ラチャダーにある、軽いHip系のブティック・ホテル「パラッツォ」(バンコク)

ラチャダーにある、軽いHip系のブティック・ホテル「パラッツォ」
(バンコク)


D32008-M01-005.jpg   D32008-N51-076.jpg
左: ロビー   右: エレベーター

D32008-N51-008.jpg   D32008-N51-023.jpg


 ラチャダーピセーク通りにある、軽いHip系のブティック・ホテルです。月貸しも行っています。ラチャダーピセーク通りからほんの少しソイを入ったところにあり、MRTのフアイクワーン駅は徒歩2分と近く便利です。周囲はマッサージパーラーやその手のマッサージ店が多く集まるエリアですが、それを気にしなければ健全なホテルなので利用価値は十分にあります。
 部屋(Deluxe)も狭くなくまずまずですね。ただし、バス・タブがないのが残念です。室内の調度品は、高級なものではなく簡素なものでした。スパやプールなどの施設はありません。従業員の応対も高級ホテル並みとはいえませんが、悪くはなかったです。しかし、Hip系のホテルなのに、エレベーターの内装がエジプトなのはなぜなのでしょう?夜の周囲の雰囲気を気にしなければ、コストパフォーマンス的には悪くない(1,600バーツ程度)ので男性だけでなく女性にもおすすめです。

[ 詳 細 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

エアアジアのシークレット・セール狂想曲

エアアジアのシークレット・セール狂想曲


D102014-N62-110.jpg   D102014-N51-020.jpg


 23日に、エアアジアのセールがありました。これはシークレット・セールで、前もって詳細は一切発表されなかったのです。
 日本語のホームページでは、「22日に先行予約開始」と載っていました。しかし、英語のホームページには載っていません。22日に料金を調べると、ごく普通のセールの料金でした。念のため、23日にセール開始と同時の深夜1時にアクセスしたら、ビジーでエラーの連続となったのです。
 あとで分かったことなのですが、エアアジアのBigショットの会員なら、こんな苦労をしなくても22日から予約できたのです。そういう記載は、ホームページにはありませんでした。ただ、「先行予約開始」とだけあったのです。
 もうひとつ、ホームページにはバナーによって売り出しの告知がされていたのですが、そのバナーが短時間の内に他のバナーに代わってしまうのです。そのため、わざわざ画像をPCに保存して読んでいました。これって、どうなのでしょうね?そして、いつも不思議に思うのですが、エアアジアのメール会員でもセールの連絡が来ないのです。何のためのメール会員なのでしょうか?
 さて、セールの金額を調べるために1時間格闘をしました。ビジー状態のため数十回検索を試み、申し込み画面までたどり着いたのはたったの一回のみ。しかも、自分の希望した日程とは違う日程の便の画面が出て来たのです。金額は、東京→バンコクが12,900円、バンコク→東京が11,190円で、荷物20kg分を含めると往復で31,890円でした。食事を付けると3万4千円弱ですね。
 たしかに、普通のセールではここまで安い金額は出てきません。通常のセールより1万円程度安いです。ですが、もう少し安い金額を期待していました。かなり悩みましたが、今回は予約しないことにしました。自分の希望する日程ではなかったことと、おそらく、同程度の金額でノックスクートが就航記念の売り出しをやってくれるのではないかと思ったからです。もし、往復が2万5千円程度でしたら、二往復分くらい購入したと思いますが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

《現状》「タイの航空会社が、日本線に新規就航できない」かもしれない問題について

「タイの航空会社が、日本線に新規就航できない」かもしれない問題について


 さて、一部の方たちに(私も含めてですが)衝撃が走っている「タイの航空会社が、日本線に新規就航できない」かもしれない問題についてです。やはり、現時点でははっきりしたことが分からないようです。月曜日以降の発表を待つ必要があります。
 しかし、すでに影響は出ています。例えば、ノックスクート航空のチャーター便は、スクート航空(籍はタイではなくシンガポールにあります)に振り替えて必死に運航しようとしています。残念ながら、一部の便はキャンセルされています。タイ・エアアジアXに関してはアナウンスが出ていませんので(というか、まだ札幌線は販売を続けています)、5月以降の便も含めどうなるのかは分かりません。以下にノックスクート航空の新しいアナウンスを記します。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

นกสกู๊ตขอแจ้งความคืบหน้าฉบับที่ 2 สำหรับเที่ยวบินเช่าเหมาลำ ที่เดินทางระหว่างวันที่ 29-31 มีนาคม นี้ครับขอบคุณทุกๆกำลัง...

Posted by NokScoot on 2015年3月28日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

30日正午に、成田空港の検問を廃止

30日正午に、成田空港の検問を廃止


 30日正午に、成田空港の検問を廃止するとの発表がありました。監視カメラや顔認証カメラに切り替えるそうです。これで、空港へ行く時に、いちいちパスポートや運転免許証を見せなくても済みますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

衝撃の「タイの航空会社が、日本線に新規就航できない」かもしれない問題について

衝撃の「タイの航空会社が
日本線に新規就航できない」かもしれない問題について


 さて、衝撃のニュースが駆け巡りましたが、「タイの航空会社が、日本線に新規就航できないかもしれない問題」についてまとめました。
 まずは、自分の持っているチケットが使えるかどうか分からないと心配している方は、落ち着いてください。現在、詳細が分かっていませんので、今後の情報収集が必要です。
まず、「タイのLCCが飛べないかもしれない」という情報は表現が間違っています。LCCだけではありません。LCCもフルサービスのレガシー・キャリアもどちらも対象となっています。当ブログでも何回か触れていますが、LCCとレガシー・キャリアとは法律上(規則上?)はどちらも同じただの「航空会社」です。「LCC(格安航空会社)」という言葉は、一般的に使われているだけです。
 根本の問題は、国際民間航空機関(ICAO)の指摘により、タイの航空会社が日本への新規路線の就航ができなくなるかもしれないということです。新規就航というのは、定期路線の新規就航はもちろんのこと、チャーター便の新規就航もです。今回最も問題となっているのは、このチャーター便です。チャーター便は定期便と違い、その都度就航の申請を出します。そのため、今まで飛ばしていた路線であっても、チャーター便は全便が新規就航と同じ扱いとなってしまいます。
1.「90日間の猶予期間がある」との報道が出ています。一番楽観的な考え方からしますと、90日以内に改善されれば全てが予定通りにいき何も問題がない可能性もあります。
2.「チャーター便」と聞いて思い浮かべるのは、「アジア アトランティック エアラインズ」です。この会社は日本のH.I.S.系列ですが、タイに籍を置く会社なので対象となります。現在、タイへの路線はあまり飛ばしていないようではありますが。
そして、ノックスクート航空も日本へのチャーター便を飛ばしています。ですが、この会社は日本ではほとんどセールスをしなかったようですので、日本人にはほとんど影響ないでしょう。しかし、来日予定のタイ人には、かなりの影響があります。「ジェットアジア エアウェイズ」は定期便でチャーター便ではないと思われますので、問題ないと思います(要確認)。また、報道にタイ国際航空(タイスマイル?)の名前が出てきていますが、チャーター便を飛ばす予定があるようです。定期便ではなく、チャーター便の場合は飛ばない可能性があります。
3.「新規就航」という意味で、タイ・エアアジアXの「バンコク=札幌線」が世間で問題となっています。これはどうなのでしょう?すでに認可済み?ですので、対象となりますかどうか?報道では、対象となるようなのですが。これは、航空会社に確認の必要があります。
 規制がかかると、「新規就航」だけでなく、「増便」「運航時刻の変更」「機材の変更」もできなくなるそうです。タイ・エアアジアXの「バンコク=成田線」などが、春から増便予定です。ということは、これも対象になるのでしょうか?要確認です。

 以上、現在分かっていることを簡単にまとめてみました。とにかく、詳細なことがまだ分かりません。もう少し様子を見る必要があるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


P.S.
 日本と同様に韓国も同じ措置のようですが、それに関するノックスクートの発表が出ていますので、以下にリンクを記します。

นกสกู๊ตขอแจ้งความคืบหน้า เรื่องเที่ยวบินแบบเช่าเหมาลำที่ออกเดินทางตั้งแต่วันที่ 29 มีนาคม ตามรายละเอียดนี้ครับ หากมีข้อม...

Posted by NokScoot on 2015年3月26日


ประกาศเรื่องการระงับการจำหน่ายบัตรโดยสารเป็นการชั่วคราว สำหรับเส้นทางการบิน กรุงเทพฯ (ดอนเมือง) – โซล (อินชอน)...

Posted by NokScoot on 2015年3月27日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの航空会社全てがピンチに/「ICAO問題」

タイの航空会社全てがピンチに
「ICAO問題」


 昨日のタイに籍を置く航空会社は、日本へ新規就航ができないという問題についてです。これ、かなりの大問題です。「Bangkok Post」紙によると、もし、ICAOがタイに対する評価を「カテゴリー2」へ格下げすると、アメリカの航空会社は、即座にタイの航空会社がオペーレートするタイの航空会社とのコード・シェアを止めなければならないそうです。
 この問題に関してはまだ分からないことが多く、引き続き注目していきたいと思います。このままですと、タイの観光シーズンである来月に、多くのタイ人観光客が来日できない事態になります。日本のホテルにも、大量のキャンセルが出ることは避けられません。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
27 Mar 2015




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

【大問題】タイの航空会社の日本行き新規路線の認可が下りない!!

【大問題】タイの航空会社の日本行き新規路線の認可が下りない!!


(※このニュースに関しては詳細がはっきりしていない部分があり、要確認です)
 「タイの航空会社の日本行き新規路線の認可が下りない」という、大ニュースが飛び込んできました。ちょっと情報が錯そうしていますが(特に日本での)、どうもこういうことのようです。
 ICAO(国際民間航空機関)がタイ航空局に対して、安全審査体制が基準を満たしておらず「重大な安全上の懸念(SSC)」があるとしたことから、日本側がタイの航空会社の新規路線の就航を許可しない措置を取ることになったようです。
 既存の路線は、そのまま飛ぶことができます。ですが、新規路線はタイに籍を置く航空会社であればどの航空会社であろうと、全てダメということです。気を付けなければいけないのは、チャーター便(LCCのフライトであろうと、レガシー・キャリアのフライトであろうと)はその都度の申請をしなければなりませんので、既に飛んでいる路線でも許可が下りなくなります。「アジア アトランティック エアラインズ」はチャーター便ですので、許可が下りないということになります。また、「エアアジア」には、複数の関連会社があります。日本において対象となるのは、今回の件では「タイ・エアアジアX」のみです。
 以下にタイ字紙「マティチョン」の簡訳を記しておきます。
1.タイ国際航空、タイ・エアアジアXの北海道行きの(定期?)便は許可が下りない。
2.ノックスクート航空のソンクラーン期間中の京都と大阪行き(ไปยังเมืองเกียวโต และโอซากา)のチャーター便の許可は下りない。※「京都行き」とはどういう意味か不明。
3. アジア アトランティック エアラインズのチャーター便も同様。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ベトナム航空がセール、東京=バンコクの往復38,790円程度~(諸費用込み)

ベトナム航空がセール、東京=バンコクの往復38,790円程度~(諸費用込み)


D72014-N01-016.jpg   D72014-N51-028.jpg


 ベトナム航空がセールをしています。東京=バンコクの往復が、38,790円程度~(諸費用込み)と結構安いものです。4万円を割るというのは、なかなか出てこないと思います。もちろん、便によって金額は違いますが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

◆ベトナム航空

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

この時期にバンコクで大雨、アソークが浸水(24日)

この時期にバンコクで大雨、アソークが浸水(24日)


 24日(火)にバンコクで大雨があり、アソークなどのエリアが水浸しになったとのことです。この時期に大雨というのは珍しいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
25 Mar 2015




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日、タイ映画「タイムライン」が上映される「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕です

本日、タイ映画「タイムライン」が上映される
「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕です


OkimawaFes2015Poster1.jpg


 本日、タイ映画「タイムライン(タイムライン チョットマーイ・クワームソンチャム/Timeline Chotmai Khwamsongcham)」<2014年>が上映される「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕します。会期は、2015年3月25日(水)~29日(日)です。
 「タイムライン」に主演しているチャリンポーン・チュンキアット(トゥーイ)は、先日のタイのアカデミー賞ともいえるスパンナホン賞で最優秀助演賞を獲得しました。とてもキュートな演技ですよ。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

◆第七回 沖縄国際映画祭

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ