大騒動勃発!! ラーマヤーナのキャラクターが出てくるタイの観光促進?MV

大騒動勃発!! ラーマヤーナのキャラクターが出てくるタイの観光促進?MV


YakTheGiantPost3.jpg
映画「リトル&ジャイアント」

YukWudJaengVSJumboAPoster1.jpg
映画「ヤック・ワット・チェーン vs ジャムボーエー」


 ラーマヤーナ物語の中に出てくるキャラクターが登場するタイの観光促進?MV「ティアオ・タイ・ミーヘー(เที่ยวไทยมีเฮ)」が、今、タイで大きな波紋を巻き起こしています。
 この動画は、9月11日に公開されたものです。最初、何も情報なしにこの作品を観たのですが、「いったいどこが問題なの?」というのが感想でした。詳細がよく分からないのですが、Cultural Promotion Departmentから、内容が不適切であるとの指摘が出たようです。
 指摘を受けた理由は、「タイの文化に悪影響を及ぼす」というものでした。で、どこがかというと、どうも(神聖なる?) ラーマヤーナ物語のキャラクターたちが、俗世間の人間たちと同じ行動するのはけしからんということらしいのです。料理をしたり、記念撮影をしたり、ゴーカートや自転車に乗ることがNGということらしいです。なんだか、理解できないですね。このことに関しては、タイ国内でかなり物議をかもしているようです。
 もし、これがダメだとすると、かつてチャイヨー・プロダクションによって作られた特撮映画もダメなはずですよね。巨大な鬼(ヤック)が出てきますので。ヤックは暴れまくり、町を壊しますし。それから、まもなく日本でもDVDが発売されるアニメーション映画「リトル&ジャイアント(ヤック ザ・ジャイアント・キング/Yak the Giant King)」<2012年>も同じくダメですよね。ロボット化したラーマヤーナ物語のキャラクターたちが、人間のようにふるまいますのでね。
 一方、ラーマヤーナ物語の中に出てくるキャラクターの像は、OKらしいです(たとえば、ワット・プラケーオにあるような巨大なヤックの像)。それが人間のような行動をすると、タイの文化を傷つけるというのです。製作者側が同意したので、この動画は編集し直して公開されるそうです。


にほんブログ村

タイ・ブログランキング







関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ