南部トラン県の紹介動画

南部トラン県の紹介動画


 南部地方トラン県の紹介動画です。トラン県は、バンコクの南約900kmのところに位置する県です。マレー半島西側にあり、アンダマン海に面しています。現在では南タイの重要産業となっているゴムは、この地で初めて栽培されました。農業では、稲作、油ヤシ、ココナッツ栽培などが盛んで、鉱業では錫と亜炭が産出します。漁業も盛んです。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTS(オーンヌット=ベーリング)の無料乗車期間はいつまでだ?

BTS(オーンヌット=ベーリング)の無料乗車期間はいつまでだ?


D12012-N52-148.jpg   D22011-N51-187.jpg

D12012-N52-096.jpg   D12012-N52-099.jpg


 2011年8月11日に開業したBTSオーンヌット=ベーリング間の無料乗車期間はいつまでなのでしょう。たしか、4月1日から有料になる予定だったはずですが、まだBTSのホームページでは無料扱いになっています。

⇒タイランド・ライブラリー

◆BTS

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイの「Suica」ともいえる「ラビット」登場

タイの「Suica」ともいえる「ラビット」登場 !!


Rabbit1.png
(C) Bangkok Smartcard System Company Limited


 日本の「Suica」、香港の「オクトパス」のようなプリペイド&リチャージ(Top Up)式のカードがタイにも登場します。名前は「ラビット(Rabbit)」。使える場所はBTS(スカイ・トレイン)、マクドナルド、ダンキン・ドーナツ、バーガー・キング、ブラック・キャニオン、オイシ(Oishi)・グループ、ミスター・ドーナツ、スターバックスなどです。MRTは、今年の年末頃から使えるようになる予定だとのことです。
運用開始はは5月1日からで、購入はBTSの窓口で可能です。また、使用量によってポイントもたまります(詳細不明)。カードの初期金額は300B。内、発行手数料が150B、デポジット50Bです(つまり使用できるのは100B分)。

◆rabbit

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

近くに骸骨(がい骨)寺がある、BTS「バーンナー駅」

近くに骸骨(がい骨)寺がある、BTS「バーンナー駅」


D12012-N53-012.jpg   D12012-N53-045.jpg

D12012-N52-197.jpg   D12012-N53-041.jpg


 2011年8月11日に開業したスクムウィット通りにある駅です。駅の周囲には目立ったものはほとんどありませんが、駅から見える大きな金色のチェディー(仏塔)を擁した骸骨(がい骨)寺であるワット・バーンナー・ナイが近くにあります。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイ語音声が出るiPhone用タイ語アプリ

タイ語音声が出るiPhone用タイ語アプリ


ThaiSpeakerForIL1.jpg


 タイ語音声が出るiPhone用タイ語アプリです。日本語の部分をクリックすると、タイ語の音声が出るようになっています。Light版なので語数はごくわずかですが。

◆Thai Speaker for iPhone Light
Artists: Rock Design Studio
Ver. 1.0.0
無料、日本語

⇒「タイ=スマートフォン・アプリ」ガイド

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

お寺の敷地内にある小さな水上マーケット

お寺の敷地内にある小さな水上マーケット
「ワット・サパーン水上マーケット」
<バンコク>


D62008-N06-184.jpg   D62008-N06-139.jpg

D62008-N06-160.jpg   D62008-N06-115.jpg


 ワット・サパーンという寺院の境内、バーンノーイ運河沿いにあるとても小さな水上市場です。地元の人用のもので、観光客は通常来ません。ほとんどが食事関係の店ですね。残念ながら、市場まで直接来るバスやソンテオはありません。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タムマユットニカーイ派の総本山「ワット・ボウォンニウェート」

タムマユットニカーイ派の総本山
「ワット・ボウォンニウェート」


D12006-N1-292.jpg   D12006-N1-271.jpg

D12006-N1-239.jpg   D12006-N1-306.jpg


 1833年にモンクット王子(後のラマ4世。映画「王様と私」の主人公として描かれた王様です)が創始した、仏教のタムマユットニカーイ派の総本山。バンコク内に10ヵ所ある第一級王室寺院の内のひとつ。カオサン通りのすぐ近くにある。寺院の名称は、パーリ語で「すばらしい僧房」という意味だとのこと。名称はタイ語の綴りから見る限り、「ワット・ボウォーニウェート」ではなく「ワット・ボウォンニウェート」が正しい。
 大変権威のある寺院だが、見学できる範囲はそれほど広くなくやや厳粛な雰囲気で訪れる観光客は多くない。本堂には、本尊であるスコータイ様式の仏像が安置されている。モンクット王子はこの寺院で出家時代を過ごし、ここの住職を務められた。プミポン国王とその皇太子も、ここで出家時代を過ごされている。

⇒タイランド・ライブラリー

◆Wat Boworniwet



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

BTSアソーク駅からすぐのブティック・タイプのホテル「S15」

BTSアソーク駅からすぐの
ブティック・タイプのホテル「S15」


D92008-N02-017.jpg   D92008-N02-225.jpg

D22009-N01-020.jpg   D22009-N51-029.jpg


 ホテル名の示す通り、スクムウィット通り沿いのスクムウィット通りとソイ15が交差する角という場所に位置しています。BTSアソーク駅とMRTスクムウィット駅がすぐ近くなので、移動するにも大変便利ですね。メイン・ターゲットとしては、ビジネス・ユース客を狙っているのだと思われます。ホテル側では「Stylish boutique-style Hotel」と自らを紹介していますが、デザインはシックで上品な感じとなっていて大人のムードが漂っています。フィットネスはありますが、スイミング・プールはありません。
 また、大型ホテルではないのでダイニング関係の施設は少ないです。パブリック・エリアと室内では、無料でWi-Fi インターネット利用が可能となっています。応対もいいですよ。観光というよりビジネス客向きのホテルですが、観光目的の利用でも十分満足いく内容です。場所的条件がいい分、やや金額的には高めか?SLH(スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)加盟ホテル。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

◆S15

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

外はサクッ、中はモチッ 安くて手軽なスイーツ

外はサクッ、中はモチッ 安くて手軽なスイーツ
「カノム・カイ・ノック・クラター」


D22011-N73-004.jpg   D22011-N74-139.jpg


 外はサクッ、中はモチッとしたちょっと不思議な感触の、安くて手軽なスイーツ「カノム・カイ・ノック・クラター」です。よく、露店で揚げているのを見ますよね。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

書籍紹介: バンコクのバス探検記「バンコクバス物語」

書籍紹介: バンコクのバス探検記「バンコクバス物語」


bookBangkokTraffic1.jpg


 毎日のようにバンコクのバスに乗っている筆者による、バンコク路線バスの探検記。路線ごとのローカル・バスの様子がおもいろいです。



⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ