個人旅行でアユタヤーに泊まるならここで決まり/「アヨタヤ・ホテル」

個人旅行でアユタヤーに泊まるならここで決まり
「アヨタヤ・ホテル」


D22011-N10-305.jpg   D22011-N61-039.jpg

D22011-N04-027.jpg   D22011-N04-038.jpg
左右: スーペリア・ルーム


 とにかく、アユタヤー島内の中心部であるチャオプロム市場の目の前にあるので、何をするにもとても便利なホテルです。近くにはコンビニエンス・ストアや食堂、各種ショップなどがたくさんあります。また、トゥクトゥクやバイク・タクシーなども捕まえやすいですね。バンコク方面へのバス・ターミナル、ロット・トゥー乗り場も近くにあります。
 スタンダード・ルームの料金はかなり安いですが、本館の裏にある駐車場の敷地内にあり内容はゲストハウス級です。ホテル級の設備を希望するなら、スーペリア・ルーム以上のクラスを利用しましょう。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今日のこの一枚「髑髏」/(ナコーンラーチャシマー)

今日のこの一枚「髑髏」
(ナコーンラーチャシマー)


D92013-N01-370T.jpg


 ナコーンラーチャシマーのロウソク祭りでの一コマです。ロウで作られた髑髏(ドクロ)の口の中にお賽銭が入っていました。昼間よりも夜見た方が不気味ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アユタヤーへ来たら、川沿いの夜市でディナーはいかが?/「チャンタラカセーム宮殿前市場」

アユタヤーへ来たら
川沿いの夜市でディナーはいかが?
「チャンタラカセーム宮殿前市場」


D42010-N61-033.jpg   D12010-N56-203.jpg

D12010-N56-200.jpg   D12010-N56-199.jpg


 アユタヤーへ来たら、川沿いの夜市で夕食はいかがでしょうか?ロッブリー川とムアン運河の交わる岸にある市場です。チャンタラカセーム宮殿とは、ウートーン通りを隔てた反対側になります。あまり大きな市場ではないですが、夜は涼みながら食事をする人たちで賑わっています。やはり、川沿いの席が人気あるようですね。

⇒アユタヤーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ウボーソット内の見事な壁画を見せてもらいました/「ワット・プラトゥー・サーン」

ウボーソット内の見事な壁画を見せてもらいました
「ワット・プラトゥー・サーン」
(スパンブリー)


D122012-N05-109.jpg   D122012-N05-104.jpg

D122012-N05-095.jpg   D122012-N05-058.jpg


 スパンブリーの町の郊外にある寺院です。この寺院の建立年にまつわる資料はありませんが、1836年以前と思われます。駐車場脇の小さな堂(ウボーソット)の中に、「仏陀の生涯」や「人々の生活」を描いた壁画があります。保存状態は悪くなく、なかなか見事ですね。これらは、ラマ3世の時代にラオスのビエンチャンから連れて来られた芸術家のMaster Khamの手によるものだそうです。この壁画がある堂は普段は閉められているのですが、僧侶がわざわざ来て私のために開けてくれました。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイでは今年も洪水の季節になりました

タイでは今年も洪水の季節になりました


A96-30.jpg   A96-29.jpg


 タイでは、今年も洪水の季節になりました。季節的にはもうすぐ雨季は終わりですが、洪水のシーズンが到来です。観光客が洪水を避けるのは困難ですが、もし遭遇した時には、切れた電線による感電や道路に開いた穴などには十分気を付けてください。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
24 Sep 2013






















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アジア アトランティック エアラインズ、ついに運航再開

アジア アトランティック エアラインズ
ついに運航再開


 H.I.S.が設立した航空会社アジア アトランティック エアラインズが、東京=バンコク線、大阪=バンコク線共に運航を再開しました。度重なる運航開始期日の延期、そして連続した機材トラブルによる運航休止などなど、ここまでくるまでには大変だったと思います。ですが、また運航再開後にも機材トラブルがあったようです。この信用の失墜は、そう簡単には回復しないと思います。
 今回は、当ブログ的にアジア アトランティック エアラインズについてまとめてみることにしました。
1. アジア アトランティック エアラインズはH.I.S.が中心になって作った航空会社ですが、「アジア アトランティック エアラインズ」=「H.I.S.」ではありません。ですので、アジア アトランティック エアラインズ関する不満をすべてH.I.S.にぶつけるのは筋違いです。といっても、H.I.S.に責任が全くないというわけではありませんが。
2. アジア アトランティック エアラインズの機材は、20年以上経ったかなり古い機材です。確かに古いです。ですが、20年以上たった機材すべてが、これほど頻繁にトラブルを起こしているというわけではありませんので念のため。
3. 機材の保守はアジア アトランティック エアラインズが直接行っているわけではなく、他社に委託しています。ですので、(そういう意味では)たとえ保守がよくなかったとしても、100%アジア アトランティック エアラインズが原因とは言えません。
4. 航空機が何らかの事情でフライト・キャンセルになった場合、どのように対処するかはその航空会社次第です。「他社のフライトに振替え」なければならないとか、「(振替えが翌日以降のフライトになる場合)ホテルの用意」をしなければならないなどのルールはありません。LCCではない通常の航空会社のすべてが、他社便への振替え、ホテルの用意をしているわけでもありません。つまり、どう対処するかはその航空会社の考え方次第です。アジア アトランティック エアラインズを利用した方のインターネット上の書き込みを見ていると、アジア アトランティック エアラインズは顧客の満足いくような対処をしていないようですが。
5. 各空港(日本の空港でも)でのチェック・イン等の手続はH.I.S.が直接行っているわけではなく、他社に委託しているものと思われます。どうも、そのあたりがうまくいっていないようです。

 結論としては、アジア アトランティック エアラインズを利用する場合、充実したサービスが受けられないのは当然のことながら、大幅遅延、直前欠航も覚悟した上で利用しなければならないということでしょう。また、その際、他社便への振替えを期待しない方がいいようです。
 ちなみに私の場合、アジア アトランティック エアラインズの予約をしていたのですが、機材が準備できないということでジェットアジア エアウェイズに変更予定との連絡がきました。ですが、認可が下りないとジェットアジア エアウェイズが運航できないとかで、正式にジェットアジア エアウェイズのフライトが準備できたと連絡が来たのは出発の二日前でした。この時点で準備できなかったと言われても困りましたがね。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの現王朝を開いたラマ1世の大きな像です(バンコク)

タイの現王朝を開いたラマ1世の大きな像です
(バンコク)


D92013-N60-047.jpg   D92013-N60-066.jpg

D92013-N60-024.jpg   D92013-N05-419.jpg


 メモリアル橋のたもとにある、タイの現王朝であるラタナコーシン朝の創設者ラマ1世の巨大な像です。像の前は広場になっています。花市場として有名なパーク・クローン市場の近くですので、市場に行ったついでにでも訪れてください。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

知りませんでした、ユナイテッド航空は機内でWi-fiが利用できるのですね

知りませんでした
ユナイテッド航空は機内でWi-fiが利用できるのですね


 知りませんでした、ユナイテッド航空は、今年から日本発着の便でエコノミー・クラスでも機内でWi-fiが利用できるようになったのですね。まだ全ての便ということではないらしいですが、現在、機材別ではA319は65%、A320が22%、B747-400が54%、その他の機種が0%が利用できるそうです。利用できるかどうかはHPでも確認できますが、機体にWi-fiマークがあるのが目印だとか。料金は有料で、スタンダード(Standard)と速度がより速いアクセラレーテッド(Accelerated)があります。現在、料金体系は、フライトごとの設定のみで飛行時間によって違うのだそうです。

◆ユナイテッド航空

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

日本人納骨堂があるバンコクの寺院/「ワット・ラーチャブーラナ」

日本人納骨堂があるバンコクの寺院
「ワット・ラーチャブーラナ」


D92013-N05-447.jpg   D92013-N05-472.jpg

D92013-N05-434.jpg   D92013-N05-473.jpg
左: 日本人納骨堂


 観光的にはそれほど注目されている寺院ではありませんが、本堂は大きく立派で装飾もとても見事です。日本の金閣寺を模して造られた日本人納骨堂があり、明治28年から現地で亡くなられた日本人の方の霊を祀っているということです。また、高野山真言宗より僧侶が派遣され、葬儀での供養や彼岸の法要なども行っているとか。住所はチャクラペート通りとなっていますが、メインの入口はトリーペート(Triphet)通りにあります。アユタヤーにも同名の遺跡寺院があります。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

旅客機に冷房は付いていませんよ

旅客機に冷房は付いていませんよ


D92013-N08-131.jpg


 よく、「○○航空の○○便に乗ったが、エアコンが効きすぎていてとても寒かった」という感想を聞きます。しかし、基本的に旅客機は冷房を機内に入れていません。冷房ではなく暖房を入れているのです。ご存知のように、上空は高度が高ければ高いほど気温が下がります。そのために暖房を入れているのです。ですが、それでも寒いということなのでしょう(この辺の詳しい事情は知りませんが)。要するに、飛行機に乗って、CAさんに寒いから冷房を弱めてくださいと言っても無理なのですね。機内の温度調整って、実際にはどの程度までできるのでしょうね?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ