FC2ブログ

あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」の最後尾車窓風景映像(メークローン)

あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」の最後尾車窓風景映像
(メークローン)


D92017-V01-00315-2.jpg   D92017-V01-00315-1.jpg

D92017-V01-00293-1.jpg   D92017-V01-00309-1.jpg


 あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」として有名な「メークローン市場」です。今回は、メークローン行き普通列車からの最後尾車窓風景映像をおとどけします。この列車に乗り先頭車両から写真を撮影しようとする人は多いですが、先頭車両からでは市場の軒先の折りたたみ式テント(「オーニングテント」と言うらしいですが)をたたむ風景を見ることはできません。列車が通る時には、すでにたたまれていますのでね。ですが、最後尾車両に乗ると、映像のようにテントを広げる風景を見ることができます。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【傘たたみ市場を通過する列車】最後尾眺望ノーカット版


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スワンナプーム空港へ行くエアポート・バスには、どうやって乗ったらいいのだ!!!

スワンナプーム空港へ行くエアポート・バスには、どうやって乗ったらいいのだ!!!


D92017-N53-100.jpg   D92017-N53-110.jpg
左: スワンナプーム空港のエアポート・バス乗り場   右: エアポート・バス

D92017-N53-106.jpg   D92017-N53-107.jpg
左: サナームルアン側のバス乗り場   右: 第一次世界大戦記念碑


 さて、6月に運行を開始した、スワンナプーム国際空港とカオサン・ロード、サナームルアン(王宮前広場)を結ぶエアポート・バス S1に乗ってきました。スワンナプーム国際空港側の乗り場は1階で、これはすぐに分かります。カウンターでチケットを購入するのかと思い行ってみると、車内で買ってくれとのこと。バス乗り場はカウンターから少しだけ離れた場所なのですが、バスが停まっていたのですぐに分かりました。ですが、カウンター・の職員が、断ってもわざわざバスまで連れて行ってくれるのです。きっと、連れて行かなければならないと会社に言われているのでしょうね。ですが、こんな近い距離を迷う人なんていません。まったくの無意味です(笑)。
 カオサーン・ロードの下りる場所は、カオサーン・ロードの入口ではなくワット・チャナ・ソンクラームの前でした。空港行きのバスに乗るのもここだと思います。バス停らしきものは見当たりませんでしたが。
 さて、問題は、終点のサナームルアンです。降りる時は何も問題ありません。まあ、ここで降りる人はほとんどいませんが。バス公社の小屋(バスが到着したことを報告するチェック・ポイントのような場所です)の近くに、正式なエアポート・バスの乗り場があります。ですが、バスが、ここに停まることはほとんどないと思われます。この付近には多くの路線バスが発着していますので、場所が空かないのです。ですので、馬鹿正直にこのバス停の前で待っていても、おそらく乗れないと思います。実は、私も事情が分からず、バスを乗り過ごしてしまったのです。私以外にも明らかにエアポートバスを待っているだろうと思われるバックパッカーがいたのですが、彼女は1時間以上待ってバスに乗れなかったために? どこかへ行ってしまいました。
 空港から来たエアポート・バスは、基本的に、即、折り返し運転をしています。ただし、到着時に乗客と車掌を降ろし、車掌は到着の連絡をしに小屋まで行きます。この間、バスが空いているスペースに停まっていることもありますが、ほとんどの場合、乗客と車掌を降ろした後、近くを一周して戻り車掌をピックアップして空港へ向かうようなのです。
 つまり、多くの場合はこうです。1.バス停の前に空きスペースがない場合、離れた場所に停まります(バス停の前では停まらない) 2.停まる時間は、乗降の間のわずかな時間のみです。ここで一つ覚えておきたいことは、たとえバスが発車してしまっても、車掌がバスに乗っていない場合は再び戻ってくるということです。 3.停留所の前の道路は、一方通行の二車線道路です。しかも、停留所は進行方向右側の歩道にあります。つまり、バスのドアとは反対側にあるので、待ちにくいですがバスのドア側で待っていた方がいいかもしれません。 
 私の場合はこうでした。バスが、停留所から少し離れた歩道側ではない車線に停まったのが見えたのです。そこでバスが停まっている場所まで急いで行こうとしたのですが、歩道側にはバスがずらっと並んでおりエアポートバスの運転手には私の姿が見えないようなのです。そのため、私がバスの近くまで行った時にはバスが発車してし・・・。ですが、それを見ていたとても親切なバイク・タクシーの運転手が、バスを停めてくれて乗れたのですが・・・。
 という具合で、サナームルアンから乗る人はほとんどいないのでしょうが、ここから乗る人は乗り遅れないよう注意が必要です。本当に、簡単には乗れませんからね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「エアポート・バス S1」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

上野の東京国立博物館で「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」開催中

上野の東京国立博物館で
「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」開催中


D102017-N51-006.jpg   D102017-N51-003.jpg
写真: 東京国立博物館 平成館

D102017-I01-001.jpg   D102017-I01-011.jpg
左右: 展示されているワット・スタットの大扉


 上野の東京国立博物館で開催されている「日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」」を見てきました。「本展覧会は、タイ王国門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術の数々を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たした役割をひもといていきます」とのこと。個人的には、興味深く見学させてもらいました。
 展示品は、タイから来た物だけでなく日本で所蔵されているタイ関係の物もあります。たとえば、私が静岡県の浅間神社へ行っても見ることができなかった「山田長政奉納戦艦図絵馬写井奉納記」やアユタヤーへ行っても見ることができなかったワット・ラーチャブーラナから出土した金製品を見ることができたのはうれしかったです。
また、日本が朱印船貿易で使用した本物の朱印状を見たのは、これが初めてだと思います。朱印状の内容はかなり簡単なもので、船名も記入されていませんでした。これだと、朱印状を盗めばだれでも利用できますね。
 ところで、展示は前期(7月4~30日)と後期(8月1~27日)があり、前後期で内容が一部入れ替わります。たとえば、後期には、タイ国立図書館所蔵の日本人義勇兵の姿を描いた「カティナ(功徳衣)法要図」が展示されます。
 この手の品々を日本で見ることができる機会はあまりないと思いますので、興味のある方はぜひご覧になってください。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「山田長政活躍の地?【日本人町跡】(アユタヤー)」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイは、今日は祭日だった「国王誕生日」

タイは、今日は祭日だった「国王誕生日」


D92017-N53-254T.jpg


 タイでは、今日は祭日。何の日だっけ? と思ったら、今年から祭日になったワチラロンコーン国王の誕生日でした。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スワンナプーム空港のメーター・タクシー乗り場の様子が変わっていた

スワンナプーム空港のメーター・タクシー乗り場の様子が変わっていた


D92017-N53-095.jpg   D92017-N53-094.jpg
左: メーター・タクシー乗り場   整理券発券機

D92017-N53-085.jpg   D92017-N53-099T.jpg 
左: 短距離用タクシー整理券発券機はここに並ぶ   右: 乗車レーン案内板
  
D92017-N53-089T.jpg
上: 短距離タクシーの行き先例


 先日、久し振りにスワンナプーム国際空港からメーター・タクシーに乗ったのですが、乗り場の様子が変わっていました。乗り方は、整理券の自動発券機から紙を受け取りその紙に記載された番号のレーンに停まっているタクシーに乗るというものです。ここまでは、以前とほぼ同じですね。違うのは、整理券発券機が、「短距離用タクシー(Short Distance)」「普通タクシー(Regular Taxi)」「大型タクシー(Large Taxi)」に分かれていることです。確かに、以前からタクシー運転手の人たちの間で問題になっていました。「せっかく長い間待って自分がお客を乗せる順番になったのに、短距離のお客だった」「普通のセダン型の車よりも燃費の悪いバン・タイプの車を使用しているのに、なぜ料金がセダン型と同じなのだ」といったような問題です。前者は乗車拒否につながり、後者は料金メーターを使用しないというトラブルに発展していました。
 確かに、分けた方がいいかもしれませんね。ですが、突然「短距離用タクシーは10km以内の距離だ」と言われても、「10kmってどこまでよ」と思ってしまいました。慣れない観光客にとっては、目的地まで何キロかなんて分かりませんよね。この時、私はラームカムヘーンにあるナサ・ベガス・ホテルへ行こうとしていたのですが、「たぶんホテルまで10kmを少し超えていると思うが微妙な距離では?」と瞬間的に思ったのです。後で地図上測ってみると、直線距離で約15kmありましたが。10km以内の場所の例が掲示されていたものの、地名が書いてあっても初めてバンコクを訪れる人にとってはちんぷんかんぷんのはずです。現に、「短距離」に並んだものの、ここではないと言われ並び直している人もいました。それにしても、この空港のタクシーの乗り方は結構頻繁に変わりますね。それだけ。問題が多いということかもしれませんが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートがセール、東京=バンコクの往復が26,698円程度~(諸費用、受託手荷物20kg、機内食込み)

スクートがセール
東京=バンコクの往復が26,698円程度~(諸費用、受託手荷物20kg、機内食込み)


D72016-N60-011T.jpg


 スクートが、セールを行っています。たとえば、フライバッグスイート(受託手荷物20kg、機内食込み)選択で、東京=バンコクの往復が26,698円程度~(諸費用込み)とかなり安くなっています。ただし、セールスコードの「FLYSCOOT」の入力が必要で、クレジットカード決済手数料1,600円が別途必要だと思われます。セールは、7月30日23:59までです。個人的にあまりこの航空会社は好きではないですが、安いことは確かです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTSのラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)が、クレジット・カードではできなくなってしまった

BTSのラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)が、
クレジット・カードではできなくなってしまった


D9992017-N51-018.jpg


 先日、バンコクで、BTS(スカイ・トレイン)のラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)を駅の窓口でしようとしたのです。ですが、現金のみでクレジット・カードではできないと言われてしまいました。違う日の複数の駅で言われましたので、たまたまではないと思います。ちょっと不便ですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

25日、スクートとタイガーエアが合併し名称をスクートに統一

25日、スクートとタイガーエアが合併し名称をスクートに統一


D52016-N57-255T.jpg
上: スクート

D32016-N11-410T.jpg
下: タイガーエア


 7月25日、姉妹会社同士のスクートとシンガポールのタイガーエア(Tigerair)が、合併することとなりました。もともと、スクートは中距離路線、タイガーエアは短距離路線を担当していたLCCです。名称は「スクート」のままで(以前の報道内容とは違うのですが)、シンガポールの「タイガーエア」の名称は消滅する。それに伴い、2レター・コードは、TZからタイガーエアの使っていたTRに変更となります。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「スクート&タイガーエアがひとつに!」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今が旬なのか? 日本では見かけない果物「サントル(クラトーン)」

今が旬なのか? 日本では見かけない果物「サントル(クラトーン)」


D32011-N55-152.jpg   D92017-N51-176.jpg

D92017-N53-077.jpg   D92017-N53-064.jpg


 日本では見かけないトロピカル・フルーツの「サントル(タイ語では「クラトーン」)」。今が旬なのでしょうか? 先日タイへ行った時に、あっちでもこっちでも見かけました。通常、タイ人は、これを砂糖とカラシという正反対の味覚のものを実にまぶして食べるのです。ちょっと不思議ですよね。歯触りは、マンゴスティンをもっと柔らかくしたような感じです。で、肝心の味は、なんというか、甘辛かったです。砂糖とカラシが付いているので当たり前ですが。果物そのものの味は、ほとんどしませんでした。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイスマイル エアウェイズが、予約システムをタイ国際航空と統合

タイスマイル エアウェイズが、予約システムをタイ国際航空と統合


D32015-N54-101.jpg


 タイスマイル エアウェイズが、8月1日より親会社であるタイ国際航空と予約システムを統合すると発表しました。これにより、具体的に何が変わるか分かりませんが、タイスマイル エアウェイズのフライトを同社のホームページから予約した場合とタイ国際航空のホームページから予約した場合の金額が違うということはなくなりそうですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ