バンコクの王宮への弔問はとても無理

バンコクの王宮への弔問はとても無理


D72016-N52-052.jpg   D72016-N52-047.jpg
左右: 弔問の列

D72016-N52-057.jpg   D72016-N52-063.jpg
右: 二階建てのサナーム・ルアン周辺弔問用無料バス

D72016-N52-044.jpg   D72016-N52-039.jpg
左: 無料のミネラル・ウォーター配布所   右: 救護所


 王宮へ弔問したいという日本人も多いようですが、11月10日現在、よほどの決心がない限りとても無理でしょう。私が訪れたのは、水曜日の午前9時頃でした。すでに弔問待ちの列は、王宮からナ・プラタート通りを国立博物館近くまで北上し、同通りをサナーム・ルアン(王宮前広場)側に渡りサナーム・ルアンを南下。そのままサナーム・ルアンに沿ってロイアル・ホテル近くまで北上していました。
 しかも、私は現地に一時間ほどいましたが、列は全く進んでいません。ですが、弔問客は次から次へと訪れています。もしかすると、ある程度の人数を一度に入れているのかもしれませんが、待ち時間は三時間や四時間で済むとは思えません。朝一で並んで(前日から並んでいる人もいると思いますが)、その日の内に入れるかどうかという気がします(はっきりとは分かりません)。いつまでプーミポン国王のご遺体が安置されているドゥシット・マハ・プラサート・スローン・ホール(Dusit Maha Prasat Throne Hall)への弔問が許されるかは不明ですが、行くには相当な覚悟が必要です。
 弔問の列の要所要所には、食事やミネラル・ウォーター、うちわなどの配布や無料のWi-Fiの提供、トイレや救護所などが準備されている徹底ぶりです。また、スワンナプーム空港、ドーンムアン空港、フアラムポーン駅、戦勝記念塔などバンコク各所からの(他県からのものもあります)無料バス等も走っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ