タイの古き時代の品々を展示する博物館「古き時代博物館」

タイの古き時代の品々を展示する博物館
「古き時代博物館」
(アムパワー/サムットソンクラーム県)


D52008-N19-026.jpg   D52008-N22-065.jpg
左: アムパワー運河

D52008-N22-071.jpg   D52008-N22-081.jpg


 水上マーケットで有名な、アムパワー運河沿いにある博物館だす。資料によっては「サワッディー・アムパワー博物館(พิพิธภัณฑ์สวัสดีอัมพวา)」となっているものもありますが、現地には「古き時代博物館(ピピッタパン・ムア・ワン・コーン)」と表示されています。
 館内は、昔使われていた古民具や生活用品などが雑然と並べられています。古い写真などもあって、なかなかおもしろいですよ。入場無料です。

[詳細] アムパワーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

歴史の重みを感じる経蔵に感動「ワット・マハタート」(ヤソートーン)

歴史の重みを感じる経蔵に感動
「ワット・マハタート」
(ヤソートーン)


D52014-N52-077.jpg   D52014-N01-444.jpg

D52014-N01-455.jpg   D52014-N01-487.jpg
左右: 経典



 ワット・マハタートは(ムアン・)ヤソートーンの中心部にあり、仏陀の10大弟子の一人であるアーナンダ(アナン/阿難)の遺骨を納めたと言われる仏塔のプラ・タート・アーノンがあることで有名な寺院です。この寺院で最も興味深かったのは、この塔ではなく池の中にある数々の経典が保管されている経蔵でした。コウモリの糞の臭いがする建物内は、とても雑然としています。経典は、保管されているというよりも放置されているという感じですね。ですが、それがとても雰囲気があって感動的です。歴史の重さを感じさせてくれる場所となっています。それに、臭さに慣れてくると、とても涼しくて快適ですよ。経蔵の中に入れるだけでなく、建物内の経典が保管されている蔵の中にも入ることができます。これはちょっと珍しいですね。
 あまり目立った存在ではありませんので、寺院を訪れた人はこの経蔵の中を見るのを忘れないようにしましょう。まあ、寺院自体もかなり有名な割には地味ですが。

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「赤蟻の卵サラダ(ヤム・カイ・モット・デーン)」って食べたことありますか?

「赤蟻の卵サラダ(ヤム・カイ・モット・デーン)」って食べたことありますか?


SN2014-002.jpg   SN2014-003.jpg


 「赤蟻の卵サラダ(ヤム・カイ・モット・デーン)」って食べたことありますか?イサーン(タイ東北部)の名物ですよ。赤蟻(アリ)の卵を使ったヤム(サラダ)です。卵だけでなく、さなぎや幼虫が混ざっていることもあります。虫類の中でも人気があり、噛むとプチッとはじけてトロっとしたクリーム状の中身が出てきます。赤蟻は、他にスープ、オムレツなどにもよく使用されます。旬は4~5月。市場での相場は、1kgあたり500~1,000Bとのこと。赤蟻は、木の上に葉で球形の巣を作ります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの米作農家は他の作物に比べ、収入が極端に少ない

タイの米作農家は他の作物に比べ、収入が極端に少ない


D82013-N52-148.jpg   D82013-N52-144.jpg


 タイの米作農家は、他の作物に比べて収入が極端に少ないらしいです。収入は、油ヤシが5,768、サトウキビが5,708、ゴム5,128、トウモロコシ1,961、タピオカ1,045に対し米は271しかないそうです。また、タイの全農地の約半分が米作だとのこと。ミャンマーやベトナムに比べ生産コストが高いことも問題だとされ、効率化を図らなければならないとしていますが、物価の違いもあるのでこの点は何とも言えないと思いますが。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
16 Jul 2014




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アムパワー水上マーケットからボート・ツアーで行く「ワット・トーン・クン」

アムパワー水上マーケットからボート・ツアーで行く
「ワット・トーン・クン」
(サムットソンクラーム)


D62008-N53-314.jpg   D62008-N05-181.jpg

D62008-N05-180.jpg   D62008-N05-174.jpg


 アムパワー水上マーケットからボート・ツアーで行ける、メークローン川沿いに位置する寺院「ワット・トーン・クン(Wat Thong Khung)」です。学校や鐘楼などの古い建物が、とても興味深いです。小さな博物館もあります。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

静かなビーチでラグシュアリーな滞在をするのなら「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート」

静かなビーチでラグシュアリーな滞在をするのなら
「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート」
(カタ・ノイ・ ビーチ/プーケット)


D42008-N57-207.jpg   D22005-N3-060.jpg

D22005-N3-081.jpg   D22005-N3-063.jpg


 静かなビーチで、ラグシュアリーな滞在をしたいのでしたら「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート(Katathani Phuket Beach Resort)」はいかがでしょうか?カタ・ノイ・ビーチに沿って広がる高級リゾート・ホテルですが、内容の割に料金はリーズナブルです。カタ・ノイ・ビーチ沿いの道路は行き止まりの袋小路になっていますので、周囲は一種の陸の孤島的な状態になっており交通量は少なく静かです。
 ホテルの敷地は公道をまたいでいますので完全なオン・ザ・ビーチというわけではありませんが、海は目の前です。カタ・ノイ・ビーチをほぼ独占した形になっており、喧騒を避けゆったりと過ごしたいという人達に人気があります。ホテルの近くには、コンビニエンス・ストアもあります。設備も6つのレストラン、5つのバーに、スイミング・プールはなんと5ヵ所にあるというすごさ。他のエリアに行くには若干不便ですが、その分静かだと言えます。まったりと過ごすにはお勧めのホテルですよ。前、Katathani Thani Resort & Spa。

[詳細] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ウボンの歴史や生活関連を展示している小さな博物館「ウボン国立博物館」

ウボンの歴史や生活関連を展示している小さな博物館
「ウボン国立博物館」
(ウボンラーチャタニー)


D52008-N08-003.jpg   D52008-N08-044.jpg

D52008-N59-088.jpg   D52008-N08-010.jpg


 公式には、1973年にオープンした国立博物館(ウボンラーチャタニー国立博物館Ubon National Museum/Ubon Rachathani National Museum)です。トゥン・シー・ムアン公園の南側に位置しています。この建物は、1918年に建てられた元市役所を流用したもの。ウボンラーチャタニーの歴史や生活に関するもを中心に展示されています。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

堀沿いにある大きな市場「第五市営市場」/(ナコーンラーチャシマー)

堀沿いにある大きな市場「第五市営市場」
(ナコーンラーチャシマー)


D92013-N05-009.jpg   D92013-N05-034.jpg

D92013-N05-018.jpg   D92013-N05-014.jpg


 ナコーンラーチャシマー(コラート)の旧市街南部、堀沿いにある大きな市場です。普通の市場ですが、天井が高いのでなかなか迫力があります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ人の友人が自宅でお金を盗まれた

タイ人の友人が自宅でお金を盗まれた


 ある日、寝る直前にFacebookを見ると、メッセンジャーでメッセージが来ているとのマークが付いていました。開けてみると、イサーン(タイ東北地方)に住むタイ人の友人の女性からでした。なんと、十数回もメッセージを送って来ていました。彼女とは、数時間前にもメッセージのやり取りをしています。
 内容を見てみると、お金が盗まれたという内容です。彼女はお母さんが三~四週間ほど入院していて、今日退院し自宅へ戻ってきたのです。彼女いわく、たった今、トイレへ行った隙のわずか数分間のうちに盗まれたというのです。お金の入ったクラパオ(กระเป๋า)が盗まれたのだそうです。最初「クラパオ(=バッグ)」が盗まれたのだと思いましたが、この場合の「クラパオ」って「財布」のことですね。
 なんでも、母親が退院し久し振りに戻ってきたので、何人もの人が自宅を訪れてきたそうです。財布の中には持っている現金の全部である2万バーツ以上が入っていたとか。彼女は、姉と交代で母親の入院に付き添っていたために大金を持っていたのです。しかも、入院費を払うために、知人から借りたお金だったのです。
 彼女私がメッセージを読んでいる内に私がアクセスしているのに気付き、新しいメッセージを次々に送ってきました。「みんな私の家が貧しいと知っているのに、なぜ盗むの?」「私はどうしたらいいの?」「一銭もお金がない」「死にたい」などなどかなりヒステリックになっていました。
 2万バーツって、彼女の家にしてみればかなり大きい金額だと思います。一時間以上、彼女とのメッセージのやり取りが続きました。彼女も落ち着いてきたのか、「もう、寝るよね」と言ってきたのです。申し訳ないが、私は寝ることにしました。翌日、仕事もありますので。私は慰めましたが、効き目はほとんどなかったでしようね。
 翌朝、Facebookを見てみると、彼女はもう起きていました。というか、寝ていなかったのです。多分、一晩中泣いていたのだと思います。盗んだ人は出来心であったのでしょうか?財布を開けてから盗んだのか開けずに盗んだのかは分かりません。開けずに盗んだとしたら、大金が入っていたのでさぞびっくりしたでしようね。
 大金が盗まれたことはかなり問題ですが、それ以上に問題かもしれないことは、まず間違いなく知り合いが盗んだということです。悲しい出来事ですが、彼女が受けたショックはかなり大きいものだったに違いありませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

クラビーで一番賑やかで一番有名なビーチ「アーオ・ナーン・ビーチ」

クラビーで一番賑やかで一番有名なビーチ
「アーオ・ナーン・ビーチ」


D42006-N18-052.jpg   D42006-N18-038.jpg

D42006-N18-031.jpg   D42006-N18-057.jpg


 クラビー県で、一番有名で一番賑やかなビーチです。しかし、賑やかなのは確かなのですが、ビーチといっても幅は狭くてリゾート気分を存分に味わえるというムードではありません。有名なビーチだからということで予備知識なしにここを目指してきた観光客が、???となってしまうことは多いのは確かです。通常は、アーオ・ナーン・ビーチで楽しむというよりも、このエリアに泊まりアーオ・ナーンを起点としてさまざまな場所へ行く観光客が多いようです。
 プーケットにたとえれば、ここがバトン・ビーチということになります。ホテル、レストラン、ショップ、旅行会社、バーなどが軒を連ねています。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ