奇跡の長距離バス同日乗り継ぎ

奇跡の長距離バス同日乗り継ぎ


D22010-M01-029.jpg   D12006-N2-090.jpg
写真: モーチット(バンコク北バス・ターミナル)


 この日の予定は、チャンタブリーのバス・ターミナルからモーチット(バンコク)行きのバスに乗り、同日乗り継ぎでイサーンのブンカーン行きの夜行バスに乗ることでした。チャンタブリーからはエーカマイ(バンコク)行きのバスの方が多く出ているのですが、ブンカーン行きのバスはモーチットから出るのでこちらの方が都合がいいのです。
 モーチット行きのバスは、トラートが始発です。チャンタブリー発は15:40の予定なのですが、困ったことにそのバスが遅れてなかなか来なかったのです。やっとバスがやって来たのは16:12。出発したのは16:16だした。モーチットまでの所要時間は約4時間(某ガイドブックには3時間30分となっていました)なので、途中、何もなければ21:00のバスに間に合うはずだったのですが・・・。
 さて、途中はやや渋滞気味であったのは確かです。Google Mapで何回か現在地を確認したのですが、どうも、だんだんと雲行きが怪しくなってきたのです。そして、なんとバスは、スワンナプーム空港に到着しました。このバスは、スワンナプーム空港を経由する便だったとは知りませんでした。
 空港に到着したのは20:04、出発したのは20:10でした。空港で降りてタクシーに乗り換えることも考えたのですが、最終的にバスとタクシーのどちらが先に着くか分からないのでやめました。ですが、このままだと、モーチット到着は21:00くらいです。バス・ターミナルに着いてからターミナル内を移動してチケットを購入し、さらに乗り場まで行かなければなりません。この時点で、21:00発のブンカーン行きへ乗ることはほぼあきらめました。ですが、インターネットで調べた限り、ブンカーン行きの最終は21:00なのです。インターネットでは調べられない会社もあるので、もっと遅い便がある可能性もなくはないのですが。
 車内で、もしもの場合の代替え策を考えだしました。まず、翌朝のブンカーン行きのバスに乗るというのは、完全にダメです。ブンカーンまで11時間20分もかかりますので、丸一日移動でつぶしてしまうことになります。インターネットで調べると、列車もダメでした。今日のノーンカーイ行きの列車には、モーチットに着いてから駅に向かったのではもう乗ることができません。他の方策としては、もしもブンカーン行きのバスがまだあればそれに乗るのは当然です。ない場合、ノーンカーイ行き又はウドンタニー行きのバスに乗り、それもない場合は翌朝のウドンタニー行きの飛行機に乗ることにしました。その場合、ブンカーンへは、ノーンカーイ又はウドンタニーから向かうことになります。

 さて、バスがモーチットに到着したのは、20:58でした。到着した場所とチケットを購入する場所は、かなり離れています。大きな荷物を持っていますので、5分ではとても移動できません。つまり、21:00のバスにはもう間に合いません。バスを降りると、乗り物の客引きたちが群がってきました。私は完全に無視していたのですが、私の連れがこれからブンカーンへ行くと話してしまったのです。すると、まだブンカーン行きのバスがあるというのです。今ならまだ間に合うので、チケット売り場まで遠いのでバイク・タクシーでいかないかと言ってきました。もちろん、違法バイク・タクシーです。この運ちゃんの話を信じはしませんでしたが、とにかくできる限り今日のバスに乗る努力をしようと思い乗ることにしたのです。料金は1台80Bとのことでした。
 イサーン方面のチケットを売っているメイン・ターミナルの二階へ着いたのが、21:05でした。すると、台車を持った職員の女性(この人、荷物運びを仕事にしているみたいです)が待ち構えていました。その人いわく、ブンカーン行きはまだあるとのこと。本当か?とにかく、バイク・タクシーに料金を払おうと思ったのですが、細かいお金を持っていなかったのです。先方も(本当に)お釣りがないらしく時間もないので、1台100Bを払うことにしました。運ちゃんたちは喜び、固い握手を交わし別れました。
 荷物運びのおばさんにブンカーン行きのチケット売り場へと案内され、窓口でブンカーン行きはまだありますかとたずねるとまだあるとの返事。やったーと思いました。で、窓口の女性がコンピューターで調べると、「あっ、もう出てしまった」と言うのです。それって、21:00のバスのことでしょ。自分の会社のバスの出発時刻くらい、頭に入れておいて欲しいものですよね。やっぱりだめかと思っていると、その女性は乗り場に聞いてみるというのです。無線で聞いてみると、なんとまだバスに乗れるというのです。これは後で分かったことですが、このバスは21:00のバスではなく20:55のバスが何らかの理由で出発が遅れていたものだったのです。
 さて、乗り場へと台車のおばさんと一緒に向かったのですが、途中で運び代120Bを請求してきたのです。ここで初めて、この人がこういう商売の人だと分かりました。ちょっととまどっていると100Bに下がったので、即OKしました。とはいえ、いろいろなことがありましたが、無事、ブンカーン行きのバスに乗ることができたのです。バスが出発したのは21:25のことでした。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ