FC2ブログ

アユタヤー王朝を開いたウートーン王記念碑/(アユタヤー)

アユタヤー王朝を開いたウートーン王記念碑
(アユタヤー)


D22011-N60-019.jpg   D42010-N67-134.jpg

D22011-N60-003.jpg   D42010-N67-025.jpg


 アユタヤー遺跡公園内にある、アユタヤ王ー朝を開いた王様ウートーン王(在位1351-69年)の像です。王宮跡の東側にある、公園のような場所に位置しています。像は、自身の納骨寺院であるワット・プラ・ラームのある南方向を向いています。アユタヤー王朝の創始者ですので、アユタヤーへ行ったら表敬訪問してみてはいかがでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

サナームルアンの「王室火葬場」へ行って来ました(バンコク)

サナームルアンの「王室火葬場」へ行って来ました(バンコク)


MD162017-N01-880.jpg

MD162017-N01-905.jpg

MD162017-N52-047.jpg

MD162017-N02-172.jpg


 11月2~30日までの間、サナームルアン(王宮前広場)でプーミポン前国王が荼毘に付された(火葬された)施設と葬儀・王室に関する展示が行われています。好評なら期間を延長するという話がありましたが、どうなるのでしょうか?

 先日、このサナームルアンへ行って来ました。当初は入場するのにかなり時間がかかったようですが、昼と夜に二回入場しましたが待ち時間は二回とも15分ほどでした。入口は、サナームルアンの東北部一ヵ所のみです。タクシーで「サナームルアン」とだけ言うと、どこへ連れて行かれるか分かりませんので気を付けましょう。「Royal Rattanakosin Hotel(ロイアル・ラタナコーシン・ホテル)」と言った方がいいかもしれませんね。私は、一度は「サナームルアン」とだけ言ったら、これ以上近付けないという理由でワット・ポーの南側までしか行ってもらえませんでした。フアラムポーン駅を初めとした各所から、無料のサナームルアン行きバスが出ています。このバスに乗れば、入口の近くまで連れて行ってもらえ便利です。ただ、時間帯によっては、フアラムポーン駅から1時間弱かかりましたが。

 入場は無料ですが、身分証明書が必要です。入場時にパンフレットがもらえます。それはタイ語のものだったのですが、待機所で「英語版のパンフレット」という表示がありました。そこでの会話です。
私「英語のパンフレットをいただけませんか?」
すると、係の彼女は、私が持っていたタイ語版のパンフレットを取り上げて英語版を渡したのです。
私「タイ語版も欲しいのですが」
すると、彼女は、私が持っていた英語版を取り上げてタイ語版を渡したのです。もう、仕方ないので、再び頼むのをあきらめました。それを見ていた隣りにいた人は、笑っていました。まあ、退場後に案内所があったので、そこで英語版をもらうことができましたが。

 さて、待機所でイスに座り15分ほど待つと、すぐに入場の順番が回ってきました。サナームルアンの敷地内全てを使っての展示なので、かなり会場は広く見応えがあります。展示内容は、王室の葬儀と王室の活動などに関するものです。火葬に使われた建物だけでも見応えがありますね。普通に見て回るのに、1時間はかかると思います。
 サナームルアン周辺は多くの観光客でごった返していますが、これは観光バスがワット・プラケーオ(王宮)に近付けないためです。これらの外国人観光客は、サナームルアンではなくワット・プラケーオへ行く人たちです。私も、最初、ワット・プラケーオ方向へ誘導されてしまいました。ワット・プラケーオはいつでも見ることができますが、火葬施設は今しか見ることができませんからね。ぜひ、機会のある方はどうぞ。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

取材中のため、更新を一週間ほど休みます

取材中のため、更新を一週間ほど休みます

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プーミポン前国王葬儀時のフアラムポーン駅の様子/(バンコク)

プーミポン前国王葬儀時のフアラムポーン駅の様子
(バンコク)


D152017-N02-293.jpg   D152017-N52-098.jpg

D152017-N52-100.jpg   D152017-N52-104.jpg


 先月下旬、プーミポン前国王(ラーマ9世)の葬儀期間中にフアラムポーン駅(バンコク駅)へ行って来ました。黒い服の人たちであふれてすごかったです。駅構内には特設スクリーンも設置され、葬儀の様子が放送されていました。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「プーミポン前国王葬儀期間中の様子」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの「コイン・ロッカー」に荷物を預けようとしてびっくり

バンコクの「コイン・ロッカー」に荷物を預けようとしてびっくり


D152017-N04-002.jpg

D152017-N04-001.jpg
写真(上): BTSとARTのパヤータイ駅連絡通路のロッカー

D72016-N05-394.jpg   D72016-N05-393.jpg
写真(上): ARTマッカサン駅のロッカー


 昨年あたりから、ART(エアポート・レイル・リンク)やMRTなどの駅にコイン・ロッカーが設置され始めました。いい機会があったので使ってみたのですが、少しびっくりたのです。場所は、BTS(スカイ・トレイン)とARTのパヤータイ駅連絡通路にあるコイン・ロッカーです。ホテルをチェック・アウト後、ここに荷物を預け、サヤーム(サイアム)で買い物をして再び戻り、ARTでスワンナプーム国際空港へと思ったのです。
 ロッカーへ行くと全て使用中でした。写真で分かる通り、数が少ないですからね。「当てが外れた」と思っていたら、ロッカーの後ろから人が出てきたのです。それで、荷物を裏で預かってくれるというのです。なんと、ここのコイン・ロッカーは、裏に従業員が待機しているのです。代金は、3時間で100Bです。これは、大きなサイズのロッカー3時間分の代金です。全てのロッカーに従業員が待機しているわけではありませんが、なんともタイらしいシステムでした。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

成田空港の夜明かし(前泊)場所「北ウェイティングエリア」の様子が変わったぞ

成田空港の夜明かし(前泊)場所
「北ウェイティングエリア」の様子が変わったぞ


D62015-N01-084.jpg   D12016-N01-065.jpg

D12016-N01-057.jpg   D12016-N01-055.jpg


 先日も当ブログで少し紹介しましたが、成田空港の夜明かし(前泊)場所として有名な「北ウェイティングエリア」の様子が変わりました。入口に近い場所にあった白い金属製のイスは、すべて撤去されてしまいました。それと、旅行ガイド・ブックがあったコーナーもなくなってしまいましたね。あと、細かいことですが、貸し出し用の雨傘も見当たりませんでした。まあ、普段はイスの数が足らないということはないと思いますが、何か大きなトラブルがあると…。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プーミポン前国王葬儀期間中のバンコクの様子です

プーミポン前国王葬儀期間中のバンコクの様子です


D152017-N03-067.jpg   D152017-Z01-065.jpg
写真(右): 27日の新聞のトップ・ページ

D152017-N52-126.jpg   D152017-N03-066.jpg


 プーミポン前国王葬儀期間中(10月末)のバンコクの様子です。特に、荼毘に付された当日の26日は、タイの国民のほとんどが黒い服を身にまとっていました。町中の各所には、プーミポン前国王に関する展示が行われていました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

成田空港のトイレが、新しくきれいになったぞ

成田空港のトイレが、新しくきれいになったぞ


V152017-001058-2.jpg

V152017-001059-3.jpg

V152017-001061-3.jpg

V152017-001059-2.jpg


 一部の成田空港のトイレが、新しくきれいになりました。なかなか、Goodなデザインじゃありませんか? 写真は、第2旅客ターミナルの到着ロビーのものです。空港内のトイレを順次改修する計画があるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ジャンボ・ジェット復活! タイ国際航空が、期間限定で成田へB747-400型機で乗り入れ

ジャンボ・ジェット復活!
タイ国際航空が、期間限定で成田へB747-400型機で乗り入れ


D32017-N51-108T.jpg

D32017-N01-101T.jpg
写真: タイ国際航空のスターアライアンス塗装B747-400型機


 成田空港乗り入れの旅客用ジャンボ・ジェットB747-400型機が復活です。先月、デルタ航空とチャイナエアライン(中華航空)による定期運航が終了して、成田乗り入れの旅客用ジャンボ・ジェットの運航が全てなくなりました。と思っていたら、 タイ国際航空が、期間限定で成田へ機材変更に伴いB747-400型機で乗り入れています。期間は、11月12~20日の間(TG642便は19日まで)です。対象は、成田=バンコク(スワンナプーム)線のTG642と643便です。

 実は、私はタイ国際航空のB747-400型機に乗るために、わざわざ香港まで行く予定なのです。このことが分かっていれば・・・。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

日本発のタイ情報フリー・ペーパー「D-MARK MAGAZINE vol.64」発行

日本発のタイ情報フリー・ペーパー「D-MARK MAGAZINE vol.64」発行


20171113.jpg


 日本発のタイ情報フリー・ペーパー「D-MARK MAGAZINE vol.64」が発行されました。アイドル・グループKAMIKAZEのセンターだったカノムチーン(グラマート・リムパウットワラノン)のインタービューも載っています。

◆D-MARK MAGAZINE

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ