部屋からチャオプラヤー川が眺められるホテル「ミレニアム ヒルトン ホテル - リバーサイド 」/(バンコク)

部屋からチャオプラヤー川が眺められるホテル
「ミレニアム ヒルトン ホテル - リバーサイド 」
(バンコク)


D12007-M3-073.jpg   D52006-N1-354.jpg

D32006-N10-082.jpg   D32006-N10-145.jpg
写真: King Hilton Deluxe River Viewと室内からの風景


 チャオプラヤー川の西岸、リバー・シティーの対岸に建つ32階建ての高層高級ホテルです。当初はソフィテルとして建設されていたのですが、難産の末ミレニアム・ヒルトンとしてオープンしました。ホテルのキャッチ・フレーズは「Take me to the river」。川向こうにあるので交通の便が不安になるかもしれないが、他のチャオプラヤー川沿いにある高級ホテル同様サートーン船着場とリバー・シティーからホテルの送迎用ボートが出ているので不便さはほとんど感じない。町の中心部からタクシーで行くのは、少々大変ですがね。
 ホテルに入ると、まず、それほど広いというわけではないですが、天井の高いロビーに驚かされます。雰囲気には高級感があり、スタッフの応対も申し分ないです。ホテル内のレストランやバーなどのダイニング関係も比較的センスよく、宿泊していなくても訪れてみたい内容です(最近、あまり応対がよくないという話も聞くのですが)。ただ、上層階のレストランからチャオプラヤー川は見えるのですが、窓のすぐ外に足場のような柱があり景観を損ねているのは残念。それとは違い、最上階のラウンジは見晴らし抜群です。
 このホテルの最も面白い施設は、4階にある「The Beach」といわれる屋外プール・エリアです。その名の通りコンセプトが「海岸」で、プールサイドには白い砂浜がありデッキ・チェア等が置かれています。また、プールの中にも横になることのできるチェアが置いてあり、外のチャオプラヤー川とビル群を眺めながら寝そべるのもこのホテルならではの楽しみです。
 部屋は全室リバー・ビューとなっています。全体の広さ自体は狭くないのだが、リバー・ビューにするために少し無理をしているのか構造的にリビング部がやや狭い感じを受ける。その逆に、バス・ルームは、バス・タブ以外にシャワー・ブースもあり広くて快適です。ビジネス・ユースの設備も充実しています。全体としてはかなりいいホテルなのですが、このリビング部が狭く感じるのがホテルの最高級感を少々損ねているのは残念です。バンコクの中では、オススメのホテルのひとつと言えます。

◆Agoda

[ 詳 細 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ