カーラシン県にある楽しい恐竜博物館「シリントン博物館」/(サハットカン)

カーラシン県にある楽しい恐竜博物館「シリントン博物館」
(サハットカン)


D32015-N05-570T.jpg

D32015-N05-810.jpg   D32015-N05-592.jpg

D32015-N05-550.jpg   D32015-N05-500.jpg


 ムアン・カーラシンから約31kmのところにある、楽しい恐竜の博物館です。ここが、カーラシン県最大の観光ポイントと言えるかもしれません。「the origin of the earth and universe」「the origin of human being」「Paleozoeic Era (the era of the human development)」「Mesozoeic Era (the era of dinosaurs and reptiles)」「Thai Dinosaurs」「Dinosaurs’ Lifestyles」「Bring back the dinosaurs」「Zenoloeic Era (the era of mammals)」「the story of human beings」の9つのゾーンに分け展示されています。それほど大きな博物館ではないですが、多くの恐竜の骨格展示などがあり楽しめますよ。
 元はというと、この地でワット・サックカワンの僧侶Vichitsahatkun(พระครูวิจิตรสหัสคุณ)によって恐竜の化石が発見されたことに始まります。700以上の恐竜の骨が発見され、ほぼ全骨格がそろっているものも発見されています。それらは、プウィアンゴサウルス(Phuwiangosaurus sirindhornae)などの種類のものでした。この博物館の前身は、1995年にオープンしたthe Phu Kum Khao Dinosaur Research Centerです。現在でも、このセンターは博物館の敷地内にあります。館内は写真撮影可、ビデオ撮影不可となっています。
 博物館の入り口は、幹線道路227号線沿いにあります。ムアン・カーラシンから来ると、道路の右側で大きな恐竜の像があるのですぐに分かります。ここは、ダイナソー・ガーデン(Dinosaur Garden)から約3km離れています。博物館の建物は、ここから更に上り坂を1kmほど行ったところです。227号線にはソーンテオなどの公共交通機関の乗り物が走っていますが、基本的には227号線沿いの入り口で降ろされてしまいます(一部のロット・トゥーが、博物館の入り口まで行ってくれるようです)。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ