FC2ブログ

【特別編】YouTubeで「著作権侵害の申し立て」を受ける

【特別編】YouTubeで「著作権侵害の申し立て」を受ける


 弊社でも、YouTubeのチャンネルを持っています。先日、そのチャンネルで「著作権侵害の申し立て」を受けたのです。新しい動画をアップすると同時でしたので、かなり驚きました。動画のアップが完了すると、「動画は一部の国でブロックされています」という表示が出ていたので何かと思いそこをクリックすると、「著作権を侵害している」とのことでした。
 一体何が?と思ったのですが、どうも音楽が原因のようなのです。違法にDVDをコピーしたものをアップしたとか、無許可でMVをアップしたというようなことはありません。ただ、外国で町中の風景を撮影したものをアップしたのです。どの部分が侵害の対象になっているかは、分かるようになっていました。
 これなかなか難しい問題ですね。たまたま?流れていた音楽の音が入り込んでいて、それが問題となったというわけです。たとえば、日本のJRの駅で撮影していて、たまたま列車発車のベル代わりの音楽が入っていても場合によっては引っかかるのでしょうかね?
 それにしても、アップと同時に「著作権侵害の申し立て」を受けるというのはすごいです。おそらく、曲のメロディーを登録してあって、瞬時に音声データーから同じメロディーを見つけ出すのではないでしょうか。
 それで、この動画を掲載し続けるとどうなるかということですが、簡単に説明すると以下のような内容が書かれていました。
1.この動画に広告掲載はできない。
2.一部のエリアでブロックされる場合がある。→「動画は一部の国でブロックされています」との表示が出ていました。
3.上記以外のことは何も起こらないかもしれないが、著作権者の判断で「動画を完全にブロック」された場合、YouTubeのアカウントに悪影響を及ぼす。
とのことでした。つまり、はっきりしたことは分からないが、ほとんど何も問題が起こらないかもしれないけど、最悪の場合は自分のYouTubeアカウントが使用できなくなる?ということのようです。
 まあ、自己判断するに、今回の内容ならアカウント停止にはならないと思いますが、面倒なので動画は削除してしまいました。こちらの立場からすると今回のことは結構大きな問題で、再度同じことが起こったらどうしますかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ