タイで元ブルートレイン1等寝台車に乗りたい騒動記 (その1)

タイで元ブルートレイン1等寝台車に乗りたい騒動記 (その1)


D62015-N11-494.jpg   D62015-N11-495.jpg
右: No.13列車の韓国製1等寝台車両

D62015-N11-497.jpg   D62015-N11-499.jpg
左右: No.13列車の韓国製1等寝台車両


 寝台列車に乗る前日、元ブルートレインの車両が使われているかどうかがちょっと心配で、フアラムポーン駅へ行ってみることにしました(実は、私はこの時、大きな勘違いをしていることに気づきませんでした)。
18:00頃、No.13チェンマイ行き列車は、既に入線していました。さっそく編成を調べてみると、一等寝台車は日本製ではなく韓国製だったのです!!!そんなことがあっていいのか???ショックでした。おそらく、メンテナンスのために韓国製の車両が代用されているのだと思います。
駅構内にある、Ticket Office for Foreignersで聞いてみることにしました。すると、コンピューターで調べてくれ、「今日も明日も韓国製車両です」(日本製車両目当てに乗る人が多いらしく、JRの車両のことを知っていました)。「毎日車両が変わります。明日また来れば、もう一度調べてみます」とのこと。窓口の女性は、流ちょうな英語で応対してくれました。「毎日変わる」を強調していましたが、コロコロは変わらないでしょう(詳しくは状況が分からないのですが、後に、頻繁に変わっている可能性があることを知りました)。おそらく、今は車両のメンテナンス中なので、運がよくない限りすぐに車両は変わらないであろうと思いました。なんということでしょう(後日気付いたのですが、ダイヤから考えて編成は最低でも二編成あるはずです。どうしてかというと、今日チェンマイへ向けて出発した編成は、明日のこの時間にはまだバンコクへ戻っていないからです。ですので、翌日は日本製の車両の可能性は残されていたのです。ですが、窓口では、今の段階では、明日も韓国製だとのことでした)。(つづく)

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

「タイ国鉄、元ブルートレイン14系と24系連結列車【特急 13列車】/チェンマイ駅到着」


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ