ベトナム航空、東京=(ハノイ)=バンコク搭乗記 (1)

ベトナム航空、東京=(ハノイ)=バンコク搭乗記 (1)


D12016-N51-028.jpg   D12016-M01-011.jpg
左右: A330-200(エアバスA330-200)型機

D72014-M01-044_20160130120719315.jpg   D72014-M01-042.jpg
写真: A321-200(エアバスA321-200)型機


 ベトナム航空を利用して、東京とバンコクを往復してきました。航空券代は、36,210円と格安。少々乗り継ぎに問題はあったのですが、この金額の安さにつられて予約をしてしまったのです。
 まずは、成田から10:00発のVN311便に搭乗。機材はA330-200。この機材の座席配列は2-4-2列。私は窓側の席が好きなのでこの配列は大歓迎で、窓側が3列の機材はあまり好きではありません。機内エンターテイメントの中には、ベトナム映画もありました。ぜひ観てみたいと思ったのですが、作品のタイトルには日本語訳が付いているのですが本編にはまったく字幕が付いていないのです。これでは観ても仕方ないですよね。残念。機内食は「Japanese」を選択。おいしかったです。ただ、Japaneseと言われても、開けてみるまで何の料理だか分からないですがね。
 ちょっと気になったのは、日本路線なのにもかかわらず日本語のアナウンスは自動音声のものだけだったのです。できれば、日本語のスタッフも乗せて欲しいですね。着陸の1時間前に、再度ドリンクのサービスがあったのはさすがにフル・サービスの航空会社だと思いました。
 乗り継ぎは、ハノイのノイバイ空港です。到着したのは、昨年オープンした第2ターミナルです。あまり大きな空港ではありませんが、コンコースは横一直線になっています。飛行機を降りると、「Arrivals」と「Transfer」は同じ方向へ進みます。入国手続きをするブースに向かって後ろ側に乗り継ぎ用の上階へと通じるゲートがあるのですが、ゲートNo.しか表示が出ておらず、Transferゲートである旨の表示が出ていません。ですので、初めての人はちょっとまごつくかもしれませんね。
 1時間35分の乗り継ぎ時間で、ハノイからバンコクへはA321型機を使用したVN613便です。小さな飛行機なので、機内エンターテイメントはありません。機内食はシーフードを選んだのですが、シーフードといってもエビが入ったウーンセーン(春雨)じゃないですか。なら、シーフード・ヌードルとか言ってくれればいいのに。ベトナム航空のメニューの説明は、結構アバウトですね。(つづく)

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ