FC2ブログ

タイで、おいしいクラフト・ビールをみつけました/「マハ・ナコーン」(プーケット)

タイで、おいしいクラフト・ビールをみつけました
「マハ・ナコーン」
(ムアン・プーケット/プーケット県)


MD22019-Z01-047.jpg


 タイで、おいしいクラフト・ビールをみつけました。買ったのは、プーケット・タウンにあるスーパーのTops dailyです。見たことのないクラフト・ビールがあったので買ってみたのですが、これが結構お気に入りとなってしまいました。ビールの名前は「マハ・ナコーン(Maha Nakhon)」です。バンコクのマハナコーン・ブルワリーの製品で、醸造したのは(法律の関係で)ベトナムです。種類はホワイト・エールで、確かに色は白みを帯びています。アルコール度は5%。かすかに柑橘系の味がするのですが、それが癖になりそうでおいしかったですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

日本では天然記念物の「カブトガニ」を食べたよ/これはエイリアンの幼生期か?

日本では天然記念物の「カブトガニ」を食べたよ
これはエイリアンの幼生期か?
<バーンセーン/チョンブリー県>


MD32011-N55-159.jpg

MD62019-Z01-027.jpg

MD62019-Z01-025.jpg

MD62019-Z01-026.jpg


 チョンブリー県のバーンセーンで、日本では天然記念物に指定されているカブトガニを食べてきました。カブトガニというのは、映画「エイリアン」に登場する宇宙生物の幼生期のような形をしているアレです。タイでは市場などで時々目にしますが、食べたことがある日本人はあまりいないのではないでしょうか? 
 エビやカニなどと違い、バーべーキューにして食すわけではありません。卵を、ヤム(サラダ)にして食べます。写真内の小さな黄色い粒々がそれです。一度食べると、ちょっとこりこり感があって癖になりますよ。身も食べることはできますが、肉はほとんどありません。ヤムを注文した際に、甲羅の中央部にへばりついている白いやつが身です。これは、柔らかい鶏肉のような感じがします。
 皆さんも、チャンスがあったら是非食してみてくださいね。いい思い出になると思いますよ。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

キャセイパシフィック航空のビジネス・クラスへの「アップ・グレード・オークション」

キャセイパシフィック航空の
ビジネス・クラスへの「アップ・グレード・オークション」


D32015-N51-089T.jpg


 キャセイパシフィック航空で、東京=香港間の予約を入れてありました。すると、出発日近くになってから、「ご利用便のアップグレード」という内容のメールが来たのです。キャセイでも、俗に言うアップ・グレード・オークションというものをやっていたのですね。後に調べると、一部の路線では以前からやっていたのですが、日本=香港間では2019年4月かららしいです。
 メールを読むと予約者全員にこのメールを送っているわけではないとのことですが、基準は何だか分かりません。私が、以前はキャセイの準ヘビーユーザーだったからでしょうか? で、内容なのですが、自分の希望金額を指定して、入札結果を待つというシステムです。これはおもしろいと思い(私は、他の航空会社も含め、一度も入札に参加したことがなかったので)、できたら参加してみようと思ったのです。ただし、対象は復路のみとのこと。
 ところが、内容をよく見てみると、???となってしまいました。最低入札価格(すでに予約してあるエコノミー・クラスとの差額)が64,000円(+1,000円/税)とのこと。そして、この場合の落札可能性は「低」になっていました。79,000円(+1,000円/税)にすると可能性は「中」、90,000円(+1,000円/税)にすると「強」、111,000円(+1,000円/税)にすると「すばらしい」になります。
 私が購入したエコノミー・クラスの往復航空券の価格は、40,370円(諸費用込み)でした。もし同じ行程でビジネス・クラスを予約したとすると168,360です。エコノミー・クラスとの差額は127,990円。これは往復なので、÷2で片道に換算すると63,995円となります。
 仮に、可能性が「低」の64,000円(+1,000円/税)で落札できたとしても、63,995円よりも高くなってしまいます。それなら、最初からビジネス・クラスの予約をした方が得ということになりますよね。これって、おかしくありませんか? 正確に言えば、最初にビジネス・クラスを予約するのには、片道だけではなく往復をビジネス・クラスにする必要があるのですが。
 ということで、お得感が感じられませんでしたので、入札には参加しませんでした。蛇足なのですが、復路の便では最後方の席を予約していたのです。そうしたら、ガラガラだったのです。平均すると、一列に0.5人ほどしかいませんでした。結果、ビジネス・クラスと同等とまではいいませんが、かなり快適でした。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「タイ国際航空」がセール/東京=バンコクの往復が46,380円程度~(諸費用込み)

「タイ国際航空」がセール
東京=バンコクの往復が46,380円程度~(諸費用込み)


D82017-N58-002T.jpg


 タイ国際航空がセールを行っています。たとえば、東京=バンコクの往復が46,380円程度~(諸費用込み)となっていますので、タイ国際航空としては安いと思います。



[参考] タイランド・ライブラリー

◆タイ国際航空

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイで先行ロードショーした「アベンジャーズ/エンドゲーム」が、すごいことになっている

タイで先行ロードショーした「アベンジャーズ/エンドゲーム」が
すごいことになっている


AvengersEndgamePoster1.jpg


 タイで、24日(水)に先行ロードショーされた「アベンジャーズ/エンドゲーム(Avengers: Endgame)」<2019年/アメリカ>がすごいことになっています。タイで映画が週変わりするのは木曜日です。タイでは昨年あたりから先行ロードショーで成功する作品が増え、大作は先行ロードショーする傾向が増えてきました。タイの映画興行は日本と違い、多くの人たちが公開第一週目に作品を観に行きます。ですので、公開初日にいい数字が出る傾向は高いのですが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」は75.32百万バーツというものすごい数字を挙げました。昨年公開された「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(Avengers: Infinity War)」<2018年>の数字は54.88百万バーツでしたが、今回はそれをはるかに上回っています。そして、タイの映画館では、「アベンジャーズ/エンドゲーム」以外の作品をほとんど上映していないのです。正確な数字は分かりませんが、25日現在おそらく全スクリーンの90%以上は「アベンジャーズ/エンドゲーム」を上映していると思います。どんなにすごい作品でも、こんな状況は日本ではあり得ませんよね。というか、タイでも初めてかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

関空まで、南海電鉄「特急・ラピートβ」スーパーシートに乗ってみた

関空まで、南海電鉄「特急・ラピートβ」スーパーシートに乗ってみた


MV42019-S2-00266-2.jpg

MV42019-S3-00021-2.jpg

MV42019-S2-00269-2.jpg

MV42019-S2-00278-1.jpg


 関西国際空港へ行くのに、なんば駅から南海電鉄「特急・ラピートβ」のスーパーシートに乗ってみました。ラピートに乗るのは、これが初めてのことです。先頭車の顔を見ると、どうしても鉄人28号を思い出してしまうのですよね。
 で、乗ってみた感想はというと、座席はものすごくデラックスということはありませんが快適でしたよ。まあ、乗っていたのは短時間でしたしね。料金は、通常は1,640円(普通運賃920円/特急ラピート・スーパーシート720円)です。これが、2019年9月30日(月)まで発売されている「関空トク割 ラピートきっぷ」だと、なんば→関西空港が1,480円となります。さらに安く購入する方法があります。インターネットの「特急チケットレスサービス」を利用すると(南海鉄道倶楽部に入会する必要あり/入会費無料)1,430円で利用が可能です。最大の欠点は、乗車するのになんば駅に行かなければいけないことかな(笑)。

◆南海電鉄

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

南海電鉄【特急・ラピートβ27号】スーパーシートに乗ってみた(南海難波→関西空港)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「タイ・ライオンエア」がセール/東京=バンコクの往復が34,190円程度~(諸費用、受託手荷物、機内食等込み)

「タイ・ライオンエア」がセール
東京=バンコクの往復が34,190円程度~(諸費用、受託手荷物、機内食等込み)


V22019-00125-2T.jpg


 タイ・ライオンエアが、セール「サマープロモーション」を行っています。たとえば、東京=バンコクの往復が34,190円程度~(諸費用、受託手荷物20kg、機内食、インターネット決済手数料等込み)となっています。安いですが、底値ではない気がします。予約期間は4月28日まで、旅行期間は6月15~8月31日までです。(要、内容確認)

◆タイ・ライオンエア

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

LCCなのにサービス満点【タイ・ライオンエア】SL300便搭乗記(バンコク→東京)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ=カンボジア間の「国際列車」運行開始間近かな?

タイ=カンボジア間の「国際列車」運行開始間近かな?


 タイ=カンボジア間の「国際列車」運行開始が間近かもしれません。4月22日に、両国首相の出席のもとに調印式を実施します(当記事執筆時点で)。タイ=カンボジア間の鉄道は、再開されれば45年振りとなります。しかし、旅客運用はいつからになるか決まっていません。とはいえ、ここまで来たら、運行開始は間近でしょう。開通すれば、ぜひ、乗ってみたいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

新会社の誕生も多いが、経営難も多い航空会社/「アシアナ航空」「ジェットエアウェイズ」「香港航空」

新会社の誕生も多いが、経営難も多い航空会社
「アシアナ航空」「ジェットエアウェイズ」「香港航空」


MD72016-N59-054.jpg
写真(上): アシアナ航空

MD12017-N51-068.jpg
写真(上): 香港航空


 航空会社の経営というのは難しいようで、新しい航空会社が次々に誕生する一方で経営難や倒産に陥る航空会社も続出しています。LCC(格安航空会社)全盛の時代となり、航空会社業界が戦国時代に突入してしまっている影響も強いのでしょう。12日間ほどタイのソンクラーン(タイ正月/水かけ祭り)へ出かけていたのですが、その間にアジア圏内だけでも三件の大きなニュースがありました。
 まずは、韓国で二番目に大きな航空会社であるアシアナ航空(Asiana Airlines)が、経営母体の会社「錦湖アシアナグループ」の経営不振により身売りをするそうです。航空会社がつぶれたわけではありませんが、同航空は経営不振で大きな改革を迫られることは必至です。
 次は、インドのジェットエアウェイズ(Jet Airways)です。同社は数ヵ月前から資金調達に苦しみ、ついに運航停止に至ってしまったとのことです。今後、同社がどうなるかは不明ですが、インドでは大きな航空会社なのでその影響は大きいとのことです。
 そして、ずっと経営難のうわさが流れていましたが、3月末の巨額の社債償還期限を乗り切った香港航空(Hong Kong Airline)です。ゴールデンウイーク期間中に茨城空港へのチャーター便乗り入れ予定だったのですが、キャンセルされてしまいました。これは、明らかに経営難により機材繰りができなくなったからでしょう。
 「価格が安い航空会社に飛びつくと倒産する危険があるのでよくない」ないという人もいますが、私は価格の安さはその危険性も含んだ安さだと理解しています。といっても、乗る予定の便の会社がつぶれてしまわれると困ってしまいますが。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「巨大な総二階建て旅客機【アシアナ航空・エアバスA380】成田空港を離陸」

 

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

おいおい、タイで「カフェ・モカ」をたのんだら、「ココア」出てきたぞ!

おいおい、タイで「カフェ・モカ」をたのんだら、「ココア」出てきたぞ!


MD22019-Z01-073.jpg


 ことの発端は、プーケットのあるカフェでのことでした。朝食の注文時に、「(アイス)カフェ・モカ」を注文したのです。で、出てきたのが上の写真のものです。見た瞬間、おかしいと思いました。で、飲んでみると、やはりココアではないですか。しばらくすると店の方が私のところに来て、「底にはチョコレートが沈んでいるのでかき混ぜてくださいね」と言ってきたのです。やはり、これはコーヒーではなくココアです。タイでは、ココアのことを「ココー(โกโก้)」と発音します。私は注文時にタイ語で話したので、聞き間違えられたのだと思ったのです。
 そして数日後、デパート内の店で同じもの(「カフェ・モカ」)をたのんだのです。そうしたら、再びココアが出てきてしまいました。どう考えても、出てきたものはコーヒーではなく甘いココアなのです。こんな間違えが二回も連続して起こるなんて・・・。
 で、ちょっと気になっていたので帰国後に調べてみると、ある人曰く、タイで「カフェ・モカ」というと普通は「ココアにコーヒーを入れたもの」が出てくるのだそうです。知りませんでした。さらに調べてみると、これはタイだけのことではないようなのです。日本でも、モカ・コーヒーが出てくるわけではないとのことです。いやあ、本当に知りませんでした。
 ですが、そうだとしても、日本なら「モカ・コーヒー」といえばモカのコーヒーが出てきます。タイでは、コーヒーのことを「カフェー」といいます。タイ語の「カフェ・モカ」を訳すと「モカ・コーヒー」となるのです。なら、タイで「モカ・コーヒー」を注文したいときは、何といったらいいのでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ