シンハ・ビールが新聞広告「どうしてビールが、アルツハイマーの原因になり得るの?」

シンハ・ビールが新聞広告
「どうしてビールが、アルツハイマーの原因になり得るの?」


 タイでは、肩身の狭い思いをしているビール業界。そんな中、シンハ・ビールが、「どうしてビールが、アルツハイマーの原因になり得るの?」と銘打った全面新聞広告を出しました。これ、意味深な内容ですね。タイではお酒の新聞広告って出せなかったと思うのですが、こういう内容ならいいのでしょうか?紙面にはロゴ・マークは掲載されていますが、ビールの画像は使われていません。この広告、物議を醸しそうですが。

[ 参 考 ] 亜細亜ピール物語


にほんブログ村

※画像をクリックすると、大きくなります


Bangkok Post
29 Apr 2016



















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

東京=バンコクの往復(諸費用込)、中国国際航空27,150円程度~、マカオ航空30,450円程度~

東京=バンコクの往復(諸費用込)
中国国際航空27,150円程度~、マカオ航空30,450円程度~


D52014-N63-106.jpg   D32016-N11-663.jpg
左: 中国国際航空   右: マカオ航空


 中国国際航空とマカオ航空ですが、かなり安く出してますね。東京=バンコクの往復(諸費用込み)が、中国国際航空は27,150円程度~、マカオ航空は30,450円程度~となっています。どちらも乗り継ぎ便です。中国国際航空のセールは5月4日まで?マカオ航空は、特別なセールというわけではなさそうな感じです。
 中国国際航空は最安値のフライトは限られていますが、マカオ航空の方は多くのフライトが対象だと思われます。ただし、マカオ航空の方は、バンコク→東京の復路で乗り継ぎ時間が約8時間以上というパターンもあります。ホームページでは、ストップ・オーバーができるという記載は見つかりません。もしできないとしたら、あの小さなマカオの空港でどうやって時間を潰したらいいのやら。
 とはいえ、両社ともかなりかなり安い金額ですよ。

◆中国国際航空

◆マカオ航空

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港航空、散々な?初搭乗記(バンコク→香港)

香港航空、散々な?初搭乗記(バンコク→香港)


D32016-N58-727.jpg   D32016-Z01-032.jpg
右: A330のエコノミー・クラスの座席


 先日、香港航空の飛行機に初めて乗ってきました。香港航空は料金が安いというイメージがありますが、LCC(格安航空会社)ではありません。
 香港航空のバンコクでの使用空港は、スワンナプーム空港です。カウンターで、まずはチェック・イン。カウンターの女性が、私が提出したEチケットの紙を見て思わず「これ、英語じゃないじゃない」と漏らしたのです。そう、予約はエクスペディアでしたのですが、Eチケットは日本語なのです。まあ、パスポートを提出しているし乗る便名も分かっているので、Eチケットが読めなくても検索すればすぐに分かるといえば分かるのですが。でも、彼女の気持ちも分かりますよね。Eチケットの言語は英語にした方がいいと思いますよ、エクスペディアさん。
 それともうひとつ、彼女がかわいそうだったのは私にタイ人の同行者がいたことです。そのタイ人は、バンコク→香港→東京(羽田)/東京(成田)→バンコクという三路線のチケットを持っていたのです。しかも、三路線とも違う航空会社だったのです(香港、日本へビザなしで入国する場合、予約済みの出国用の航空券の確認が必要なのです)。ちょっと混乱している彼女に、やさしく乗るフライトの説明をさせてもらいました(笑)。我々は、ちょっと迷惑な客だったかもしれませんね。まあでも、そのおかげで和やかな雰囲気で手続きをすることができました。カウンターも込んでいませんでしたし。
 飛行機の出発は深夜の2時10分予定だったのですが、機材がなかなか到着しないのです。ディレイを覚悟しましたが、アナウンスはありません。1時50分に機材が到着しました。その時点でようやくアナウンスがあり、出発時間は2時40分に変更となりました。アナウンスするのが遅過ぎますね。そのアナウンスなのですが、英語とタイ語だけで中国語や広東語のものがないのです。そのため、(ディレイの)アナウンスがあると、(おそらく英語が分からないのであろう)中国の人たちが搭乗口に並び始めてしまいました。香港の航空会社なのに、中国語又は広東語のアナウンスがないというのはいかがなものでしょう?
ボーディングの整理は、もう少しちゃんとした方がいいと思います。優先搭乗の権利があろうとなかろうと、搭乗口に大陸の方たちが押し掛けるのは分かり切ったことです。そして、ちょっと恐怖の体験をしました。ボーディング・ブリッジを歩いていると、ブリッジが横に大きく揺れ出したのです。地震ではありません。どうも、我先に乗り込もうとしたC国の方たちが、ブリッジ内にあふれたためらしいのです。正直、この揺れはちょっと怖かったです。
 機材はA330です。エコノミー・クラスの座席配列は、3-3-3のLCC仕様ではなく2-4-2という快適なものでした。機内は座席のシートなども含めて赤系の色を基調としており、いかにも中国という感じです。機材は比較的新しいものですので、とてもきれいでした。しか~しです。私の座った席のコントローラーが、ちゃんと収まっていなかったのです。取り出してみて、その理由が分かりました。コントローラーのコードが伸びっ切っており、ちゃんと収納できないのです。それにです、モニターはタッチパネル式だったのですが壊れていて、画面にタッチしてもメニューから先には進めなかったのです。「スター・ウォーズ」などの映画もやっていたのですが、残念ながら観ることはできませんでした。
 まあ深夜便なので、眠りたいので映画を観る必要はないやと思い直しました。そして、食事と飲み物サービスのワゴンがやってきました。お腹が空いていたので、何か食べたかったのでうれしかったです。ところがです、どうしてなのか、私には小さなパックに入った水だけ渡し、食事は持って来なかったのです。食事がワゴンに無くなりあとから来るのかな?と思ったのですが、ついに来ず。一体、どうなっているのでしょう?
 ちなみに、寝ている人に対しては、起こさず完全にスルーしています。これは、考え方によっては起こされない方がうれしいという人もいると思いますが、このような航空会社は初めてです。また、私の知る限り、香港の入国カードも配られませんでした。お手拭きのサービスはありますが、おつまみはありません。毛布は、要求しなくても配られました。
 香港に到着したのは06:05でした。出発が30分遅れたのに、到着が15分早かったのはなぜなのでしょうね?
 たった1フライトですが香港航空を利用した感想は、「価格もサービスもLCC並みのフル・サービス・キャリア」という印象です。航空会社のホームページも?な内容があり、やはり、A級の航空会社とは言えないと思います。一番の魅力は価格だと思いますが、集客状況によってはフライト・キャンセルがあるとの情報もありますので、その点は頭に入れておいた方がいいと思います。

[参考] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ヤソートーンの新名所、大きなヒキガエルの像がある「パヤー・カンカーク」

ヤソートーンの新名所
大きなヒキガエルの像がある「パヤー・カンカーク」


D12016-N51-072.jpg   D12016-N01-225.jpg

D12016-N01-199.jpg   D12016-N51-083.jpg


 ヤソートーンに新名所ができたと聞いて、行って来ました。「パヤー・カンカーク(พญาคันคาก)」の伝説をテーマにした、テーマ・パークのような場所です。まあ、巨大なヒキガエルとナーク(蛇)の像があるくらいなのですがね。それぞれの像の内部に入ることもできます。町の中心部から近いですので、ヤソートーンへ行った時には寄ってみたらいかがでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ドーンムアン空港内のエアポート・ホテル「スリープ・ボックス」

ドーンムアン空港内のエアポート・ホテル「スリープ・ボックス」


D32016-N01-387.jpg   D32016-N01-394.jpg


 ドーンムアン空港第2ターミナル内にオープンしたエアポート・ホテル「スリープ・ボックス(sleep box)」ですが、以前公開された室内の写真はどうも違うようです。台湾のLCC(格安航空会社)であるVエアー(V air)の機内誌によると、場末の三つ星ホテル級のしょぼい部屋ではなくブティック・ホテルのようなきれいな部屋のようです。
 さて、室内は見ることができませんでしたが、ホテルのフロントの方にちょっと話を聞いて来ました(※話を聞いたのは3月27日です)。
私「このホテルは予約できるのですか?」
ホテル「出来ません」
私「では、ここへ来ても満室だったら困りますよね」
ホテル「大丈夫です。今月の末までには全室利用できるようになりますので。そうすれば、満室になることはありません」
私「もし来て満室だったら、運が悪いということですかね」
ホテル「そうですね(笑)」
という感じでした。全室オープンしても25室ですので、満室の可能性はなくはないですよね。
 オープン前には利用料金に関しては複数の種類の情報がありましたが、下記の通りです。
・最少利用時間は三時間で1,000バーツ(食事付き/一室、最大二人)。以後、一時間ごとに200バーツ。
・21:00~06:00の間の宿泊は1,800バーツ(食事付き/一室、最大二人)
・シャワー利用は300バーツ。


にほんブログ村


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

スクート航空が東京=バンコク線に就航へ

スクート航空が東京=バンコク線に就航へ


D32016-N11-409T1.jpg


 スクート航空が、近い内に東京=バンコク=シンガポール線に就航するらしいです。同航空のホームページでは「10月29日に東京に乗り入れる」との記載がありますので、これが東京=バンコク=シンガポール線に就航する期日なのでしょうか?
 (タイに籍がある)ノックスクート航空のチャーター便がICAO(国際民間航空機関)問題で飛べなくなった時、同系列である(シンガポールに籍がある)スクート航空が代理で日本へ飛行機を飛ばしていました。現在、スクート航空は、大阪からバンコクへ直航便を飛ばしています。
 スクート航空が東京に乗り入れてバンコクヘの直航便を飛ばすということは、同系列のノックスクート航空の東京乗り入れ話はなくなったということみたいですね。
 これを機会にちょっとスクート航空のことを調べてみたのですが、評判は良くないようです。中にはスクート航空の責任とは言えないことに関して文句を言っている方もいらっしゃいますが、それにしても・・・。スクート航空は、フル・サービスキャリアとしては人気があるシンガポール航空系のLCCなのですがね。とにかく、現在、東京=バンコク間を直航で飛んでいるLCCは、タイ・エアアジアXの一社だけです。ぜひ、複数社に飛んで欲しいです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

[特別編]注意喚起、SonyのVAIOはWindows10にアップ・グレードするべからず

[特別編]注意喚起、SonyのVAIOはWindows10にアップ・グレードするべからず


 先日、メインのパソコンが起動しなくなり(正確には、動きますがWindowsのスタート画面までたどりつきません)、俗にいう初期化をしました。つい、数日前のことです。そのついでに、Windows8.1から10にアップ・グレードしたのです。ところが、二週間とたたないうちにまたしても使用不能に陥りました。しかも、今度は初期化もできません。
 Sonyの修理担当に電話すると、「Windows10へアップ・グレードしたことにより様々なトラブルが起こっているので、アップ・グレードは避けるようによびかけている」とのことでした。それは知りませんでした。ですので、Windows10がプリ・インストールされていないVAIOからアップ・グレードするのは、やめておいた方がいいと思われますのでご注意ください。
 で、この使えなくなってしまったパソコンのことです。多くの場合、ハード・ドライブの交換となるとかなり費用が高くつき、それなら新しいのに買い替えた方がいいよねとなります。私もパソコンが初期化できなかった時点で、買い変えざるを得ないだろうとあきらめていました。かなり痛い出費です。
 とりあえず、修理したとしたらいくらかかるか見積もりを出してもらおうと、Sonyへ電話しようとしたのです。その時にあることに気付きました。このパソコンは、完全な既製品ではなく、パーツを選択する方式の注文生産品なのです。タイ語の入力に便利なタッチ・パネル式のPCを選んだためにこうなりました。そのため、実際に購入したのは量販店においてなのですが、品物はその場では受け取れずSonyからの配送となりました。形の上では、Sonyの直販で購入したことになっています。そのため、保証期間がよくある1年間ではなく3年間だったのです。しかも、このパソコンを購入して今が35ヵ月目でした。
 天に救われたような気持でしたね。いままで何台ものパソコンを使ってきましたが、購入して5年持たなかったのはこれが二台目です。しかも、もう一台は中古なので、新品は初めてということになります。「パソコンは5年使える」というのが私の認識だったのですが、考え方を変えなきゃいけないのかもしれませんね。
 とはいえ、パソコンの修理が完了するまで、超旧型で起動まで10分以上かかるVistaと小さなノート型PCのWindows7で乗りきらなければなりません。これ、かなり大変です。


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

インターネット上にもほとんど情報がない「香港航空」(Hong Kong Airlines)

インターネット上にもほとんど情報がない「香港航空」(Hong Kong Airlines)


D32015-N51-213.jpg D82013-N61-114T.jpg


 バンコクから香港経由で日本へ帰るのに、香港航空を利用することにしました。それは、香港→東京を香港エクスプレスで安い航空券を手に入れることができたために、バンコク→香港の片道航空券が必要だったためです。片道という条件が付くと、バンコク=香港間の安いチケットを見つけるのは簡単ではありません。
 そこで選んだのが香港航空。フル・サービスの航空会社なのですが、「安い」というイメージのある航空会社です。確か、以前東京にも乗り入れてましたよね。そして、片道でも料金は高くありません。
まずは、航空会社のホームページから、この航空会社の独自のマイレージ・プログラム「フォーチュン・ウイングス・クラブ(Fortune Wings Club)」に入りました。日本語画面もあるのですが、日本語の内容もサイトの構造もあまりよろしくありませんでした。いかにも、怪しげな日本語が少しできる中国人が作ったものという感じですね。
 そして、航空券の予約をしようと、フライトを選択してクレジット・カード情報を入力して決済するためにボタンをクリックしたのです。すると、エラーになってしまいました。何度やっても同じです。念のため、利用しているブラウザーを変えても、クレジット・カードを変えてもダメでした。どうしてなのでしょうね?日本で発行されたクレジット・カードでは、だめなのでしょうか?なら、どうやって日本人は申し込めばいいのでしょうね。
 で、エクスペディアでも予約できるのを知っていましたので、仕方なくエクスペディアから申し込みました。こちらからの方が金額が300円ほど高くなりますが、やむを得ません。料金が少し高くなる以外に、座席指定ができない、特別食の注文ができない、マイレージへの加算ができないなどの違いがありました。
 それにしても、インターネット上に香港航空の情報が少ないですね。香港を中心にして、数多くの都市へのフライトがあります。日本の札幌(新千歳)、熊本、宮崎、鹿児島、那覇へも乗り入れています。中国の人の利用が多いのでしょうが、ちょっと意外です。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクート航空が、大阪=バンコクの往復(受託手荷物20kg、食事、諸費用込)で30,999円程度~

スクート航空が、大阪=バンコクの往復(受託手荷物20kg、食事、諸費用込)で30,999円程度~


D32016-N51-051.jpg   D32016-N11-483.jpg


 LCC(格安航空会社)のスクート航空が、大阪=バンコクの往復(受託手荷物20kg、食事、諸費用込み)で往復30,999円程度~というセールを行っています。これ、かなり安いですね。同社はつい先日まで、片道6千円(受託手荷物、食事、諸費用別)というセールを行っていましたが。

◆スクート航空

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港エクスプレス航空がマイレージ・プログラムを開始

香港エクスプレス航空がマイレージ・プログラムを開始


D32015-N51-226_20160417152317d18.jpg


 香港エクスプレス航空が、マイレージ・プログラム「reward U」を開始しました。香港エクスプレスのチケットを購入すると、HK$1ごとに10ポイントを獲得できます。また、プリ・オーダーの食事や受託手荷物等の料金に対しても、ポイントが付与されます。4万ポイントから特典に交換可能とのことですので、HK$4千(約57,000円)使えば何らかの特典に交換可能ということになります。4万ポイントで何に交換できるのか分かりませんが、このポイント数なら手が届く人も多いはずです。参加費用は無料。ポイントの交換期間は三年間。
 ちなみに、私も参加しようとしたのですが、ウェブ・サイトのプログラム申し込みページがエラーになっていてできませんでした。後日、再びトライしようと思います。

◆香港エクスプレス/reward-U


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ