FC2ブログ

バンコクの路面電車を求めて 3/「首都電力公社(ヤーンナワー)」

バンコクの路面電車を求めて 3
「首都電力公社(ヤーンナワー)」


D92013-N06-152.jpg   D92013-N06-129.jpg
左:首都電力公社の外観

D92013-N06-132.jpg   D92013-N06-136.jpg


 「バンコクの路面電車を求めて」の第三回目です。チャルーン・クルン通りの最先端に続く、1番バスの起点であるノック通り。ここに、首都電力公社(ヤーンナワー)があります。構内に路面電車が展示されているというので、行ってみました。実はちょっと不安がありました。公社内に路面電車があるという情報は持っていたのですが、中に入れるかどうかが全く分からなかったのです。最悪の場合、外から路面電車が見えるのかどうかも分かりませんでした。とにかく、行かなければわからないので…。
 ノック通りの突当りまで行ってみると、首都電力公社の敷地内に路面電車が置かれているのが見えました。しかし、柵の中なのです。柵越しに写真を撮ってもおもしろくありませんよね。でも、完全に公社の中にあるのです。果たして入れてくれるでしょうか?でも、ここまでわざわざ来たのですから、何とかと思い入口の警備員に「電車を撮影したいのだけれど」と言ってみたのです。すると、「OK」とのこと。警備員は付き添って電車のところまで一緒に来てくれました。私を一人で入らせるわけにはいかないのでしょう。電車は比較的きれいに保存されていました。車内にも入れましたし。野ざらしではなく、車内に雨が入らないようにビニール・シートもかぶせられていました。
 まあ、こんなところまでわざわざやって来る外国人はそうはいないと思いますが。今回の「路面電車を求めて」遠征で、実際に走っていた路面電車に巡り合えたのはここだけでした。国立科学センターに展示されていたものは撤去されてしまったみたいですので、当時の路面電車を見ることができるのはここだけかもしれませんね。最後に、警備員さん、ありがとうございました。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ