スターバックスに訴えられていたバンコクのコーヒー屋台、ロゴ変更

スターバックスに訴えられていたバンコクのコーヒー屋台、ロゴ変更


 ちょっとしたニュースとなっていたロゴが酷似しているということでスターバックス社に訴えられていたバンコクのコーヒー屋台が、ロゴを変更したそうです。難しい問題ですが、大会社が個人の屋台を訴えるとは驚きでした。個人的な考えを言わせてもらうと、あのロゴ、確かにスターバックスを意識したものだと思いますが、「酷似している」とは思えませんがねえ。ちなみに、変更後の看板の名称は「バンの涙」。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
27 Nov 2013






















Bangkok Post
27 Nov 2013





















テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

日本発のタイ情報フリー・ペーパー「D-MARK MAGAZINE(ディーマーク・マガジン)」vol.48発行

日本発のタイ情報フリー・ペーパー
「D-MARK MAGAZINE(ディーマーク・マガジン)」vol.48発行


20131126.jpg


 日本発のタイ情報フリー・ペーパー「D-MARK MAGAZINE(ディーマーク・マガジン)」vol.48が発行されました。ぜひ、手に取ってみてくださいね。

◆ディーマークマガジン

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

深刻化、バンコクの反政府デモの経緯簡単解説

深刻化、バンコクの反政府デモの経緯簡単解説


D112013-N53-113.jpg   D112013-N53-037.jpg

D112013-N53-057.jpg   D112013-N53-122.jpg
写真: 11月14日のバンコクのデモ


 今回は、少々深刻な事態となってきたバンコクの反政府デモについて簡単にご説明しましょう。そもそもは、インラック首相の率いる与党が、首相の父である元タクシン首相をタイへ帰国させるために恩赦法案を成立させようとしたことに始まります。反政府派は、デモなどを行ってこれに対抗。反政府派の猛反発により、首相は同法案の成立をあきらめると発表しました。これで鎮静化に向かうと思われたのですが、今が政府を倒すチャンスと見た反政府派が手を緩めずに反政府活動を続けました。当初は平和的にデモを行うとしてきたのですが、政府の各省庁を封鎖するという過激な行動を取るようになり、政府等との衝突の可能性もでてきて事態は混沌としてきました。ただ、12月5日はプミポン国王の誕生日で、この日を混乱状態で迎えることは普通では考えられません。はたして、どうなるでしょうか?
 26日現在、反政府派は、ラタナコーシン島エリアにある各省庁で座り込みを行っています。何が起こるかわかりませんので、王宮やカオサーン通りは近いので近付かない方がいいでしょう。

 先日、バンコクに滞在していた時、タクシーに乗っていたらラジオで民主記念塔とシーロム通り(サラーデーン)で反政府集会をやっていると放送されていました。ちょっと見に行こうかと思いました。民主記念塔は行ったら大変なことになりますので、サラーデーンの方へ。高架歩道からなら大丈夫であろうという考えでした。集会はそれほど大規模なものではなく、のんびりとしたお祭り騒ぎのような感じでした。
その後、サヤームの警察本部前でも反政府集会にぶつかりました。スクムウィット通りが片側通行止めとなっていましたが、高架歩道を歩いている時でしたので実害はありませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

エアアジアが片道「0(ゼロ)」バーツ・セール?

エアアジアが片道「0(ゼロ)」バーツ・セール?


D22005-N1-154.jpg   WA42007-011.jpg


 エアアジアが片道「0(ゼロ)」バーツ・セール?を開催しています。でも検索してみても「0」バーツというのがないのですよね。で、よく見てみたら、「from 0」と書かれていました。でも、安いのがありましたよ。プーケット→バンコクが400バーツちょっとなんていうのが。
 対象は全部で3百万席です。予約期間は2013年11月26日~12月1日まで。旅行期間は2014年5月5日~2015年1月31日までです。いい時間帯のフライトは対象になっていないようですが、探してみる価値はあるかもしれませんね。

◆エアアジア

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
26 Nov 2013





















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイのデモ・グッズ/いまだに反政府デモ収まらず

タイのデモ・グッズ/いまだに反政府デモ収まらず
(バンコク)


D112013-N53-078.jpg   D112013-N53-088.jpg

D112013-N53-083.jpg   D112013-N53-042.jpg
写真: 反政府側のデモ周辺で売られていたもの


 いつになったら終わるかわからないバンコクの反政府デモ。今のところ衝突はないですが、これからバンコクへ行かれる方は、気を緩めずに気を付けてくださいね。
 バンコクのデモにはいろいろなグッズが登場します。そして、日本では考えられないのですが、それらのグッズを売る人々がデモ周辺に登場するのです。基本的に、これらのアイテムには、「愛国心」を訴えるタイの国旗がデザインされています。国旗はもちろん、笛、リスト・バンド、手袋などなど様々なものがあります。中には、子供用なのでしょうが、アニメ風のキャラクターがデザインされているものまであります。
 見ていると実に平和なのですが、衝突すると状況が一変します。また、タクシーに乗っている時にデモにぶつかると、悲惨なことになります。このまま無事に収まってくれればいいのですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
25 Nov 2013





















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ピラミッド風の仏塔がある小さな遺跡「ワット・トライトルン」/(アユタヤー)

ピラミッド風の仏塔がある小さな遺跡
「ワット・トライトルン」
(アユタヤー)


D42010-N10-460.jpg   D42010-N68-056.jpg

D42010-N10-456.jpg   D42010-N10-453.jpg


 アユタヤーの島内にある、ピラミッド風の仏塔が残る小さな遺跡です。現地には遺跡名の表示が出ていませんが、プラナコーン・シー・アユタヤー病院による1926年の遺跡地図によると「ワット・トライトルン」だと思われます。レストラン街の裏側に位置していて、ピラミッド風の仏塔の下部などがあります。こういうこぢんまりとした遺跡、好きです。

[詳細] アユタヤーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの反政府デモが収まらない

バンコクの反政府デモが収まらない


 タイの取材から帰ってまいりました。それにしても、バンコクの反政府デモが収まりませんねえ。一時は収束しかけたのですが、再燃の恐れがあるようです。今のところ衝突は起こっていませんが、これからバンコクへ行かれる方は注意が必要です。スクムウィット通り周辺でもデモが行われているようですが、集会が行われることが多い民主記念塔に近いカーオサン通り方面へ行かれる方は特に用心してくださいね。今後どうなるかは予想できませんので。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
23 Nov 2013




















テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

BTSナナー駅に徒歩1分。夜遊び好き男性陣に大人気の安ホテル 「スイス・パーク・ホテル」

BTSナナー駅に徒歩1分。夜遊び好き男性陣に大人気の安ホテル
「スイス・パーク・ホテル」
(バンコク)


D72005-N1-555.jpg   D72005-N1-491.jpg

D72005-N1-454.jpg   D72005-N1-461.jpg


 BTSナナー駅から徒歩1分という非常に便利な場所に位置している。かつては、グランド・ビジネス・イン、マジェスティック・スイーツと並んで、日本人に大人気の3大夜遊びホテルの一つであった。金額のわりには設備も申し分なく、コスト・パフォーマンスの高いホテル。と、言いたいところだが、水圧が低くてお湯がぬる過ぎるために湯船につかれないという大きな落とし穴がある。エアコンもちょっと効きが悪い。応対は比較的いいので残念。
 客室の窓からの眺めはすばらしい。サウナ、スイミング・プールなどの施設がある。周囲にはコンビニエンス・ストアやレストランなどがたくさんあり、不自由することはない。日本人御用達の連れ込みホテルと化しているが、雰囲気は悪くないので女性が泊まっても問題ないだろう。大変人気のあるホテルなので、前もっての予約は必要。

 このホテル、少し前まではホテル予約サイトでかなり安い金額で出ていたのだが、現在は各予約サイトでの取り扱いをやめてしまったようだ。→現在、改修中でクローズだそうです。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイにある某旅行会社とのトラブル

タイにある某旅行会社とのトラブル


 今回は、実際にあった旅行会社とのトラブルを紹介します。ちょっと長いですが…。

 もう何年も前のことになりますが、バンコクにある日本人経営の小さな旅行会社との間でホテルの予約に関するトラブルがありました。この旅行会社は、現在でも営業を続けています。
 この会社のシステムは、ホームページで予約のリクエストを受け付け、顧客が希望ホテル名、希望宿泊日等をホームページを通じて連絡すると、旅行会社から空室があるかどうかの連絡が来ます。空室がある場合、顧客は予約の意志を伝えて宿泊日の一か月前までに旅行会社の日本の銀行口座に代金のり込みをします。そうすると、Eメールでホテルのバウチャーを送って来るというシステムです。
 その時、私はすでにホテルのバウチャーを受け取りバンコクにいました。この旅行会社で予約したのは一泊だけで、それ以外は複数のホテル予約サイトなどを通じて予約したものでした。問題のホテルの宿泊予定日は日曜日の夜だったのですが、金曜日の夜にホテルへ戻りメールをチェックすると旅行会社からの連絡が入っていたのです。文面は「まだお客様の銀行振り込みが確認されておりません。予約はキャンセルされるのですか?」というものだったのです。
 正直、あせりました。いろいろ考えたのですが、「ホテル代金未払い?」「でも、バウチャーは受け取っているのだから払っているのでは?」などなど。そこで、すぐに電話をかけてもすでに業務終了でかかりません。旅行会社のホームページを見ると、土曜日は休業となっています。そこで、メールを送りました。
 翌日、つまり土曜日のお昼まで待ちましたが返事は来ません。電話をかけてもかかりません。そこで考えた挙句、以下のようなメールを送りました。「このたびは大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。バウチャーをすでに所持していたもので、代金は振り込み済みだと思っておりました。送ったメールの返事をお待ちしていたのですが来ないようですので、以下のようにしたいと思います。代金を払っていないのですから予約は当然キャンセルされると思いますので、宿泊は致しません。ですが、こちらのミスでご迷惑をおかけしましたので、宿泊しなくても全額の宿泊料をお支払させていただきます。本来ですと御社に出向いて支払うべきなのですが、月曜日のフライトで東京へ戻りますので、帰国後の支払いとなります。このたびはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」というものです。
 ちょっと不運だったのは、土曜の夜に泊まったホテルはインターネットに接続できず、夜遅くまで仕事があったためにインターネットカフェにも行きませんでした。問題の日曜日はどうするか悩みました。ホテルに電話して予約がキャンセルされているかどうか確認してみるのも一つの方法だったのですが、タイっていい加減なところがあるので電話しても適当に返事が返ってくる可能性が高いのです。泊まるのは高級ホテルではないですので。ホテルまで行ってみることも考えたのですが、仕事が詰まっているために、ホテルへ行ってキャンセルされていると新しいホテルを探す時間がないのです。予約したホテルは人気のホテルで、まず間違いなくウォーク・インでは泊まれないホテルでした。私としては、代金を払っていないのだから普通なら旅行会社はキャンセルするであろうと考えたのです。そこで、違うホテルに泊まることにしました。
 帰国日の月曜日、空港でメールを開いてみると土曜日の夕方頃旅行会社から返事が来ていました。「予約はキャンセルしていません。月曜日に帰国ということですので、代金は月曜日中に必ずお振込みください」というものでした。「必ず月曜日に」と書かれていたのですが、これ無理ですよね。夜行便ではないので、どの航空会社の便に乗っても東京に着いた時にはもうすでに振り込みはできない時間です。こちらが申し訳ないことをしたとはいえ、ちょっと無茶なことを言うなと思いました。本日中の振り込みは無理だと返事を出そうと思ったのですが、明日、振込後に連絡をしなければならないので連絡はその時でいいだろうということで出しませんでした。
 さて、帰国した翌日の火曜日、朝一番で振り込もうかとも思ったのですが、念のため会社へ行って振り込んでいないことを確認してからにしようと思いました。で、会社で確認すると、振り込んであるではないですか。旅行会社へは、「帰国して確認したところ、○月○日に○○銀行○○支店より○○円を振り込んでおりました。そちらに届いていないのでしょうか?ご確認ください」という内容のメールを送ったのですが、何も返事が来なかったのです。とても悲しかったですね。そういう相手なのだと思い、こちらからは再連絡もしませんでしたし損害の賠償も請求しませんでした。
 この旅行会社は気に入っていて三回ほど利用しました。実は、会社まで直接行って、社長にもお会いさせていただいているのです。それなのに、謝罪もなしです。ちなみに、代金が振り込まれていないというメールは、社長が出したものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

驚き、今現在のタイ国鉄の運行状況(遅れ)がホームページで分かる

驚き、今現在のタイ国鉄の運行状況(遅れ)がホームページで分かる


20131109.jpg


 驚きました。今現在の各列車の遅れがタイ国鉄のホームページで分かるようになっていました。いつからこの機能が付いたのでしょう。
 この機能を使うには、まずタイ国鉄のホームページのトップ・ページへ行きます(表紙ページではありません)。その後、「Train Tracking System」という項目を探してください。そのページへ入ると、上の写真の画面が出てきます。残念ながら表記はタイ語しかないのですが、一番右側の項目の赤い数字がその列車が遅れている分数なのです。これって、画期的な進歩ではないですか?ただし、このシステムの正確性は分かりませんがね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ