FC2ブログ

タイを走る、元ブルートレイン車両を使用しているチェンマイ行き寝台列車の編成はこんな

タイを走る、元ブルートレイン車両を使用しているチェンマイ行き寝台列車の編成はこんな


D62015-N62-116.jpg   D62015-N62-081T_20160717182835b56.jpg

D62015-N12-180_201607171828349dd.jpg   D62015-N11-525.jpg


 さて、中国から購入した新車両が、8月に投入されるとのことです。元ブルートレインの車両を使っていることで有名なバンコク発チェンマイ行きNo.13寝台列車は、その日によって編成内容が変わります。たとえば、下記のように内容にはかなりの違いがあります。元ブルートレインの車両に乗れないこともあるので、それを目当てにチケットを予約する人は覚悟が必要ですよ。
 なにはともあれ、この元ブルートレイン車両に乗ることができるのも8月までかもしれません。

・11月21日
 機関車+荷物車+2等寝台車+2等寝台車+2等寝台車+食堂車+2等寝台車+2等寝台車+1等寝台車(韓国製)
・11月22日
 機関車+荷物車+2等寝台車(日本製)+2等寝台車(日本製)+食堂車+2等寝台車(韓国製)+2等寝台車(日本製)+2等寝台車(日本製)+ 1等寝台車(日本製)
・11月24日
機関車+荷物車+2等寝台車(?国製)+食堂車+2等寝台車(日本製)+2等寝台車(日本製)+2等寝台車(日本製)+2等寝台車(日本製)+ 1等寝台車(日本製)

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

元ブルートレイン14系と24系連結列車「特急 13列車」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ・ライオンエアーが、タイ国内線全線625バーツ~のセールを開催

タイ・ライオンエアーが、タイ国内線全線625バーツ~のセールを開催


D62015-N65-150.jpg   D62015-N65-148_20160718221336b82.jpg


 タイ・ライオンエアーが、タイ国内線の全線で625バーツ~(受託手荷物15kg、座席指定、スナック・サービス等込み)のセールを開催しています。セール期間は7月25日まで、旅行期間は9月30日までとなっています。

◆タイ・ライオンエアー

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

これ、安い! エアアジアが東京・大阪=バンコクの往復31,000円程度~(諸費用、受託手荷物、機内食込み)

これ、安い! エアアジアが東京・大阪=バンコクの往復31,000円程度~(諸費用、受託手荷物、機内食込み)


D22016-N57-216T.jpg


 エアアジアXがセールを行っています。東京・大阪=バンコクの往復31,000円程度~(諸費用、受託手荷物、機内食込み/=バリューパック)で、バンコク発の往復ですと、なんと8,190B程度~(諸費用、受託手荷物、機内食込み/=バリューパック)です。これ、安いですね。ただし、旅行期間は2017年1月1日~8月21日まで。販売は、7月24日までです。エアアジアがここまで安いのは、久し振りに見ました。スクートに対抗してのことなのでしょうか?

◆エアアジア

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本当にあった話/フアラムポーン駅はどこにある?

本当にあった話/フアラムポーン駅はどこにある?


D62015-N11-246.jpg   D62015-N01-225.jpg

D22016-N08-043.jpg   D22016-N57-006.jpg
写真: フアラムポーン駅


(「タイで元ブルートレイン1等寝台車に乗りたい騒動記/その2」)
 寝台車に乗る日の前日に、同行するタイ人の友人が、「明日は、軍隊に入隊した親戚に遭いに他の親戚と共にサラブリーまで行って来たい」と言い出したのです。私も一緒に行っていいかと問うたのですが、答えは「車が定員オーバーになってしまうのでダメ」とのこと。寝台列車はフアラムポーン駅を19:35に出発しますので、時間的には問題はないのですが相手は待ち合わせ時刻を守らないことで有名な国の人ですから。ちょっと心配でした。
 私はこう言いました。「じゃあ、18:00にフアラムポーン駅で待ち合わせよう」と。この言葉が、あとで大混乱を巻き起こすことになりました。みなさんは、なぜだか分かりますか?

 さて、私は18:00ちょうどにフアラムポーン駅に到着。友人はまだのようです。ですので、ちょっとホームへ行って列車を見てみることにしました。すると、今日は、元ブルートレインの日本製車両ではありませんか。これには歓喜しました。なにせ、韓国製だとばかり思っていましたので。でも考えたら、昨日の同列車に使われていた編成は、まだバンコクへは戻って来ていません。ですので、今日の車両が日本製である可能性は低くはなかったのです。でも、昨日の駅の案内所では、「明日も韓国製の予定」と言っていましたけどね。
 友人から電話が入ったのは、18:30を過ぎてからでした。「もうすぐ駅に着くから」という内容のものでした。「もうすぐ着く」はいいのですが、今現在どこにいるのかとか、あと何分くらいで着くのかとか言わないのですよね。タイの人は。
 数分後に「着いた」との電話が来ました。でも、どこにいるのか?見当たりません。で、お互いに「どこにいるの?」と言い合う始末。私が「トイレの前で待っているから」と言うと、「トイレの場所が分からない」とのこと。では、「銀行の前で」ということにしたのです。また電話がかかって来て、「銀行の前にいるけどあなたはどこ?」とのこと。私は、銀行の前にいます。駅内の銀行の窓口はここだけのはず。で、「チケット販売窓口の前で」と変更。また電話がかかって来て、「あなたはどこにいるの?」との問い。私は、チケット販売窓口の前にいます。こんな具合にすったもんだしているうちに、時計は19:00をまわってしまいました。
 これはどういうことなのでしょう?また電話をしてみると、「あなたはBTSの駅にいるのではないの?」と言ってきました。そして、どうも後方で誰かと話しているようでした(MRTの駅の職員と話していたらしいです)。それで、まさか駅を勘違いしているのかと思い、こう言いました。「よく考えてね。私たちは、列車でチェンマイまで行くのだよ。チェンマイ行きの列車が出るフアラムポーン駅だよ」と。すると、後方の人と一言二言会話を交わした後、「すぐ行くから待っていて」との答え。
 その二三分後に、友人は私の前にやっと現れました。そう、友人は国鉄ではなく、MRTのフアラムポーン駅にいたのでした。正確には、チェンマイ行きの列車が出る国鉄の駅の正式名称は「クルンテープ(バンコク)駅」です。ですが、一般には広く「フアラムポーン駅」と呼ばれています。一方、MRTの駅も「フアラムポーン駅」と言います。ただ、通常はこちらの駅を指す場合、「MRTのフアラムポーン駅」と言います。ですが、列車でチェンマイへ行くのですから、普通は間違えないけど…。私自身、まさかまさか相手が間違えているとは思いませんでしたので、気付くのがかなり遅れてしまいました。
 タイ人の友人はイサーン出身で、バンコクには最近まで10年ほど住んでいました。確かに、友人の実家のある県には鉄道は走っていませんので、友人はこれまでに一度も国鉄の車両には乗ったことがありませんでした。ですけどね・・・。
 結局、あわただしく列車に乗ったのは、出発の15分ほど前でした。(つづく)

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクのH.I.S.が、全日空のバンコク=東京の往復が13,000B~(諸費用込み)

バンコクのHISが、全日空のバンコク=東京の往復が13,000B~(諸費用込み)


D32016-N11-657T.jpg


 バンコクのH.I.S.が、全日空のバンコク(発)=東京の往復が13,000バーツ~(諸費用込み)のプロモーションを行っています。旅行期間は、2016年9月1日~11月30日まで。最長旅行期間は14日間。(各内容は要確認)

◆H.I.S.バンコク


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

いよいよ、タイで走る日本の元ブルートレインも引退か?

いよいよ、タイで走る日本の元ブルートレインも引退か?


D62015-N11-519.jpg   D62015-N12-180.jpg

D62015-N12-017.jpg   D62015-N15-155T_20160715130131c2e.jpg
左: 元ブルートレインの1等寝台車内部


 タイ国鉄が、新規に購入し先日タイに到着した中国製の新車両を来月(8月)からバンコク=チェンマイ線に投入すると発表しました。具体的にはどの列車に投入するのかは発表されていませんが、1等寝台車両に関しては元日本のブルートレインとして活躍していた車両と入れ替えられる可能性が強いと思われます。
 ということは、この元ブルートレイン車両に乗ることができるのはあと一ヵ月程度しかないかもしれません。ただ、今から予約しようとしても空席があるかどうか。そして、いつから新車両に変わるのか分からないので、予約ができたとしても目的の車両に乗ることができるかどうかはっきりとしません。
 中国製の新車両ですが、投入された直後はきれいなのは当たり前です。ですが、タイはメンテナンスに問題がありますからね。いつまできれいな車両でいられることでしょうか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村



元ブルートレインの日本製1等寝台車「特急13 寝台列車」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バニラエアが、成田=(台北)=ホーチミン線に就航

バニラエアが、成田=(台北)=ホーチミン線に就航


 バニラエアが、9月14日から東京(成田)=台北(桃園)=ホーチミン線に就航します。台北経由ではありますが、日本のLCCとしては初めてのベトナム就航となります。ベトナム=タイ間は他のLCCが飛んでいますので、日本からベトナム経由でタイへLCCを使って飛ぶことができるようになりました。
 このバニラエアのフライトを利用して成田からホーチミンへ行く場合、台北で一度飛行機を降りなければならないそうですが、台湾に入国をする必要はないそうです。また、受託手荷物は一時的に台北で受け取る必要はなく、成田からホーチミンまでスルーで届けられるそうです。
 7月14日からのチケットの売り出しでは、東京=ホーチミンの片道料金が10,690円(シンプルの料金)からとのことですので、単純に日本とタイの往復に利用するには料金的に高くつくと思います。ベトナムに寄る場合はその限りではありませんが。ですが、ベトナムでトランジットをしないのであれば、ベトナム航空がベトナム乗り継ぎの日本=タイをかなり安い金額で売り出すことが多いですので、わざわざLCCを使う必要はないかもしれません。いずれにせよ、路線の選択肢が増えたのはうれしいです。

[フライト・スケジュール]
JW105 成田/17:40→台北/20:35 台北/21:50→ホーチミン/00:30+1//水・土曜日
JW105 成田/17:50→台北/20:45 台北/21:50→ホーチミン/00:30+1//月・木・金曜日
JW105 成田/17:55→台北/20:50 台北/21:50→ホーチミン/00:30+1//火・日曜日

JW102 ホーチミン/01:35→台北/06:10 台北/07:15→成田/11:30//月・水・土・日曜日
JW102 ホーチミン/01:35→台北/06:10 台北/07:25→成田/11:40//木・金曜日
JW102 ホーチミン/01:35→台北/06:10 台北/07:30→成田/11:45//火曜日

◆バニラエア


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ワールド・エアライン・アワード」で、タイ国際航空が13位

「ワールド・エアライン・アワード」で、タイ国際航空が13位


D112013-N60-063T.jpg
エミレーツ航空


 さて、個人的な感想を少々。私は昨年一年間に限れば、それほど多くの航空会社の便に乗っているわけではありません。ですので、あまり多くを語る資格はないのですが・・・。
 まず、日本航空がちょっと低いような気がします。乗ったことはないのですが、海南航空の評価ってやはり高いのですね。香港ドラゴン航空は、キャセイパシフィック航空のセカンド・ブランドのようなものです。ですので、評価が高すぎないですかね? 座席モニターのない機材もありますし。香港航空も高すぎると思います。フル・キャリアでありながら料金は安いのですが、いろいろな点でマイナス・ポイントがあります。チャイナエアラインは低すぎないですか? 悪くないですよ。


[主な航空会社の順位] ※カッコ内は昨年の順位
1.エミレーツ航空(5)
2.カタール航空(1)
3.シンガポール航空(2)
4.キャセイパシフィック航空(3)
5.全日空(7)
8.エバー航空(9)
12.海南航空(22)
13.タイ国際航空(19)
16.アシアナ航空(11)
20.バンコク・エアウェイズ(23)
21.日本航空(21)
22.香港ドラゴン航空(18)
23.エアアジア(25)
29.香港航空(30)
34.マレーシア航空(24)
35.デルタ航空(45)
36.大韓航空(38)
37.チャイナエアライン(52)
44.ベトナム航空(55)
48.エアアジアX(43)
54.ジェットスター・アジア航空(53)
61.スクート(58)
78.ピーチ(75)
79.中国東方航空(85)
87.中国国際航空(93)
97.タイガーエアウェイズ(95)

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「すれ違いのダイアリーズ」の主演男優ビーのMV「チャンワ・フアチャイ」

「すれ違いのダイアリーズ」の主演男優ビーのMV「チャンワ・フアチャイ」


moviola-sub3.jpg
映画「すれ違いのダイアリーズ」の一場面
(C) 2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.


 日本で公開されたタイ映画「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記/ティーチャーズ・ダイアリー/Teacher's Diary)」<2014年>の主演男優スクリット・ウィセートケーオ(ビー)のMV「チャンワ・フアチャイ」です。映画とは、かなりイメージが違いませんか?


にほんブログ村

จังหวะหัวใจ 2016 - บี้ สุกฤษฎิ์【OFFICIAL MV】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

またしても「スクート」が安売り、東京・大阪=バンコクの往復32,263円程度~(諸費用、受託手荷物、食事込み)

またしても「スクート」が安売り
東京・大阪=バンコクの往復32,263円程度~(諸費用、受託手荷物、食事込み)


D32016-N11-409T1_201607111056293e4.jpg


 またしても、スクートが安売りをしています。前回の売り出しよりも少しだけ高いですが、でも魅力的な金額です。東京・大阪=バンコクの往復が32,263円程度~(諸費用、受託手荷物、食事込み)となっています。セールは今日までです。

◆スクート

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ