タイで開催(11月1日開幕)のフットサルW杯会場、いまだ完成せず?

タイで開催のフットサルW杯会場、完成の遅れが不安


 日本では三浦知良選手が参加することで注目を集めているタイで開催のフットサルW杯。その会場の完成の遅れが不安視されています。11月1日開幕なのに、会場はまだゲームができる状態でないことが30日新聞紙上で公表されました。さて、どうなりますか?

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
30 Oct 2012



















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクで「レンタル自転車プロジェクト」開始

バンコクで「レンタル自転車プロジェクト」開始


 28日より、バンコクで「レンタル自転車プロジェクト」が開始されたそうです。これは有料ですがバンコク都内の各スポットで自転車が借りられるというもので、まずは貸出し場所は二ヵ所から始め来年の二月までには50ヵ所に拡大する予定だそうです。これ、意外に便利かもしれませんね。

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
29 Oct 2012




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

フアヒン(ホアヒン)にある新しい水上マーケット

フアヒン(ホアヒン)にある新しい水上マーケット
「フアヒン・サーム・パン・ナム水上マーケット」


 フアヒン(ホアヒン)に郊外にある、テーマ・パーク型の新しい水上マーケット「フアヒン・サーム・パン・ナム水上マーケット(Hua Hin Sam Phan Nam Floating Market )」です。すぐ近くには、やはり最近できたばかりの「フアヒン水上マーケット(Hua Hin Floating Market)」もあります。それにしても、タイには続々と新しい水上マーケットが誕生しますね。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクへの航空券が高過ぎる!!

バンコクへの航空券が高過ぎる!!


D42011-N01-019.jpg   D42011-N01-005.jpg


 11月下旬にタイへ取材に出掛ける予定なのですが、バンコクへの航空券が高いのにびっくり。東京=バンコク間の往復航空券が、日本航空、全日空、デルタ航空、ユナイテッド航空が軒並み9万円台(税、諸費用込み)。まだ出発まで一ヵ月以上あるというのにユナイテッドにいたっては空席なし(出発希望日前後は10万円以上)。全日空に関しては出発日によっては6万円台の日もなくはないのですが、希望日程をかなりずらさなくてはならないのでバツでした。バンコクへの直行便を運航する残りの一社タイ国際航空は、75,800円(出発日によっては6万円台の日もありました)となっていました。
 経由便ですと、中華航空が8.3万円、キャセイパシフィック航空が6.4万円、中国東方航空4.1万円、ベトナム航空5万円台、エアアジアも5万円台という感じです。現在、H.I.S.は、格安のビジネス・エアーによるチャーター便を飛ばしていませんし。
 結局、往復とも同日着で時間帯のいいキャセイパシフィック航空を選びました。でも、直行便が9万円台って高過ぎませんか?これだったら、場合によってはフリー・スタイル(飛行機とホテルのみのツアー)の方がいいですよね。
 また、12月1日発券分より、日本航空と全日空のサーチャージが東京=バンコク間(片道)10,500円から13,000円に値上がりします。超円高といわれているにもかかわらずこれですからね。航空券、もっと安くなりませんかねえ。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

チェンマイの「イーペン祭り(ローイクラトーン)」の予約ができるHP

チェンマイの
「イーペン祭り(ローイクラトーン)」の予約ができるHP


D82008-N06-094.jpg   D82008-N04-711.jpg


 ローイクラトーンといえばチェンマイが有名ですよね。チェンマイの「イーペン祭り(ローイクラトーン)」の予約ができるHPがあります。これはチェンマイ市内中心部で行われるものではなく、Duang Tawan Santiparb FoundationによりThudongkhasathan Lannaで行われるものです。よく、ものすごくたくさんのクラトーンが夜空に舞いあがっている写真見たことありませんか?それを行っているお祭りです。開催日もチェンマイ市内のものとは違います。今年は11月30日(金)に開催されます。下記のHPでお祭りの予約を受け付けているようです。チャンスがある方は、行ってみるのもおもしろいと思いますよ。

◆Yeepeng Lanna International

⇒タイランド・ライブラリー



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

色とりどりの「クラゲ」の大群がトラートに出現

色とりどりの「クラゲ」の大群がトラートに出現


 この写真、何?と思ったら、タイ南部のトラート県に出現したクラゲの大群だとか。とてもカラフルですよ。クラゲって、こんなにいろいろな色のものがいるのですね。

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
23 Oct 2012




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

カシコーン銀行でUS$500を両替すると無料でTOTのSimカードがもらえる

カシコーン銀行でUS$500を両替すると
無料でTOTのSimカードがもらえるキャンペーン


D12012-N52-054.jpg   D12012-N56-072.jpg


 カシコーン銀行でUS$500を両替すると、無料でTOTのSimカードがもらえるというキャンペーンをやっています。「US$500 or equivalent」となっていますので、同価値の日本円からの両替でも対象になるものと思われます。TOTのSimカードは、50分の無料通話(タイ国内だけのようです)と300MB(3G)のインターネットができるというものです。詳しくは、下記のサイトを参照してください。

◆Kasikorn Bank

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ノーンカーイは「バンファイ・パヤーナーク(龍神の火の玉祭り)」です

ノーンカーイは
「バンファイ・パヤーナーク(龍神の火の玉祭り)」です
10月27日~11月2日



 オーク・パンサーですので、ノーンカーイの「バンファイ・パヤーナーク(龍神の火の玉祭り/Bung Fai Paya Nak)」が始まりますよ。期間は10月27日~11月2日だそうですが、満月は10月29日ですので、火の玉はこの日の夜にあがります(要確認)。

「バンファイ・パヤーナーク」
 お祭りというわけではないが、年に一度、メコン川に起こる不思議な自然現象。「バンファイ・パヤーナーク」(直訳するとナーガのロケット花火)と呼ばれ、多くの人が「竜神の火の玉」と訳しているが、「ナーク」とは「竜」ではなく蛇神のナーク(ナーガ)のことなのだけどどうして竜神となるのか?毎年、陰暦の満月の夜(オーク・パンサー<出安居>の時に当たる)、夕方から23:00頃にかけてメコン川の川面からピンク色で玉子大の玉がすうっと上空に浮かんでくる現象が起こる。その高さは50~150m?にも及び、さも、竜(ナーガのこと?)が火の玉を吐き出しているように見えるとのこと。なぜこのような現象が起こるか解明されていないが、川底のガスが月の引力の影響で浮かんでくるという説が有力だとのこと。しかし、ラオス軍が対岸から鉄砲で撃っているなどのやらせだといううわさも流れている。
 メコン川流域のすべてのエリアで見れるわけではなく、ラオスと国境を接するイサーンのノーンカーイ県の一部、ポーンピサイ郡、サンコム郡、ラタナーワーピー郡などでしか見ることができない(ノーンカーイの町では見ることができない)。バンファイ・パヤーナークは日本ではほとんど知られていないが、タイではとても有名なのでこの時期は大勢の観光客が訪れる。

⇒タイランド・ライブラリー

映画「メコン・フル・ムーン・パーティー(Mekhong Full Moon Party)」Trailer


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ深南部の治安、いまだ回復せず

タイ深南部の治安、いまだ回復せず


 日本ではほとんど報道されていませんが、タイ深南部(ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡))ではテロ活動(イスラム教系の分離独立派によるといわれています)が止まりません。これは今に始まったことではありませんが、旅行をするには危険が伴うと言わざるを得ません。標的は様々ですが、公共機関が狙われることが多いです。鉄道などの陸上交通機関も例外ではありません。外国人の犠牲者がほとんど出ていないので日本では報道されませんが、毎週のように事件は起きています。
 先日、知人が陸路でタイからマレーシアを経由してシンガポールへ行くというのでこのことに関して聞いてみると、そんなこと全く知らなかったとのこと。日本の普通の人の認識はこんなものだと思いますが、十分に注意が必要です。はっきり言ってしまえば、このエリアへ行くのはお勧めできませんね。ちなみに、プーケットやクラビーなども南部地方ですが深南部ではありませんので、上記のエリアとは状況が違います。

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
22 Oct 2012



















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ちょっと不思議な?プミポン国王の写真が新聞に掲載

ちょっと不思議な?プミポン国王の写真が新聞に掲載


 昨日、「Bangkok Post」紙にプミポン国王の写真が掲載されました。国王はバンコクのシリラート病院に入院されていますが、近くのSiriraj Piyamaharajkarum病院を訪れたときのものだそうです。ちょっと不思議な構図ですよね。一緒に写っている犬は愛犬だそうですが。

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
19 Oct 2012





















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ