タイでヌーナー主演のTVドラマ「クーカム(メナムの残照)」の放送開始

タイでヌーナー主演の
TVドラマ「クーカム(メナムの残照)」の放送開始


KhuKham2013PH1.jpg


 今週、タイでヌーナー(ヌンティダー・ソーポン)主演のTVドラマ「クーカム(メナムの残照)」の放送が、5チャンネルで開始しました。時は第二次大戦下、タイ人の有力者の娘アンスマーリンと日本人将校であるコボリ大尉のタイではとても人気のある物語です。
1990年に放送されたトンチャイ・メークインタイ(バード)主演のTVドラマが社会現象を起こし大ヒットしたことは、日本人の間でも有名な話です。「クーカム」のTVドラマ化は、コボリたちの次世代を扱ったものも含めると実に7回目です。映画化は三回されており、今年はこのTVドラマ以外にも4回目の映画化作品が公開予定です。
 今回のアンスマーリン役はヌーナー、コボリ役はスクリット・ウィセートケーオ(Sukrit Wisetkaew)です。この二人はミュージカル舞台の「クーカム」のコンビですね。そして、映画に主演するのはコボリ役がナデート・クーキミヤ(釘宮)、アンスマーリン役がウラサヤー・セポーバン(Urassaya Sperbund)です。ナデート・クーキミヤは日本人の血が流れているわけではなく、養父母が日本人なのだとか。
 さて、今回のTVドラマはヒットしますかどうか。

⇒タイランド・ライブラリー

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
30 Jan 2013




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

鶏の置物がたくさんある、ナレースアン像のあるロータリー/スパンブリー

鶏の置物がたくさんある、ナレースアン像のあるロータリー
(スパンブリー)


D122012-N63-048.jpg   D122012-N63-060.jpg

D122012-N63-063.jpg   D122012-N63-040.jpg


 (ムアン・)スパンブリーの町の中心部に位置する、ロータリーにあるナレースアン王の像です。多数の鶏の置物が置かれています。「ドアは開いていますので(かぎは掛かっていませんので)、開けて入ってください。出る時には閉めてください」との表示があります。
 ところで、ナレースアン王が祀られている場所には、どこでも鶏の置物がたくさん供えられているのはなぜだかご存知ですか?ナレースアン王が、闘鶏が好きだったからなのですよ。逆にいうと、鶏の置物がたくさん供えられている場所に祀られている像は、ナレースアン王の像の可能性が高いのです。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

船型の仏塔があるとても珍しい寺院

船型の仏塔があるとても珍しい寺院
「ワット・ヤーンナワー」
(バンコク)


D122012-N08-291.jpg   D122012-N08-319.jpg

D122012-N08-282.jpg   D52009-N04-037.jpg


 アユタヤー時代の創建で、それはナレースアン王の治世だという。しかし、誰の手によるものなのかは分かっていない。第三級の王室寺院。ジャンク船をかたどった基壇に仏塔が乗っているという、珍しい形をしている寺院。このような形をした寺院は、タイには他には存在しない。
 もともとは、一般には「ワット・コーク・クワーイ(Khok Khwai)」(意味は「水牛小屋」)と呼ばれていた。それをラマ1世が、「Khok Krabue」と改名し王室寺院とした。
 ラマ3世の時代、中国との交易が盛んであったが今まで活躍していたジャンク船に蒸気船が取って代わろうとしていた。ラマ3世はこれらが消えゆくのをうれい、中国のジャンク船をかたどったモニュメントを造らせた。そして現在の名前に改称。船の全長は約43m。船尾が入口になっており、船の上部に上がることができる。敷地内には、タイ日本スピリッツ財団もある。
 巨大な寺院の本堂はかなり傷んでいる。痛みを防ぐためであろうか、本堂を覆うように屋根が造られている。有名な寺院でしかも王室寺院なのに、なぜ修復をしないのであろうか?これには理由があるようなのだ。なんでも、王室寺院であるが故だそうだ。王室寺院を修復するためには、関係官庁などの許可が必要となる。しかも、修復に使う資材は当時のものを使用しなければならず、簡単には修復することができないからなのだとか。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

来月日本公開のタイ・ホラー映画「ゴースト・フライト407便」の予告編が公開

来月日本公開の
タイ・ホラー映画「ゴースト・フライト407便」
の予告編が公開


DarkFligtt407Poster2.jpg

AyaGhostSub3.jpg
(C)2012 FIVE STAR PRODUCTION ALL RIGHT RESERVE.


 来月、2月23日から日本公開予定のタイ・ホラー映画「ゴースト・フライト407便(407 Dark Flight)」の予告編が公開されました。

 キャビン・アテンダントのニウ(マーチャー・ワタナパーニット)は、10年前フライトで恐怖の霊体験をしていたために休職していた。その復帰後、初のフライトが霊体験をした時と同じ機体であったのだ。そして、今回もプーケットへと向かうフライト中に霊たちが次々と襲いかかり・・・というストーリー。
 タイ本国で「タイ初の完全3Dホラー」をうたい文句に宣伝された。この作品より少し前に公開された「メー・ナーク 3D(Mae-Nak 3D)」<2012年>も、「タイホラー初の3D」をうたっている。「メー・ナーク 3D」の方が公開が早いのだが、完全ではなかったということなのであろうか?「完全」ではない3Dというのはどういうことなのか?作品の一部だけが3Dという意味なのであろうか?本作の舞台は狭い飛行機内。3Dというのは最低二方向からのカメラが必要なので、撮影がかなり大変だったようだ。この作品を劇場では観ていないので、3Dの効果のほどは不明なのだが。
 さて、内容はというとかなりの感動ものである。これほどの作品はそうはない。イタリアの三流ゾンビ映画でも、もっとちゃんと作っている。あまりのこっけいさに、おもしろく最後まで観れてしまう不思議な作品だ。おそらく、この作品を観て「なんだこの作品は!」と怒った人は多いと思うが、結構楽しめますよ。


⇒タイ映画ライブラリー

[ タイのDVD販売サイト ]




テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大ショッピング・エリアのサヤーム・スクエアー内に位置するホテル/ノボテル・バンコク・オン・サヤーム・スクエア

大ショッピング・エリアのサヤーム・スクエアー内に位置するホテル
ノボテル・バンコク・オン・サヤーム・スクエア
(バンコク)


D32007-N54-005.jpg   D72008-N12-725.jpg

D72008-N12-685.jpg   D72008-N57-089.jpg


 アコー(Accor)・グループのノボテル(Novotel)・ブランドのホテルです。なんといっても、タイの若者に人気のあるショッピング・エリアであるサヤーム(サイアム)・スクエアー内に位置しているのが特徴です。ホテルの周囲は一大ショッピング・エリアとなっており、サヤーム・ディスカバリー、サヤーム・センター、サヤーム・パラゴンなどの有名ショッピング・モールへも徒歩5分とかからない。BTSのサヤーム駅もすぐ目の前です。スパはないものの施設的に問題はない。ホテル内にディスコがあるのは場所柄か?また、同クラスのホテルと比べても、応対が心地よくて気持ちのいい滞在ができる。
 立地条件がかなりいいので金額的には安いとはいえないが、総合的には申し分のない4星ホテルといえます。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

とても珍しいチョムプー(ローズ・アップル)を市場で発見

とても珍しいチョムプー(ローズ・アップル)を
市場で発見


D122012-N69-027.jpg   D122012-N69-012.jpg
チョムプー・ナムドークマイ


 先日、バンコクの市場でとても珍しいチョムプー(ローズ・アップル)を市場で発見しました。それを買ってタイ人に見せたら、「なにそれ?」といわれました。チョムプーのナムドークマイという品種です。チョムプーにもマンゴの有名品種と同じ名前が付いている品種があります。それが、このチョムプー・ナムドークマイです。丸みを帯びて普通のチョムプーとは違う形をしていますが、チョムプーだと言われればそうかとも思えます。肉が薄くてあまり甘さはないですが、食べてみると確かに食感がチョムプーでした。普通の品種ほどジューシーではないですが、サクサクとしています。おもしろいのは、果実を振ると種が中で動き音がすることです。果実の中が空洞になっていて、種がころころと転がるためなのです。みなさんは、このチョムプー見たことありますか?

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTSシーロム線が南へ延伸、ポー・ニミット駅が開業

BTSシーロム線が南へ延伸
ポー・ニミット駅が開業


D22011-N74-076.jpg   D12012-N56-005.jpg
BTSシーロム線


 どうやら、今月BTSシーロム線が南へ延伸したようです。当初はポー・ニミット(Pho Nimit)駅とタラート・プルー(Talat Phlu)駅のに駅が開業予定だったようですが、ポー・ニミット駅1駅だけだったようです。1月22日現在、ウォンウィアン・ヤイ駅=ポー・ニミット駅間は無料運転していますが、その期間がいつまでなのかは不明です。トンプリー側の延伸なので多くの観光客にはあまり利用する機会はないと思いますが、便利になるのは歓迎ですね。

⇒タイランド・ライブラリー

◆BTS

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイにもテロはあります

タイにもテロはあります


 アルジェリアで悲しいテロ事件が発生しましたが、タイにもテロはあるのです。たまたま日本人が犠牲になっていないので、日本ではまったくと言っていいほど報道されません。しかし、タイの新聞には毎週必ずと言っていいほどテロの記事は載っています。タイでは、このことが深刻な社会問題となっています。といっても、最近始まった話ではありませんが。
 もちろん、タイ全土でテロ事件が発生しているわけではありません。発生しているのは「深南部」と言われているタイの最も南部にあたる地方で、マレーシアとの国境地帯がこれに当たります。プーケットやサムイ島も南部地方ですが、これらの有名観光地は深南部ではありません。深南部はもっと南方です。下記に日本の外務省による危険情報を記します。
●「渡航の延期をお勧めします」ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)  「外務省HPより」


 これらの地方では、テロ組織が政府の力を弱めるために学校の教師や警察官、そして公共施設を中心に狙っています。「鉄道は安心なのですよね?」と聞いてくる方もいますが、もちろん、鉄道も道路も例外ではありません。テロの標的になっています。
ここ数年、タイ=マレーシア間を陸路で越えたいという方数人と話をしましたが、そのほぼ全員の方がテロのことを知りませんでした。テロが発生しているのですよというと、「でも、大丈夫なのですよね?」という方もいらっしゃいましたが、大丈夫かどうかなんてわかるはずありません。こういう考え方の方は、行かないことをおすすめしますが。参考までに、下記に在タイ日本国大使館のホームページより「タイ南部におけるテロの脅威に対する注意喚起(2012年10月19日現在)」を下記に記載しておきます。最後に、アルジェリアのテロで犠牲になられた方に哀悼の意を表します。


◇タイ南部におけるテロの脅威に対する注意喚起(2012年10月19日現在)
1. タイ政府は、タクバイ事件(※)の発生日である10月25日に、テロ事件が発生する可能性があるとして、治安当局に同地域の警備強化を指示しました。過去5年間、同日にはタイ南部国境県で爆弾事件が発生しています。
(※)2004年10月、ナラティワート県タクバイ警察署周辺における抗議デモを警察や軍が制圧し、逮捕者を移送中に多数がトラックの中で圧死した事件。
2. これまでにも、タイ南部地域(ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡))においては、タイからの分離独立運動を標榜するイスラム系武装集団によるものとみられる襲撃、爆弾事件が頻発しており、多数の軍,警察関係者や一般市民が犠牲になっています。
3. このような状勢を踏まえ、外務省は、同地域に対して、危険情報「渡航の延期をお勧めします。」を発出しており、同地域での渡航・滞在、及び同地域を通過してのマレーシアへの越境等を予定されている方は、どのような目的であれ渡航の延期をお勧めします。
4. また、やむを得ない事情で同地域に渡航・滞在している皆様は、タイ当局による発表等、最新の関連情報を入手するよう努めるとともに、大勢の人が集まる場所等においては、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場所を離れるなど、安全確保に十分注意を払ってください。さらに、緊急事態に備え、連絡先を家族等に伝えるなど、連絡手段を常時確保するとともに、爆弾事件や不測の事態が発生した場合の対応策を再検討し、状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。
なお、タイには別途「危険情報」が発出されていますので、同情報にも留意してください。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

エアポート・レイル・リンクのマッカサン駅に無料のカートが出現

エアポート・レイル・リンクのマッカサン駅に
無料のカートが出現


D122012-N08-232.jpg   D122012-N08-231.jpg

D122012-N08-233.jpg
カート乗り場


 エアポート・レイル・リンクのマッカサン駅に、無料のカートが出現しています。マッカサン駅の駅ビル出口とアソーク・モントリー・ロードに面する駅敷地入り口を結ぶものです。知人の話によると、昨年行ったときにはもう運行されていたということですので、運行開始は去年だと思います。
 おそらく、エアポート・レイル・リンクのマッカサン駅とMRTペッチャブリー駅を移動する乗客のために始めたものなのでしょうが、何せ距離が短いです。これを便利だという人もいるかもしれませんが、あまり意味がない気がしますね。もしカートがいない場合はカート乗り場で待っていればすぐにカートがきますが、待つより歩いた方が早い気がします。

⇒エアポート・レイル・リンク

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

放送中止で話題になったTVドラマ「ヌア・メーク 2」のMV

放送中止で話題になったTVドラマ
「ヌア・メーク 2」のOMV


NuaMek2PH1.jpg


 最終回の放送が突然中止され、それは政治的圧力がかかったからだと話題になった(何でも、内容がタクシン派のことに似ているとか)TVドラマ「ヌア・メーク 2」のMVが公開されました。歌っているのは、シーラナット・ユーサーノン(ナム・チャー)。この名前、どこかで聞いたことあるぞと思ったら、今月31日にタイで公開予定のホラー映画「ロング・ウイークエンド (トーン・スック 13)/Long Weekend(Tong-Suk-13)」に出演している人です。この人、歌も歌うのですね。

⇒タイ映画ライブラリー





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ