まだ乗れるぞ、タイで走る元ブルートレイン寝台車両

まだ乗れるぞ、タイで走る元ブルートレイン寝台車両


D62015-N12-180T.jpg

D62015-N15-146T.jpg


 いよいよ11月11日より、中国製の新型車両が導入されます。当初は、8月からの導入とのことでしたが、それが10月になり、結果として11月になりました。バンコク=チェンマイ線からの導入とのことでしたが、バンコク=ウボンラーチャタニー線にも同時に導入となりました。
 中国製の車両編成には、一等寝台車が連結されています。チェンマイ線で一等寝台車が連結されているのは、二往復だけです。導入するのは、その両方とも片方とも発表されていませんでした。もし、片方だけ導入されるのなら、老朽化がより激しいと思われる日本製の車両が使用されている編成の方(列車No.13と14)だと思いました。しかし、中国製車両に置き換えられたのは、韓国製車両で編成されている方(列車No.1と2)でした。
 そこで、思ったのは、もしかすると列車No.13と14は日本製から韓国製の車両に置き換えられるのでは? という疑問でした。で、タイ国鉄のコールセンターに問い合わせると、列車No.13と14は日本製車両のままの編成だそうです(ただ、コールセンターには二度問い合わせたのですが、最初はもう日本製は使われていないと言われましたが)。
 日本のJR西日本から無償譲渡された元ブルートレインのA個室寝台であった1等寝台車両も、とりあえずは生き延びたということです。ですが、廃車になるのも時間の問題のような気がします。興味のある方は、早めに乗った方がいいでしょう。ですが、メンテナンス等運用の関係で、韓国製の車両に置き換えられてしまう時もあります。事前にはそれが分かりませんので、乗るためには時間とお金だけでなく運も必要ですが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

元ブルートレイン14系と24系連結列車「特急 13列車」/チェンマイ駅到着


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ