ベトナム航空、東京=(ハノイ)=バンコク搭乗記 (2)

ベトナム航空、東京=(ハノイ)=バンコク搭乗記 (2)


D12016-N51-013.jpg   D12016-M01-048.jpg
左右: A321-200(エアバスA321-200)型機

D12016-N01-546.jpg   D12016-M02-042.jpg
左右: B787-9(ボーイングB787-9)型機


 昨日の続きです。復路は、バンコクのスワンナプーム空港を18:35に出発するVN612便です。機材はA321。離陸して2時間弱でハノイに着くので、あっという間ですね。ですが、少々問題ありでした。というのは、座席がリクライニングできないようなのです。リクライニング用のボタンが取り除かれているのです(上の写真は、他のA321型機のものです)。周囲の座席も全部そのようです。こんな飛行機に乗ったのは初めてでした。全ての席が同じ状態かどうかは分かりませんが、驚きです。
 ハノイ到着は20:25。そして、成田への乗り継ぎ便は深夜の00:30に出発するVN310便です。その間、4時間5分もあります。おそらく、成田の着陸可能時間の関係でこうなってしまうのでしょう。これが、今回の航空券の最大のネックでした。疲れていたので、ロビーでウトウトして過ごしました。ですが、深夜でも空港内のショップは開いていますので、店を回れば暇つぶしにはなります。ちょっとした飲み物等を買うのでしたら、米ドルの現金を持っていると便利です。
 さて、成田への便に乗ってちょっと驚きました。当然、便名から察して往路と同じA330-200型機だと思っていたのですが、最新鋭のB787-9型機だったのです。この型に乗るのは初めてです。座席配列は3-3-3だったのですが、隣にはだれもいなかったので快適でした。往路と復路のどちらかが臨時の機材運用なのかと思ったら、そうではありませんでした。帰国後に調べると、B787-9は成田→ハノイには使用されていないのですが、ハノイ→成田には使用されているという変則運用だったのです。
 今回のベトナム航空のフライトは細かい問題はありましたが、料金が安かったので合格です。この金額なら、また利用してみたいと思います。でも、4時間の乗り継ぎ時間は厳しいな。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

私もこの記事の通りBKK⇔NRTで何度も利用しています。
おっしゃる通り帰りの待ち時間が少々つらいですが、
荷物が40kg(+手荷物7kg)行けるのでガマンして気合で利用しています。

Re: タイトルなし

 以前は、乗り換えの待ち時間は、往路も復路も三時間程度だったのですがね。受託手荷物40kg無料というのはすごいですよね。私の場合、通常は20kg以内、多いと25kg程度という感じですので、そこまで必要ありませんが。乗り継ぎ便では、チャイナ・エアラインが乗り継ぎ時間がスムーズでよかったですよ。
プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ