知らなかった、タイの長距離バスに外国人料金があった

知らなかった、タイの長距離バスに外国人料金があった


D112013-M01-053.jpg   D112013-M01-054_20160308113626078.jpg
写真: バンコク南バス・ターミナル


 タイ人の友人二人と、バンコクからカーンチャナブリーへ行くことになったのです。行く方法はいろいろとありますが、三人のいる場所から考え、南バス・ターミナルで集合してバスで行くことにしたのです。
 当日、ターミナルの入り口で待ち合わせ、集合後に二階のチケット売り場窓口へと向かいました。窓口で、「カーンチャナブリーまで三人」と言うと、「あなたは外国人ですよね」と言われたのです。というのは、タイ人と外国人の料金が違うというのです。タイ人は100バーツですが、外国人は110バーツとのこと。タイ人の友人が、「この人はタイ語を話しているでしょ。だからタイ人料金ではダメなの?」と聞いたのですが、答えは「ダメです」とのこと。
 今まで何回もバスに乗りましたが、バスに外国人料金があるというのは初めて知りました。カーンチャナブリーだけ特別なのでしょうか?カーンチャナブリーの場合、列車に外国人料金があるのは知っていますが。
 窓口をよく見てみると、英語で「外国人の方はPlatform(バス乗り場)でチケットを購入してください」という貼り紙がしてありました。まあ、私の分もこの窓口で売ってくれましたけど。ちなみに、この窓口の行き先表示はタイ語しか書かれていませんので、通常、外国人にはこの窓口がカーンチャナブリー行きバスのチケット販売窓口とは分かりませんが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

マニラ・タマリンド(マカーム・テート)を初めて食べてみた

マニラ・タマリンド(マカーム・テート)を初めて食べてみた


D12012-N03-052.jpg   D12006-N2-137.jpg

D12011-N60-061.jpg   D22016-N08-458.jpg


 マニラ・タマリンド(マカーム・テート)を初めて食べてみました。タイの市場では、よく見かけます。10cm程度の房状になっていて、果物というより豆といった方がいいのかもしれませんね。
 房の中には黒い種が入っており、その周りに付着している果肉を食べます。その果肉はパサパサした感じで、和菓子の最中の皮を食べているようでした。タイ人の友人はこれが大好きなのですが、私はどうも…。興味がある方は試してみてください。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

キャセイパシフィック航空のジャンボ・ジェット(B747-400)年内で引退へ

キャセイパシフィック航空のジャンボ・ジェット(B747-400)年内で引退へ


D42009-N51-056T1.jpg

D82013-M01-016_20160322113808875.jpg   D122012-M01-007_2016032211380991f.jpg
左右: B747機内


 先日、ユナイテッド航空のジャンボ・ジェット(B747-400)が引退するというニュースが流れましたが、キャセイパシフィック航空のジャンボ・ジェット(B747-400)も年内で引退するそうです。日本の航空会社のB747は、既に全機引退しています。
 日本=タイ関係の路線では、タイ国際航空がまだB7474を持っています。また、最近は日本へは来ていないようですが、タイ・オリエント航空も持っていますね。乗り継ぎ便なら、チャイナ・エアラインもまだ使用しています。ですが、B747が日本の空から消える日も、そう遠くはないのかもしれません。
 ところで、キャセイパシフィック航空のB747なのですが、まだ機齢20年程度なのですね。もう少し古いかと思っていました。日本に飛んでくる一部のLCCやチャーター便航空会社などの機材は(B747ではありませんが)、25年程度の機材も珍しくないですからね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

予定通り、列車が走る「かさ市場」は4月1日オープン(メークローン)

予定通り、列車が走る「かさ市場」は4月1日オープン
(メークローン)


D52008-N17-403.jpg   D32011-N03-642.jpg

D52008-N17-383.jpg   D32011-N03-585_20160323202353d16.jpg


 サムットソンクラームのTAT(タイ国政府観光庁)が、昨年の5月13日から閉鎖されていたメークローン(サムットソンクラーム)の線路沿いの列車が走るかさの市場として有名な「鉄道市場(かさ(傘)たたみ市場/死ぬ危険のある市場/Railway Market)」が予定通り4月1日に再オープンすると伝えました。
 正確には市場自体はずっと営業していたのですが、列車が全線にわたる枕木交換作業のために走っていなかったのです。タイ国鉄のメークローン線が復活しますよ。うれしいですね。

[ 参 考 ] アムパワーNOW


にほんブログ村

1 เมษายน 2559 นี้"ตลาดร่มหุบ" จะกลับมา "หุบร่ม" เหมือนเคย#สมุทรสงครามเมืองต้องห้ามพลาดหลังจากการรถไฟแห่งประเทศไทย ได...

TAT Samut Songkhramさんの投稿 2016年3月21日




テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイでは、大型長距離バスとロット・トゥーの事故が続発

タイでは、大型長距離バスとロット・トゥーの事故が続発


 以前から問題になっていますが、タイでは大型長距離バスとロット・トゥーの事故が続発してなくなりません。大型バスに関しては一時よりも少なくなってきたような気がしていたのですが、最近、また増えてきたような気がします。
 私が初めてタイを訪れた頃、高速道路で大型長距離バスが普通乗用車をビュンビュン抜かしていくのに驚いた記憶があります。高速道路上で一番速かったのは、大型長距離バスだったのです。かなり前のことですが、たしかバスの事故を防ぐために速度を落とすようにと通達が出たと思います。そして、一定の距離以上を運行する場合は、交代の運転手を同乗させる決まりができたと記憶しています。それでも、事故が少なくなったような気がしませんね。
 タイ人も事故が多いことを自覚しているロット・トゥーも、以前ほどスピードを出さなくなったような気がします。ですが、飛ばす時はかなり飛ばしますよね。


にほんブログ村

Driver fled scene on foot

Khaosod Englishさんの投稿 2016年3月17日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

初めて使ってみた、成田空港にあるクレジット・カードのラウンジ

初めて使ってみた、成田空港にあるクレジット・カードのラウンジ


D12016-N01-116.jpg   D12016-N01-107.jpg

D12016-N01-112.jpg   D12016-N01-110.jpg


 先日、成田空港の第1ターミナルで、各種クレジット・カード保有者が利用できるラウンジを使ってみました。カードを持ってかなりの年月が経つのですが、この手のラウンジを利用するのは初めてです。以前はキャセイパシフィック航空のラウンジが利用できましたので、利用しなかったということもあるのですがね。
 ラウンジは、少々分かりづらい場所にひっそりとあったのには少々びっくりしました。入口も、とてもラウンジとは思えない地味なものです。入口で、該当クレジット・カードを見せ利用航空会社名を告げて入室します。中には、ソフト・ドリンクやコーヒー、新聞などのサービスがあります。航空会社のラウンジではありませんので、アルコール類はありません。おつまみ(柿ピーでした)はありますが、軽食等のサービスはありません。また、無料のWi-Fiが利用できるのですが、(たまたまかもしれませんが)速度はかなり遅かったです。
 このラウンジは、あまり広くありません。利用したのは朝だったので利用者は多くありませんでしたが、もっと遅い時間だと込んでしまうような気がします。なにせ、かなり多くの該当クレジット・カード保有者がいると思いますので。
 最大の問題は、航空会社のラウンジと違い出国審査を受ける前にありますので、出発ギリギリまで過ごすというわけにはいかないということですね。

※[追記]ラウンジ内には掲示が見つからなかったのですが、成田空港のHPによると、ビール等のアルコール類の最初の一杯は無料でその後は有料とのことです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

露店の次は、電話ボックスが消えて行く(バンコク)

露店の次は、電話ボックスが消えて行く
(バンコク)


D22006-C3-040.jpg   D52008-N02-160.jpg

D32015-N55-046.jpg   D22008-N57-112.jpg


 バンコクにおいて、露店の次は電話ボックスが撤去の対象になると発表がありました。まあ、電話ボックスは露店とは違い無用の長物化してしまっていますので、歓迎すべきことかもしれません。タイへ観光に訪れた外国人でさえ、タイ国内で使用できる携帯電話を持っている時代ですのでね。それに、ずっと以前から、タイは使えない公衆電話の比率が異常に高い国でした。お金を入れても電話がつながらず、受話器を置いてもお金が戻らなかったということが何回あったことか。
 実は先日、私はバンコクのナナー・エリアにあるのホテルに泊まっていたのですが、深夜にコンビニに買い物へ行ったのです。ホテルは友人との相部屋だったのですが、私が出かけている間に友人は寝込んでしまいました。部屋のドアをノックしても起きてきません。ホテルのフロントから部屋に電話をかけてもらおうとしたのですが、ゲスト・ハウス級のホテルでしたのでフロントに人がいません。私の携帯は部屋に置いたまま出てきてしまいました。さあ、どうするか?そこで、公衆電話から友人の携帯に電話しようとしたのです。
 ところがです。公衆電話がないのです。BTSの駅にはあると思いますが、既に駅は閉まっています。結局、スクムウィット通りをナナからアソーク方面に歩き、アソークの交差点近くまで公衆電話はありませんでした。
 ちなみに、今後バンコク内の4千の電話ボックスを撤去するそうです。2009年から、既に2万ブースが撤去済みだとのこと。公衆電話が、町中から完全に姿を消す日も近いかもしれませんね。


にほんブログ村

Where will the soi dogs escape the rain?

Posted by Khaosod English on 2016年3月2日


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイ政府が、「モーター・ショー」でキャンギャルの肌の露出を控えることを要請

タイ政府が、「モーター・ショー」でキャンギャルの肌の露出を控えることを要請


 3月23~4月3日の間、バンコクのインパクト・アリーナ・ムアントンタニ(Impact Arena Muang Thong Thani)で行われるタイ最大のモーター・ショーにおいて、タイ政府がキャンギャルの肌の露出を控えることを要請しました。
 確かに、最近のタイにおけるこの手のイベントでは、胸元を強調した大胆なカットの悩殺系衣装のキャンペーン・ガールが話題を呼んでいます。まあ、日本でも大して変わらないと思いますが。ですが、敬虔な仏教国のタイですからね。でも、政府が要請するところがいかにもタイですね。
蛇足ですが、あのキャンギャルたちは胸の大きい方が多いのですが、多分あれは…でしょう。


にほんブログ村

Ministry wants 'pretties' to be less sexy

Khaosod Englishさんの投稿 2016年3月18日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ノック・エアーによる、空港からのトランスファー・サービスを利用してみた

ノック・エアーによる、空港からのトランスファー・サービスを利用してみた


D62015-N15-626.jpg

D62015-N15-624.jpg   D62015-N15-623.jpg
左右: Nok Transfer Serviceカウンター


 ノック・エアーによる、空港からのトランスファー・サービス(Nok Transfer Service)をご存知ですか?一部の空港だけなのですが、ノック・エアーと契約した会社が空港→市内または市内→空港間を乗り合いバンによるトランスファー・サービスを行っています。利用するには、事前にホームページを通して自分の航空券予約番号を通じて予約しておかなければなりません。つまり、他の航空会社に乗る人は利用できません。
 ナコーン・シー・タムマラート空港で利用してみたのですが、通常ですと(片道)250バーツのところが200バーツで利用できました。そして、当日、空港で市内へのトランスファーを申し込んだ一般の人たちとは別の車になりました。乗ってきた機材はB737-800で満席だったのですが、このノックのサービスを利用したのは私だけでした。この制度は、まだあまり知られていないかもしれませんね。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

知りませんでした、TAT(タイ国政府観光庁)福岡事務所が閉鎖していた

知りませんでした、TAT(タイ国政府観光庁)福岡事務所が閉鎖していた


 知らなかったのですが、TAT(タイ国政府観光庁)の福岡事務所が2016年1月29日で閉鎖していました。TATは、日本には東京、大阪、福岡と三ヵ所にあったのですが、その内の一ヵ所が閉鎖したことになります。
 経費の節約なのでしょうか?それとも日本人観光客よりも他国の観光客に対応するためなのでしょうか?残念です。


にほんブログ村

【福岡事務所閉鎖のお知らせ】タイ国政府観光庁福岡事務所は2016年1月29日をもちまして業務を終了することとなりました。長年に渡る皆様のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、今後は大阪事務所にて業務を担います旨ご案内申し上げます。...

Posted by タイ国政府観光庁 on 2016年1月28日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ