリヨータイ」「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~」「THE KING ~アユタヤの勝利と栄光~」は、タイの王室が関係したある意味国威発揚映画です。5位の「バーン・ラチャン」は王室には関係ないですが、ナショナリズムに訴えかけた史劇ものです。
 4位の「トム・ヤム・クン」、14~15位の「マッハ!弐!!!」「マッハ!!!!!!!!!! / Mach」は、俳優トニー・ジャーの爆発的人気によるものでしょう。6位のホラー伝説の映画化「ナンナーク」はある意味異色で、ノンシー・ニミブット監督の力によるものでしょうか?7位と10位の「バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー」「アンニョン! 君の名は」は、最近はやりのロマンティック・コメディーの秀作です。8位のコメディー「ホリー・マン」はコメディーですが、タイらしくなくドタバタものではありません。9位の「フェーンチャン ぼくの恋人」は、タイの「スタンド・バイ・ミー」ともいわれているノスタルジック作品です。11位の「キラータトゥー」はアクション・コメディーでいい作品なのですが、何がここまで受けたのでしょうか?意外なのは12位のオムニバス・ホラーの「フォウビア 2」。確かに映像が素晴らしいのですが、ここまで興収が伸びたのはなぜでしょう?しかもパート2です。13位のホラー「心霊写真」に関しては全く分かりません。作品的には出来は良くないと思うのですがね。

⇒タイ映画ライブラリー

「レジェンド・オブ・スリヨータイ」
関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ