今、タイで苦戦中

 今、タイを取材中なのですが、インターネット事情が悪く新しい記事をアップするのを断念しました。ですので、今月一杯は更新をお休みいたします。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アンコール・ワット様式のクメール遺跡「ピマーイ歴史公園」(ナコーンラーチャシマー県)

アンコール・ワット様式のクメール遺跡
「ピマーイ歴史公園」
(ナコーンラーチャシマー県)


WA42007-314.jpg   WA42007-297.jpg

WA42007-322.jpg   WA42007-346.jpg


 ナコーンラーチャシマーからバスで1時間ほどのピマーイにある遺跡です。アンコール・ワット様式のクメール遺跡で、遺跡は修復されとてもきれいな感じの遺跡公園となっています。遺跡の敷地は565m×1,030m。いつだれが建立したのかは不明で、カンボジアのアンコール・ワット建設以前に建てられたとの説もあります。遺跡内で発掘されたジャヤバルマン7世の像や古代クメール美術品などは、近くにあるピマーイ国立博物館で見ることができます。中央祠堂の主塔は、高さ28m。毎年11月には、遺跡を舞台にした壮大な光りと音のショーやボートレースなど(「ピマーイ・フェスティバル」)が行われています。ピマーイの町にも宿はあるので、ナコーンラーチャシマーからの日帰りではなくこの町に泊まって観光をすることも可能ですよ。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

映画「ピー・マーク・プラカノーン」ゆかりの地を巡る 3/「プラカノーン運河」

プラカノーン運河
(バンコク)


D82013-N54-058.jpg   D12010-N59-097.jpg

D12010-N59-102.jpg   D12010-N59-213.jpg


 今年タイで公開されて歴史的な大ヒットをし、タイ映画界の史上最高の興行記録を映画「ピー・マーク・プラカノーン(Pee Mak Phra Kanong)」ゆかりの地を巡るの第三回目です。作品中ではマークとナークが運河沿いの家に住んでいますが、この運河がプラカノーン運河だということになっています。

 運河はクローントゥーイ区にあるチャオプラヤー川へと流れ込む運河口から北上し、スクムウィット通りを横断して流れている。その後、ワット・マハープットの少し手前で二股に分かれ、一方はタン運河として北上し、もう一方はスアンルアン区を横断して東へと伸びています。やがて運河はプラウェートブリーロム運河と名前を変えますが、シーナカリン通りと交差する辺りまでを「プラカノーン運河」とよぶようです。
 BTSプラカノーン駅とBTSオーンヌット駅のほぼ中間くらいにあるスクムウィット通りとプラカノーン運河が交差するところの船着き場から、シーナカリンのイアムソムパット市場まで運河ボートが運航されています。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

アユタヤー最大の市場「チャオプロム市場」

アユタヤー最大の市場「チャオプロム市場」


D12010-N04-011.jpg   D42010-N10-075.jpg

D22011-N10-325.jpg   D12011-N60-027.jpg


 アユタヤー島内の東部に位置する、島内最大の規模を誇る市場です。この周辺は朝から夜までとても賑やかで、タイの市場の雰囲気を存分に味あわせてくれます。この市場周辺がアユタヤー島内で最も賑やかなエリアとなっており、バンコク方面へのバス・ターミナルは市場のすぐ横にあります。宿泊するならこの市場の近くがとても便利ですよ。

⇒アユタヤーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

知人がフアラムポーン駅内の旅行会社でぼられた?

知人がフアラムポーン駅内の旅行会社でぼられた?


D22011-N11-009.jpg
フアラムポーン駅


 少し前のことなのですが、タイのある大型連休の時(タイ正月ではありません)のことです。私と知人は、ノーンカーイへ一緒に行くことになりました。私よりも知人の方が数日先にバンコクに到着するので、「たぶん満席でチケットは買えないと思うけど、フアラムポーン駅へ行って寝台車のチケットを買ってくれない?もし買えなかったら、仕方ないのでバスで行こう」と告げてあったのです。
 知人曰く、フアラムポーン駅へ行くと既に満席で列車の指定席は全く空いていなかったそうです(まだ乗るまでに一週間以上あるのですが)。すると、駅構内でIDカードらしきものを首から下げた男性が声を掛けてきたそうなのです。事情を話すと、その人の言うことには「タイは今大型連休中なので交通機関は全て混んでいる。バス・ターミナルへ行っても、満席でチケットは購入できない。うちの会社だったら、今ならバスの席がある」とのことだったそうです。
 で、駅構内の二階にある旅行会社のオフィースへ連れて行かれ、アルバムの中のバスの写真を見せられてこのバスだと説明されたそうです。友人の話では、豪華なバスだったそうです。そして、友人はその話を信じチケットを購入しました。
 数日後、私が合流しました。その話を最初に聞いた時に、少し変だなとは思いました。で、ぶったまげたのは(ちょっとオーバーかな)、通常のVIPバスの2.5倍くらいの料金だったのです。しかも、フアラムポーン駅からバスが出発するというのです。そんなバス、あるのだろうか?
 知人はタイの事情には詳しくなく、彼にしてみれば、1.IDカードらしきものをぶら下げていた 2.ちゃんとしたオフィースで購入した ので疑わなかったそうです。結局、ノーンカーイ行きの日程を一日ずらさざるを得なくなり、そのチケットは使いませんでした。ですので、あのチケットで本当にバスに乗れたかどうかはわかりません。フアラムポーンからバスが出るというのが、どうもうそ臭いと思いますが。それに、いくらなんでも料金が高過ぎます。
 ノーンカーイへ向かう当日、バス・ターミナルへ行くと混んでいましたが当日でもチケットは購入できました。ということで、だまされたのかぼられたのかはわかりませんが、引っかかったことだけは確かだと思います。フアラムポーン駅の構内で声を掛けてくる人や、駅が運営していない「Information」カウンターには気を付けた方がいいと思いますよ。

 今となっては事の真相は分からないのですが、このチケットでバスに乗れなかったら大きな問題になってしまいます。ですので、バスには乗れるのだと思います。しかし、フアラムポーンからバスが出るのではなく、フアラムポーンには送迎のバンか何かが来てバス・ターミナルまで連れて行き、そこからバスという感じだと思います。そうすれば、料金が通常のバスより高い分は、送迎車の手配料だという説明ができますので。これなら、旅行会社を訴えてもどうにもなりませんよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

明日は「アサーンハブチャー」、タイでは明日、明後日と禁酒日ですよ

今日は「アサーンハブチャー」
タイでは明日、明後日と禁酒日ですよ


D52008-N56-047.jpg   D22010-N52-153.jpg
カオパンサーの時のロウソク祭り


 明日は「アサーンハブチャー(三宝節)」、明後日は「カオパンサー(入安居)」です。明日は祝日、明後日は官公庁のみお休みとなります。仏教関係の日なので、タイでは両日とも禁酒日となります。その年によってこの「禁酒」の程度が違うのですが、ソイ・カウボーイにある有名なGo Goバーのティーラックは両日ともお休みだそうです。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

サルだって暑いのは嫌い?/ロッブリー

サルだって暑いのは嫌い?
(ロッブリー)


D122012-N02-051.jpg

D122012-N02-057.jpg


 今年の日本の夏は暑いですね。今日は、ロッブリーのモンキー・フェスティバルでのワン・シーンをちょっと大きめサイズでお届けします。どうです?うらやましいですか?

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

H.I.S.アジア アトランティック エアラインズの代替え機、ようやく認可

H.I.S.アジア アトランティック エアラインズの代替え機
ようやく認可


 いやあ、H.I.S.の「アジア アトランティック エアラインズ」の代替え機「ジェットアジア エアウェイズ」の認可が下りたと、ようやくH.I.S.から連絡がありました。出発直前でしたね。とにかく、これで飛行機には乗れるみたいです。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

頻発する列車事故

頻発する列車事故


D82013-N51-162.jpg   D82013-N05-011.jpg


 最近、タイでの列車事故のニュースが多いですね。7月17日にバンコクとチェンマイを結ぶ北部線で脱線事故が起こり、30人以上が負傷したそうです。今回は、多くの外国人旅行者が巻き込まれました。この四か月間だけで、北部線では7回目の事故だそうです。
 タイの列車事故が多いのは今に始まったことではありませんが、それにしても多過ぎます。今回は脱線事故でしたが、レールの状態が原因の脱線事故は多く線路の保守管理には問題があるようです。タイの鉄道は大赤字ですので、それも原因の一つだと思います。
 鉄道の旅は好きなのですが、もう少しどうにかしてもらわないと困ります。新幹線計画もあることですしね。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)





Bangkok Post
18 Jul 2013




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

H.I.S.の新航空会社「アジア アトランティック エアラインズ」東京=バンコク路線就航は8月4日に

H.I.S.の新航空会社
「アジア アトランティック エアラインズ」
東京=バンコク路線就航は8月4日に


JetAsia.jpg
ジェットアジア エアウェイズ


 H.I.S.の新航空会社「アジア アトランティック エアラインズ」の東京=バンコク路線就航は、7月19日から8月4日に変更となりました。大阪=バンコク線は、当初の予定通り7月27日だそうです。
 私はこのアジア アトランティック エアラインズの航空券を購入したのですが、機材が間に合わないのでジェットアジア エアウェイズに変更予定だとの連絡をもらいました。ですが、「(ジェットアジア エアウェイズは)現在認可申請中となります。認可が下り次第メールにてご案内させて頂きます」とのことでした。その後、連絡が何も来ないのですよね。出発までにもう時間がほとんどないのですが、本当に乗れるのかな?まあ、ジェットアジア エアウェイズがだめでも何とかしてくれるのでしょうが。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ