FC2ブログ

インラック前首相、ロンドンにいることが確認される

インラック前首相、ロンドンにいることが確認される


 インラック前首相が、イギリスのロンドンにいることが確認されたそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

王宮前広場の「ラーマ9世に関する展示」をパトゥムタニー県へ移設

王宮前広場の「ラーマ9世に関する展示」をパトゥムタニー県へ移設


MD162017-N01-880.jpg

MD162017-N01-905.jpg

MD162017-N51-121.jpg
写真(上): 王宮前広場のラーマ9世火葬場跡


 バンコクの王宮前広場(サナームルアン)で本日まで開催予定の「ラーマ9世に関する展示」に使用されている建物を、パトゥムタニー県の新しい博物館に再使用するするとの発表がありました。オーブ―ンは2020年の予定だそうです。

 今年も一年、ありがとうございました。来年も頑張っていきたいと思います。新年が、皆様に取っていい年でありますように。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

年末年始、タイの国立博物館と歴史公園が入場無料に

年末年始、タイの国立博物館と歴史公園が入場無料に


D42010-N10-100.jpg   D12011-N04-186.jpg
写真(上): アユタヤー歴史公園


 年末年始(12月30日~1月2日の間)、タイ各地の国立博物館と歴史公園が入場無料になるそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ・エアアジアが、プーケット=コーンケーン線に就航

タイ・エアアジアが、プーケット=コーンケーン線に就航


D32015-N54-145.jpg   D32015-N52-033.jpg


 12月22日、タイ・エアアジアがプーケット=コーンケーン線に就航しました。月・水・金・日曜日の週4便で、フライト・スケジュールは下記の通りです。たしかに、コーンケンは大きな町なのですが、プーケット線に需要がどれだけあるのでしょうね?

FD3602便 HKT(プーケット)/11:10発→KKC(コーンケン)/12:50着
FD3601便 KKC08:45→HKT/10:40着

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今度は、「ハローキティ」仕様の救急車が誕生/(ナコーンラーチャシマー)

今度は、「ハローキティ」仕様の救急車が誕生
(ナコーンラーチャシマー)


 先日は、チョンブリー県で「ドラえもん仕様」の救急車が誕生したというニュースがありましたが、今度はナコーンラーチャシマー(コラート)で「ハローキティ」仕様の救急車が誕生しました。改装には6万Bかかったらしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ミシュランガイド・バンコク」掲載のおすすめホテルで食べた1万円のシーフード・ブッフェがすごかった???

「ミシュランガイド・バンコク」掲載のおすすめホテルで食べた
1万円のシーフード・ブッフェがすごかった???


D152017-Z01-114.jpg
写真(上): 店内

D152017-Z01-098.jpg

D152017-Z01-099.jpg

D152017-Z01-106.jpg
写真(上): エビ寿司

D152017-Z01-101.jpg
写真(上): エビ寿司

D152017-Z01-107.jpg
写真(上): フルーツ・コーナー


 先日、「ミシュランガイド バンコク」が発売されて話題を呼びましたが、その中に掲載されているおすすめホテルとして紹介されている(レストランが紹介されているわけではありませんので、念のため)、BTSナナー駅近くにある「ランドマーク・ホテル(The Landmark)」内にあるブッフェ・レストラン「Atrium」へ行って来ました。ここではカニの卵が食べられるそうで、タイ人の知人の希望で行くことになったのです。料金は一人2,800B(約9,500円)という、それなりの金額のものです。
Eatigoというサイトで予約を入れました(このサイトに関することは、後日に紹介します)。ですが、20:00は満席なので20:30入店ということになりました。一瞬、料理が無くならないかという考えがよぎったのですが、まさかそれはないであろう・・・と。

時間少し前に着いてみると、入口に案内係がいないではないですか。まあ、5分と待たずに来はしましたが。ところが、今日は「カニの卵」がないとのこと。「それでもいいですか? 」とたずねられたので、中へ入って料理を見せてもらって決めることにしました。正直、私はちょっとメニューの数が少なくないか?と思ったのですが、カニはあるのでOKということに。知人は食べる気満々で来たので、もう止まりませんでした。
 席に着くと、水をついでくれました。このあたりは、さすがに高級レストランですね。さっそく、一回りしてメニューを見たのですが、料理の種類はさほど多いとは感じませんでした。タイ料理はもちろん、日本料理、西洋料理等、料理の種類ごとにコーナー分けしてあります。ですが、同じメニューが複数ヵ所にあり、それぞれのコーナーごとの料理数が多くないのです。そして、デザート等の種類も多いとは言えません。その場で調理してくれるコーナーでは、麺などがありました。
 さて、味なのですが、私は気に入りませんでした。大好きなエビも、一匹食べれば十分なほど。まあ、味に関しては、人それぞれ好みがありますからね。個人的に唯一おいしかったのは、シーフード・クリームシチューでした。

 そして、この店の閉店時間は22:00。閉店時間近くに入った我々が悪いと言われればそれまでなのですが、ここは一人1万円もするレストランです。しかも、時間はeatigoが指定してきたものです。何が起こったのかというと、料理等がなくなりだしたのです。一番ひどいのはフルーツでした。ただでさえ種類の多くないフルーツが、ほぼ全てなくなっているのです。そして、アイスクリームは、半分溶けている状態です。アイスクリームが入った容器を氷の中へ入れているだけなので、溶けてしまうのでしょうね。そして、味も…。いくら閉店近くでも、この高級レストランでこれはダメでしょう。そして、まだ閉店時間にはならなくても、調理コーナーに料理人がいなくなってしまったのです。ですので、麺等は食べることができませんでした。やがて、「まもなく閉店時間だ」と告げられました。

 おもしろかった?のは、寿司でした。定番の(ゆでた)エビの握り寿司がきれいに三列に並んでいたのです。種類の違ったものが一列ずつ。で、それを席に持ち帰ってよく見てみると、その内の一つはエビの裏側(腹側)を上にしてシャリに乗せたものでした。簡単に言うと、エビをひっくり返して乗せてあるのです。こういう乗せ方はルール違反だとは思わないですが、故意にそうしたのか、それとも間違えてそうしたのか? シャリの味は日本とは違いますので、作ったのは日本人ではないと思います。

 このレストランでよかったのは、クリーム・シチューがとてもおいしかったことと、頼まなくても水が少なくなるとついでくれることでした(水は無料ですが、他の飲み物は有料です)。ですが、ソフト・ドリンクくらい無料にして欲しかったですね。
 会計の際、今日はカニの卵がなかったので、1人2,800Bが2,000Bだと告げられてびっくりです(実際は、eatigoを使ったのでその50%オフでした)。これはラッキーですが、素直には喜べませんでした。

[ 参 考 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイへの航空券が高くなってきましたね/Surpriceが3千円割引クーポンを配布

タイへの航空券が高くなってきましたね/Surpriceが3千円割引クーポンを配布




 日本からタイへの航空券が、大分高くなってきましたね。各航空会社の本当に安いセールも(あまり安くないセールはたくさんありますが)回数が少なくなってきました。東京=バンコク(往復、諸費用・受託手荷物・機内食込み)3万円程度のものを探しているのですが、なかなか出てきません。来年の第1四半期に就航するというノックスクートの就航記念セールを狙っているのですが、まだ発表がありません。同じく就航予定のラオス航空でもいいのですが、こちらの方は本当に就航するかどうかはかなり微妙だと思います。

 航空券予約サイトのSurpriceが、3千円の割引クーポンを配布しています。セール期間は2018年1月18日23:59までです。先着3千組とのこと(詳細は要確認)。日本航空、全日空、ガルーダ・インドネシア航空、フィリピン航空、エミレーツ航空、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空は除外だそうです。以前より、除外航空会社の数が増えてますね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

かつての悪名高き?水上マーケットは今「ワット・サイ水上マーケット」(バンコク)

かつての悪名高き?水上マーケットは今
「ワット・サイ水上マーケット」(バンコク)


D152017-N03-242.jpg   D152017-N03-241.jpg

D152017-N03-223.jpg   D152017-N03-247.jpg


 この水上マーケットは、ずっと訪れたかったのですがその機会がありませんでした。そうこうしている内に、時は流れ・・・。

 バンコクのトンブリー側、Bangluang Noi運河沿い、ワット・サイと隣接してある水上マーケット。Google Mapでは、ここが閉鎖されたことになっている。たしかに、かろうじて一般の市場としては機能している。だが、観光用の水上マーケットとしては機能していない。ほとんど店が閉まっており、観光地とは言えない状態だ。
 この水上マーケットは、その昔、観光地として繁栄していた。チャオプラヤー川で、船頭に「水上マーケットへ行かない?」と声をかけられる。金額を聞くと、高くはないのでOKする。だが、船頭はウソは付いていないのだが、観光客のほとんどは「水上マーケット=ダムヌーンサドゥアク水上マーケット(ラーチャブリ―県)」だと思っているのだ。たしかに、バンコクからボートでダムヌーンサドゥアク水上マーケットで行くことは可能なのだ。もちろん、かなり高い料金がかかってしまう。
 船頭に勧誘された観光客がこの水上マーケットに来ると、どうも様子が違うことに気付く(気付かない人もいたかもしれないが)。そして、各種トラブルが発生するので有名であった。だが、一部の旅行会社では、ここへ現地ツアーを催行している会社もあったのだ。それが、いつの日か観光客が減り…。以前、ダムヌーンサドゥアク水上マーケットの営業時間は午前中のみであったが、それが夕方までになったせいもあるかもしれない。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「かつての繁栄はどこに?」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「チャンタブリー・ミラクル・クリスマス」のプロジェクション・マッピングがきれいです(チャンタブリー)

「チャンタブリー・ミラクル・クリスマス」の
プロジェクション・マッピングがきれいです
(チャンタブリー)


ChanthaburiMiracleChristmas2017-1.jpg


 クリスマスと言ったらキリスト教、タイでキリスト教会と言ったらチャンタブリーです。そのチャンタブリーで、毎年恒例の「チャンタブリー・ミラクル・クリスマス」が行われました。カトリック大聖堂では、プロジェクション・マッピングによるショーも行われました。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



「3D animation mapping & พลุดนตรี ณ อาสนวิหารพระนางมารีอาปฏิสนธินิรมล วัดคาทอลิก จันทบุรี 24/12/2015」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今年のクリスマス・デコレーション/チットロムのセントラル・ワールド前(バンコク)

今年のクリスマス・デコレーション
チットロムのセントラル・ワールド前
(バンコク)


D162017-N01-652.jpg

D162017-N01-630.jpg

D162017-N01-646.jpg

D162017-N01-636.jpg

D162017-N01-648.jpg


 恒例、バンコク・チットロムのセントラル・ワールド前のクリスマス・デコレーションです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ