昨年、UFO型ロケットを打ち上げるロケット祭りへ行ってきた/(クットワー村/カーラシン県)

昨年、UFO型ロケットを打ち上げるロケット祭りへ行ってきた
(クットワー村/カーラシン県)


D32015-N05-053T.jpg

D32015-N57-109.jpg   D32015-N05-050.jpg

D32015-N57-142.jpg   D32015-N57-101.jpg


※クットワー村のロケット祭りは、ヤソートーンのロケット祭りの翌週5月21、22日(ロケット打ち上げは22日)だそうです(要確認)。

 昨年、長年の夢だったUFO型ロケットを打ち上げるロケット祭りへ行ってきました。場所は、イサーンのカーラシン県にあるクットワー村です。行くにあたっての一番の問題は、クットワー村までどのように行くのかという情報がほとんどないことでした。クットワー村は、クチナラーイ(กุฉินารายณ์)郡にあります。地図を見る限り、(ムアン・)カーラシンと(ムアン・)ムクダハーンを結ぶ道路上にありますので、カーラシンからムクダハーン行きのバスに乗れば(ムアン・)クチナラーイへは行けるでしょう。そして、祭りの行われるクットワー村はクチナラーイのすぐ近くのようですので、(ムアン・)クチナラーイへ行けば、あとは何とかなるかなという感じでした。ということで、まずはクチナラーイを目指すことにしたのです。

 祭りの当日の朝、(ムアン・)カーラシンのバス・ターミナルで「クチナラーイへ行くにはどのバスに乗ったらいいですか?」とたずねると、ムクダハーン行きのバスを教えられました。実は、バスに乗る前に、念のためにタイ語で「クチナラーイ」と「クットワー村(バーン・クットワー/บ้านกุดหว้า)」という地名をタイ語でメモしてあったのです。バスに乗り、車掌が料金を集めにやってきた際、「クチナラーイ」を指さして「ここまで」と言いました。すると、車掌は「クットワー村」という文字もを見つけ、どっちに行きたいのかと言うのです。最終的に行きたいのは「クットワー村」と言うと、なんと、このバスはクットワー村も通るとのことでした。クチナラーイで乗り換えずに済んだのです。しかも、ラッキーなことに、隣に座ったタイ人の青年は、クットワー村の友人宅へ遊びに行くとのこと。つまり、彼と同じ場所で降りればいいということです。
 村の中は祭りのために道路が渋滞していましたが、バスは、1時間40分でクットワー村に到着しました。ロケット祭りの会場は、行けばすぐに分かります。打ち上げ場所は、会場の最奥の林の向こう側です。打ち上げ場所には近付くことができなかったのですが、脇の畑の中から見ることができました。通常の観客がいる場所からですと、ロケットは林の向こう側から上がる形になります。小さいものから直径数メートルもの大きいものまで、いろいろなサイズのものが打ち上げられとても楽しかったですよ。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

Teser : บุญบั้งไฟตะไลล้าน บ้านกุดหว้า ปี 2557


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ