露店の次は、電話ボックスが消えて行く(バンコク)

露店の次は、電話ボックスが消えて行く
(バンコク)


D22006-C3-040.jpg   D52008-N02-160.jpg

D32015-N55-046.jpg   D22008-N57-112.jpg


 バンコクにおいて、露店の次は電話ボックスが撤去の対象になると発表がありました。まあ、電話ボックスは露店とは違い無用の長物化してしまっていますので、歓迎すべきことかもしれません。タイへ観光に訪れた外国人でさえ、タイ国内で使用できる携帯電話を持っている時代ですのでね。それに、ずっと以前から、タイは使えない公衆電話の比率が異常に高い国でした。お金を入れても電話がつながらず、受話器を置いてもお金が戻らなかったということが何回あったことか。
 実は先日、私はバンコクのナナー・エリアにあるのホテルに泊まっていたのですが、深夜にコンビニに買い物へ行ったのです。ホテルは友人との相部屋だったのですが、私が出かけている間に友人は寝込んでしまいました。部屋のドアをノックしても起きてきません。ホテルのフロントから部屋に電話をかけてもらおうとしたのですが、ゲスト・ハウス級のホテルでしたのでフロントに人がいません。私の携帯は部屋に置いたまま出てきてしまいました。さあ、どうするか?そこで、公衆電話から友人の携帯に電話しようとしたのです。
 ところがです。公衆電話がないのです。BTSの駅にはあると思いますが、既に駅は閉まっています。結局、スクムウィット通りをナナからアソーク方面に歩き、アソークの交差点近くまで公衆電話はありませんでした。
 ちなみに、今後バンコク内の4千の電話ボックスを撤去するそうです。2009年から、既に2万ブースが撤去済みだとのこと。公衆電話が、町中から完全に姿を消す日も近いかもしれませんね。


にほんブログ村

Where will the soi dogs escape the rain?

Posted by Khaosod English on 2016年3月2日


関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ