FC2ブログ

マッサージ・パーラー「ナタリー」の跡地にオープン予定の新店「リトル・ダック」許可されず?

マッサージ・パーラー「ナタリー」の跡地にオープン予定の
新店「リトル・ダック」許可されず?


 2016年に閉店した(正しくは、閉店させられた)大人気だったマッサージ・パーラー「ナタリー」の跡地にオープン予定であった、新マッサージパーラー「リトル・ダック(Little Duck)」の営業許可に待ったがかかったようです。この世界には裏事情もあるのでよく分かりませんが、マッサージパーラーの営業ライセンスを持っているものの経営者が違法行為を行い閉鎖させられた「ナタリー」と同じだとか同じでないとかでもめているような…。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

フルサービスの航空会社が、次々と座席指定料を取るように/ベトナム航空、香港航空も

フルサービスの航空会社が、次々と座席指定料を取るように
ベトナム航空、香港航空も


D72016-N59-121T.jpg
写真(上): ベトナム航空

D72016-N59-166T.jpg
写真(上): 香港航空


 最近、フルサービスの航空会社が、次々と座席指定料を取るようになってきました。気が付くと、ベトナム航空や香港航空までもが、最安料金のカテゴリーでは座席指定料を取るようになっていました。先日利用したキャセイパシフィック航空もそうでした。これも、時代の流れなのでしょうかね?
 とはいえ、LCC(格安航空会社)の座席指定とは少々違うようです。フルサービスの航空会社の場合、その多くは(ほとんどは?)、航空券購入時に無料では座席指定はできないものの、ウェブ・チェック・イン時には無料で座席指定ができるのです。つまり、確実に希望の席を指定したかったら、お金を払って前もって指定してねということのようです。

 ただ、座席指定に料金を取るようになると、機内で少々問題も出てきます。いままでに、いろいろな事情から飛行機に乗り込んでから、指定された席に座れなかったことは何回もあります。そういう時に、トラブルに発展しかねませんよね。つい先日も、(LCCでしたのでわずかな金額でしたが)座席指定料を払って乗った飛行機で、指定した席に座れませんでした。おそらく、飛行機には指定された席があるということを知らないお客さんが私の席に座っていて…。そのお客さんは私の言っていることが理解できないようでしたのでCAさんを呼ぼうかとも思ったのですが、私が早く座らないと後から搭乗したお客さんが先に進めない状態でしたので、あきらめて他の席に座りました。まあ、40分ほどの短いフライトでしたし。
 蛇足ですが、私が座るはずであった席に座っていた人は飛行機に乗るのが初めてだった(またはほとんど乗ったことがない)ようで、窓側の席から外の眺めをとても楽しんでいるようでした。それを見ていると席を譲ってよかったなとも思うのですが、少額とはいえお金を払っているのでね…。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「香港エクスプレス」香港=バンコク(スワンナプーム)の往復は23,910円程度~(諸費用、受託手荷物料込み)

「香港エクスプレス」
香港=バンコク(スワンナプーム)の往復は23,910円程度~(諸費用、受託手荷物料込み)


D62015-N11-015.jpg


 今年からバンコクのスワンナプーム国際空港に再就航した香港エクスプレスですが、香港=バンコクの往復がセール時で23,190円程度~(諸費用、受託手荷物20kg込み、機内食別)となっていました。高くはないですけど、最安という感じではありません。また、東京からの場合、公式ホームページから通しで香港乗り継ぎバンコク行きのチケットを購入することができません(日本の東京以外の都市からは可能)。また、当然、乗り継ぎ割引もありませんので、東京=(香港乗り継ぎ)=バンコクの往復はかなり割高なものとなってしまいますね。バンコクに再就航して期待していたのですが、東京=バンコク間においては利用価値は高くないようです。

◆香港エクスプレス

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

7月1日、タイ国鉄がバンコク=カンボジア国境駅間の営業を開始

7月1日、タイ国鉄がバンコク=カンボジア国境駅間の営業を開始


 7月1日より、タイ国鉄がバンコクのフアラムポーン駅とカンボジア国境近くにあるバーン・クローン・ルク国境駅(Ban Klong Luk Border Station/สถานีรถไฟด่านพรมแดนบ้านคลองลึก)間の営業を開始すると発表しました(ちなみに、タイ語の駅名を直訳すると「バーン・クローン・ルク境界検問所」となります。「駅」とは書かれていません)。いままでは、バンコクから行くとアランヤプラテート駅が終点だったのですが、1駅区間路線がカンボジア国境側に延伸されたことになります。列車は一日に2往復あります。ダイヤは下記のとおりです。

[バーンクローンルック行き]
〇普通列車No.275
 フアラムポーン(バンコク)駅/05:55発→アランヤプラテート駅/11:10着・11:11発→バーンクローンルック国境駅/11:17着

〇普通列車No.279
 フアラムポーン(バンコク)駅/13:05発→アランヤプラテート駅/17:20着・17:21発→バーンクローンルック国境駅/17:27着

[フアラムポーン行き]
〇普通列車No.280
 バーンクローンルック国境駅/06:58発→アランヤプラテート駅/07:04着・0705発→/フアラムポーン(バンコク)駅12:05着

〇普通列車No.276
 バーンクローンルック国境駅/13:53発→アランヤプラテート駅/13:59着・14:00発→/フアラムポーン(バンコク)駅19:40着


 また、アランヤプラテート駅=バーン・クローン・ルク国境駅間を走る列車もできています。

[時刻表]
 アランヤプラテート駅/06:47発→バーン・クローン・ルク国境駅/06:53着
 アランヤプラテート駅/13:42発→バーン・クローン・ルク国境駅/13:48着
 バーン・クローン・ルク国境駅/11:22発→アランヤプラテート駅/11:28着
 バーン・クローン・ルク国境駅/17:32発→アランヤプラテート駅/17:38着

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ノックエアー」がセールを連発/国内線は、航空券が600B~(受託手荷物20kg込みは800B~)

「ノックエアー」がセールを連発
国内線は、航空券が600B~(受託手荷物20kg込みは800B~)


D32015-N51-461T1.jpg


 「ノックエアー」が、セールを連発しています。このところ、毎月、何回もセールの連絡が来ます。国内線は、航空券が600B~で受託手荷物20kg込みだと800B~です。毎回、金額は変わりません。ノックエアーの航空券を買うなら、このセールを待って買うのがよさそうですね。最近は、たとえセールをやっていなくても、一週間も待てば再びセールが始まっています(今後もこの状態が続くかどうかは不明ですが)。経営不振が伝えられているノックエアーですが、苦し紛れのセールなのでしょうか?

◆ノックエアー

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港エクスプレスの「往復のご予約で片道100円」セール/結局、往復でいくらになるの?

香港エクスプレスの「往復のご予約で片道100円」セール
結局、往復でいくらになるの?


D32015-N51-226T.jpg


 香港エクスプレスの「往復のご予約で片道100円」セール」が始まりました。販売期間は2019年7月2日(00:59)まで、搭乗期間は2019年7月1日~2020年5月25日となっています。ところで、このセールは結局、往復でいくらになるの?と思い調べてみました。エアアジアもそうなのですが、往路が安くても復路がそれほど安くないというパターンは多いです。(もちろん、日程によって金額は変わってきますが)往路は100円で、復路が10,780円というパターンが一番安い金額のようでした。このパターンですと、諸費用を入れると往復で19,800円となります。往復とも受託手荷物20kgを付けると+7,000円の26,800円となります。これに機内食等を付けるともう少し高くなりますが、「往路が100円」というインパクトに比べればそれほどでもないですが安いことは安いですね。



◆香港エクスプレス

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

メーター・タクシーが、スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまで3,985B

メーター・タクシーが
スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまで3,985B


D12006-N2-461.jpg   D12006-C2-036.jpg


 18日、スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまでメーター・タクシーに乗ったイギリス人旅行者が、3,985Bを請求されたそうです(実際の10倍程度の金額)。これは、メーターを改造して正規のものよりも高速で運賃を上げていく改造メーター(俗にいう「ターボ・メーター」)を使用した詐欺です。旅行者が警察に届け出て、運転手は逮捕されたそうです。運転手は、三ヵ月間の免許停止と最高7,000Bの罰金が科せられるとのことです。こういう話、なかなかなくなりませんね。私もこの手のタクシーには乗ったことがありますが、10倍もの金額はしませんでした。また、乗ったタクシーが明らかにターボー・メーターを使用していると思われたのは数回ですが、それ以外にも疑惑のメーターだったことはあります。といっても、めったにあることではありませんが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

エアアジアがセール、東京=バンコクの往復が28,000円程度~(諸費用、機内食、受託手荷物等込み)

エアアジアがセール
東京=バンコクの往復が28,000円程度~(諸費用、機内食、受託手荷物等込み)


D32015-N51-037.jpg


 エアアジアが、「スカイトラックス11年連続記念」のセールを行っています。たとえば、東京=バンコクの往復が28,000円程度~(バリューパック/諸費用、機内食、受託手荷物20kg、座席指定料等込み。インターネット決済手数料別)というものです。先日のスクートにはかないませんが、かなり安い金額ですね。予約期間は、2019年6月24(月)午前1:00まで。搭乗期間は、2020年9月8日までとなっています(福岡=バンコクの搭乗期間は、2019年7月4日〜2019年10月28日)。(要、内容確認)

◆エアアジア

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

えっ? アユタヤーから象がいなくなる??/30日以内の退去指令

えっ? アユタヤーから象がいなくなる??
30日以内の退去指令
<ムアン・アユタヤー/アユタヤー県>


MD42010-N68-106.jpg

MD12011-N59-140.jpg

MD42010-N68-073.jpg

MD12011-N59-135.jpg


 世界遺産、遺跡の町として有名な観光地「アユタヤー」で、最も人気のアトラクションはエレファント・ライディング(象乗り)です。なんと、それが、禁止されるという報道が出てきました。エレファント・ライディングの「The Ayutthaya Elephant Palace and Royal Kraal」に30日以内のアユタヤー歴史公園内からの撤退命令が出たそうなのです。「The Ayutthaya Elephant Palace and Royal Kraal」というのは、アユタヤー島内のクンペーン・ハウス近くにあるエレファント・ライディングのことだと思います。報道ではここの名前しか出ていませんが、あとの場所ではエレファント・ライディングができるということなのかもしれせん。アユタヤー島内にあるエレファント・ライディングはここだけですので、その関係なのかもしれません。。ところで、理由は何なのでしょうか? 報道には出ていませんでしたが、おそらく道路を傷めるということなのではないでしょうか? とにかく、観光的には、これはアユタヤーにとってはとても大きな痛手です。そして、ここにいる象たちの生活はどうなるのでしょうか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ語と日本語を入力するための「パソコン」/またもメイン・コンピューターを初期化

タイ語と日本語を入力するための「パソコン」
またもメイン・コンピューターを初期化


 メイン・コンピューターが、「PCを診断中」や「Windowsを修復しています」等の表示が繰り返し出て無限ループ状態に陥ってしまいました。「この処理には1時間以上かかる場合もあります」との表示で出たので、6時間以上も様子を見ましたが状況は変わりませんでした。
 パソコンはソニーのVAIOでしたので、Windowsが起動できなくても「ASSIST」ボタンを使って初期化することができました。最近、いろいろな症状が出て、気にはなっていたのです。ですが、各種症状はしばらくすると治ることもあるので、様子を見ていたらこの始末です。PCは6年前に購入したもので、3年前に故障してハードディスクを新品に交換しています。このPCはトラブルが多く、購入してから1年半ごとくらいで繰り返し初期化をせざるを得ない状況になっていました。今まで、これほど何回も初期化したPCはありません。まあ、以前とはOSが違いますので、比較してはいけないのかもしれませんが。

 さて、今回のトラブルで、いろいろと考えさせられることがありました。そこで、もう少し高性能なPCを購入することにしたのです。最近は動画の編集もしますので、メモリーが16GB(できれば32GB)のものを探すことにしました。今のPCは現状の8GBまでしか搭載できないので、これ以上増やせないのです。これだと、動画の編集作業をしていると、他の作業を同時に行うことができないことがあります。
で、量販店へ行ってみてみると、32GBのものでそれほど価格が高価でないものもそれなりにはありました。ですが、ここで大きな問題にぶつかったのです。実は、前回PCを購入した時も似たような問題にぶち当たりました。それは、購入するのはタッチパネル式でモニターは19インチ以上でなければならないということです。ノート型でもいいのですが、いろいろな作業をするPCですので、モニターは19インチは欲しいのです。
 そして、毎日のように日本語とタイ語を入力しなければなりません。タイ語は、日本語の様にアルファベットによる入力ができませんのでタイ文字そのものを入力しなくてはならないのです。ということは、一般的には、タイ語を入力する時には、1.キーボードをタイ語のものに変える 2.インターネット上でタイ語を入力する という方法しかありません。日本語のキーボードにタイ文字のカバーをかぶせて使用するという手段もありますが、カバーがずれたりするので面倒くさいです。
 そのために、タッチパネル式のモニターが欲しいのです。そうすれば、モニター上にタイ語のキーボードを1クリックで呼び出すことができ、対象のファイルに直接入力することができるのです。日本語入力の際には普通のキーボードを使い、タイ語入力の際には設定をタイ語に変更してモニター上のキーボードを呼び出すだけでいいのです。

ですので、今回のPCの最低条件は、メモリーが16GB以上ありタッチパネル式のモニターでサイズが19インチ以上のものが付いているということです。で、困ったことに該当するものがほとんどないのです。メモリーが16GB以上でタッチパネル式のモニターというものはノート型にはあるのですが、モニターのサイズが小さすぎます。
 複数の店を回りましたが、タッチパネル式のモニターでサイズが19インチ以上のものを搭載している一体型のPCは、基本的にDellとHP(ヒューレットパッカード)の2社しかないそうなのです。Dellのものを見てみると、あまりにもモニターが大きすぎるのでダメでした。そこで、ほかに選択の余地がなく、HPのものを購入することになりました。今回、HP1社だけとはいえ該当する製品があったからいいですが、一定サイズ以上のモニターにはタッチパネル式のものがほとんどありません。もしかすると、次回購入時には1社も販売していないかもしれません。モニター単体ならタッチパネル式のものもあるようなのですが、モニターとPC本体を別々に購入すると、かなりの高額になってしまいます。

 ということで、HPの「HP Pavilion All-in-One 24-xa0059jp」(メモリー16GB)というシリーズを購入しました。これは、オーダー制の各パーツ組み合わせ式のものですので、在庫というものがありません(前回購入したVAIOもそうでした)。そのために、運が悪いと品物が到着するまでに一ヵ月ほどかかるそうです。まあ、仕方ないですね。

◆日本HP

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ