今年の「ローイクラトン」は予定通り開催?

今年の「ローイクラトン」は予定通り開催?


D82008-N01-035.jpg   D82008-N05-053.jpg

D82008-N04-749.jpg   D82008-N02-244.jpg
写真: ローイクラトン祭り


 24日にタイ仏教界の高僧、ソムデット・プラ・ヤーナサンワラ(Nyanasamvara)大僧正が100歳で亡くなりました。政府は、30日間喪に服すとの通達を行っています。そのため、政府観光庁がローイクラトン祭りを23日以降に延期を決定したのですが、政府が祭りを延期する必要はないとのコメントを発表。まだ当ブログとしては確認が取れていませんが、これを受けて祭りは予定通り開催されそうな雰囲気です。
 いつもそうなのですが、この手の緊急情報がTAT(タイ国政府観光庁)のホームページでは発表になりません。日本のサイトにいたっては、祭りの延期が発表された日にチェンマイのイーペン・フェスティバルの予定通りの日程を発表していました。「この機会にぜひチェンマイへ足を運んでみませんか?」だそうです。
 二年前の洪水の際にも、最新の情報は載せられてていませんでした。こういう時にこそ、ホームページで情報を公開して欲しいのですがね。ローイクラトン祭りを見にタイへ行かれる予定の方、多分当初の予定通りに開催されるとは思いますが確認した方がいいでしょう。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイでは、猫もバイクに乗るときはヘルメットを着用のこと?

タイでは、猫もバイクに乗るときはヘルメットを着用のこと?


D92013-N53-038T.jpg


 たまたま交差点で信号が変わるのを待っていたら、こんな猫ちゃんが目の前に現れました。ヘルメットをかぶっているだけでなく、ちゃんとハンドルも握っています。ナコーンラーチャシマーでの光景です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プラ・ナーン・ビーチの眺め抜群ジャングル・トレイル/(クラビー)

プラ・ナーン・ビーチの眺め抜群ジャングル・トレイル
(クラビー)


D42006-N16-116.jpg   D42006-M3-026.jpg

D42006-N16-140.jpg   D42006-N16-153.jpg
写真: ジャングル・トレイルとそこからの眺望


 高級リゾートのラヤバディ(Rayavadee)の横を通るプラ・ナーン・ビーチとナム・マオ・ビーチ(ライ・レー・イースト・ビーチ)を結ぶ遊歩道の途中に、プリンセス・ラグーン(Princee Lagoon)への険しい山道(ジャングル・トレイル)の入口があります。この山道の入口にはただロープが下がっているだけで、看板類は何もありません。観光客には、どこが入り口なのか普通だと分からないでしょう。近くの売店の人に聞けば、入口がどこだか教えてもらえますが。
 この山道は、ロープを伝って山の斜面を登って行くことになります。かなり急な斜面が続くので、覚悟が必要ですね。やがて緩やかになるのですが、プリンセス・ラグーンがよく見える場所に行くにはほぼ90度の勾配がある崖を下りなければならないので普通の人には無理だと思います。たとえ下りることができても、帰りに上るのはさらに困難でしょう。よくこんな道を開放しているものだと思います。途中、脇道を少し下ると、高級リゾートのラヤバディのエリアが一望のもとに見下ろせる必見のビュー・ポイントがあります。
 複数の地元の人に「プリンセス・ラグーンへ行くことができますか?」と聞いたのですが、みんな「行けますよ」と軽く答えました。ですが、ロック・クライミングのできる人でなければ行くことは不可能でしょう。旅行ガイドブック「地球の歩き方リゾート プーケット 第13版」<ダイヤモンド社刊>によると、2010年8月現在、この道は廃道になっているとのことです。ちなみに、私は途中で引き返してきました。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

デルタ航空の東京=バンコク線、+700円でアルコール類飲み放題

デルタ航空の東京=バンコク線
+700円でアルコール類飲み放題


 アメリカ系の航空会社では、アルコール類のサービスを有料化する傾向にあります。デルタ航空の東京=バンコク線も同様で、アルコール類が一部有料です。ビール、ワインは無料なのですが、ウイスキー、スピリッツは一杯700円ですのでかなり強気の料金設定のような気がします。
 しかし、なんでもエコノミー席のアップグレード席が数席用意されているということで、+700円払うとこの席に変更可能(もちろん、席が空いていれば)なのだそうです。そうすると、アルコール類は種類にかかわらず無料になるとのことですので、飲む人にとってはその方がお得ですよね。   (E.S.)

※追加情報
 正式には、「エコノミーコンフォート」という名称とのことです。金額はUS$9らしいです。また、通路側ではない中央の席(横三列の中央等)に設定が多いと思われます。   (E.S.)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

喪に服すため、ソイ・カウボーイのゴーゴー・バーも休業

喪に服すため、ソイ・カウボーイのゴーゴー・バーも休業
(バンコク)


 24日にタイ仏教界の高僧、ソムデット・プラ・ヤーナサンワラ(Nyanasamvara)大僧正が100歳で亡くなりました。当初、政府は15日間喪に服すと発表しましたが、30日間に延長すると訂正しました。その関係だと思いますが、25日の夜、バンコクのゴーゴー・バーが集まるソイ・カウボーイの有名店「ティーラック」は臨時休業となりました。26日からは平常通り営業するそうです。他のナイトライフ関係の店も休業期間はまちまちだと思いますが、喪に服して休業する可能性があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
26 Oct 2013






















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ国際航空のPexチケットの内容はめまぐるしく変わる

タイ国際航空のPexチケットの内容はめまぐるしく変わる


D12006-N1-617.jpg   D122012-N70-011.jpg


 先日、東京=バンコクのPexチケットをタイ国際航空のホームページで探していた時のことです。希望日程の最安値料金では、往路が午前便、復路が羽田着22:30着便指定でした。私は住んでいる場所の都合上、羽田着22:30というのは帰れるかどうかギリギリの時刻なのです。そのため、迷いました。
 二日後に再びHPをのぞいてみると、同料金の指定便が変わっているのです。往路が夕方便に、復路は午前便になっていました。しかも、先日はなかった安い料金のものが、前日出発なら出てきたのです。
 キャセイ・パシフィック航空も同時に検討していたのですが、タイ国際航空の方が希望日の前日出発だと約5千円安いのです。まあ、タイ国際航空は夕方出発便で、キャセイ・パシフィック航空は午前出発便なのですが。それでもいいからタイ国際航空にしようかと思い、もう一度内容を確認してみました。すると、マイレージ加算は「なし」と書かれていたのです。キャセイ・パシフィック航空は100%加算です。キャセイ・パシフィック航空のマイレージは、日本航空を利用すれば45,000マイルで東京=バンコクの往復ができます。それを考えると、キャセイ・パシフィック航空の方が安いということになりました。よって、キャセイにすることにしました。
 それにしても、たまたまかもしれませんが、数日の間でタイ国際航空のPexチケットの内容がかなり変わりました。こんなに変わることがあるのですね。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

選挙でバンコクから田舎へ帰るだって?

選挙でバンコクから田舎へ帰るだって?


 バンコクに住む知人の女性に電話をしたら、「選挙があるので田舎(イサーン)へ帰る」とのこと。「選挙?今選挙があるの?」と聞いてみたら、町(タンボン)の選挙だそうです。でも、田舎からバンコクへ来て働いている人の多くは、住所をバンコクへは移していないはずだ。ということは、みんな選挙があるたびに帰省するのであろうか?でも、彼女がわざわざ選挙のために田舎へ帰るとは驚いた。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの路面電車を求めて 3/「首都電力公社(ヤーンナワー)」

バンコクの路面電車を求めて 3
「首都電力公社(ヤーンナワー)」


D92013-N06-152.jpg   D92013-N06-129.jpg
左:首都電力公社の外観

D92013-N06-132.jpg   D92013-N06-136.jpg


 「バンコクの路面電車を求めて」の第三回目です。チャルーン・クルン通りの最先端に続く、1番バスの起点であるノック通り。ここに、首都電力公社(ヤーンナワー)があります。構内に路面電車が展示されているというので、行ってみました。実はちょっと不安がありました。公社内に路面電車があるという情報は持っていたのですが、中に入れるかどうかが全く分からなかったのです。最悪の場合、外から路面電車が見えるのかどうかも分かりませんでした。とにかく、行かなければわからないので…。
 ノック通りの突当りまで行ってみると、首都電力公社の敷地内に路面電車が置かれているのが見えました。しかし、柵の中なのです。柵越しに写真を撮ってもおもしろくありませんよね。でも、完全に公社の中にあるのです。果たして入れてくれるでしょうか?でも、ここまでわざわざ来たのですから、何とかと思い入口の警備員に「電車を撮影したいのだけれど」と言ってみたのです。すると、「OK」とのこと。警備員は付き添って電車のところまで一緒に来てくれました。私を一人で入らせるわけにはいかないのでしょう。電車は比較的きれいに保存されていました。車内にも入れましたし。野ざらしではなく、車内に雨が入らないようにビニール・シートもかぶせられていました。
 まあ、こんなところまでわざわざやって来る外国人はそうはいないと思いますが。今回の「路面電車を求めて」遠征で、実際に走っていた路面電車に巡り合えたのはここだけでした。国立科学センターに展示されていたものは撤去されてしまったみたいですので、当時の路面電車を見ることができるのはここだけかもしれませんね。最後に、警備員さん、ありがとうございました。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの路面電車を求めて 2/「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

バンコクの路面電車を求めて 2
「アジアティーク・ザ・リバーフロント」


D92013-N06-118.jpg   D92013-N62-012.jpg

D92013-N06-115.jpg   D92013-N62-010.jpg
アジアティーク・ザ・リバーフロント内を走るトラム


 「バンコクの路面電車を求めて」の第二回目は、人気のテーマ・パーク「アジアティーク・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE The Riverfront)」です。ここにかつての路面電車が展示されているわけではありませんが、敷地内を路面電車を模したトラムが走っています。古の雰囲気を少しだけ味わえますよ。ちなみに、アジアティーク・ザ・リバーフロントが面しているチャルーン・クルン通りには、当時路面電車が走っていました。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「NARASIA Q(ならじあ・きゅう)」vol.4発行、特集は「おいしいアジア」

「NARASIA Q(ならじあ・きゅう)」vol.4発行
特集は「おいしいアジア」


20131021.jpg


 奈良県が発行するアジア雑誌「NARASIA Q(ならじあ・きゅう)」のvol.4が発行されました。特集は「おいしいアジア」です。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ