ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート」(アユタヤー)

ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート」
(アユタヤー)


D42010-N08-637.jpg   D42010-N08-594.jpg

D42010-N08-532.jpg   D42010-N08-583.jpg


 アユタヤー島内に、ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート(Wat Thammikkarat)」があります。この寺院は、有名な青銅製の仏像の頭部が安置されていたことで名前が知られています。大きな涅槃物も安置されています。
 「北方年代記」によると、サーイナムプン王の王子であるプラヤー・タムミカラートによりこの寺院が建立されたことになっています。本堂は19×53mもの規模があり、青銅製の仏像の頭部は近くにあるチャオ・サーム・プラヤー国立博物館に保存されています。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ