観光客に料金の安さで大人気のエコノミー・ホテル/ウォラブリ・スクムウィット・ホテル & リゾーツ

観光客に料金の安さで大人気のエコノミー・ホテル
「ウォラブリ・スクムウィット・ホテル & リゾーツ」
(バンコク)


D12009-N04-100.jpg   D12009-M01-044.jpg

D12009-N04-060.jpg   D12009-N55-080.jpg


 Sawasdee & Woraburi Group運営のエコノミー・クラスのホテルだが、想像以上に充実した内容でいいです。スクムウィット通りのナナ・エンターテイメント・プラザのあるソイ4の奥深くに位置しています。確かにナナ・エンターテイメント・プラザへは徒歩圏内(徒歩10分)ですが、できれば歩きたくない距離ですね。トゥクトゥクのシャトル・サービスが、7:00~24:00の間の30分間隔で運転されているのはありがたいです。このソイはタクシーも頻繁に通っているので、移動には苦労しないと思います。
 客室(Standard Room)は20㎡とのことですが、狭さは感じません。眺めはよくないですが、大きな窓もあって気持ちがいいですよ。コンプリメンタリーのミネラル・ウォーターはありますが、コーヒー・セットがないのは料金的に致し方ないところでしょうか。セイフティー・ボックスは室内にはなく、フロントに預けるシステムです。観光客にはそれほど関係ないかもしれませんが、事務机がないのは少々不便です。シャワー・カーテンのたけが短いので、外側が濡れてしまうのはちょっと難ですね。
 従業員の応対は全体的に少し雑ですが、この程度ならホテルとして問題はないと思います。朝食はブッフェですが、もう少しメニューが多ければうれしい気がします。GFのオープン・エアーのレストランや最上階の(小さいですが)屋外プールなどは、プチ・リゾート気分にしてくれるのでうれしいですよ。プールはいつも混雑しています。
 このホテルは取材時において、ホテル予約サイトにより約1100~1600B(Standard)とかなり料金の差がありました。1500Bくらいになってしまうとお得感はないですが、1200B以下ならかなりコスト・パフォーマンスは高いといえますね。場所的にはナイト・ライフ的な感じの強いエリアですが、ここは西洋人に人気があり、女性客も多く宿泊しているので雰囲気も明るいです。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイでも明日はハロウィーン

タイでも明日は「ハロウィーン」


D62009-N02-126.jpg   D62009-N02-131.jpg

D62009-N02-138.jpg   D62009-N02-145.jpg
写真: ショッピング・モールのハロウィーン用ウインド・デコレーション(バンコク)


 ハロウィーン(Halloween)は西洋のお祭りですが、タイでもハロウィーン・グッズは売られています。また、ショッピング・モールなどでは、ハロウィーン用の飾り付けがされています。タイでは、特にこれといった公共の行事はないのですが、ショッピング・モールやホテルなどで催し物が行われる場合があります。あとは、ゴーゴーバーなどの盛り場で、西洋人が仮面を付けたりして少し騒ぐくらいですかね。でも、いろいろな飾り付けを楽しめますよ。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの最新交通状況が分かるアプリ

バンコクの最新交通状況が分かるアプリ二つ


HighwayPolice3.jpg   Traffic1.png
左: Highway Police (Thailand)   右: iTraffic


バンコクの最新の交通(道路)状況が分かるiPhone用アプリ二つです。どちらも道路に接したCCTVの映像により道路状況を伝えるものです。ただし、リアルタイムの動画ではなく一定時刻の静止画です。また、今現在、iTrafficの方は機能していません。理由は不明です。
 このアプリは、洪水による道路の混雑状況を知る一つの手段にはなると思います。

◆Highway Police、iTraffic
Artists: iAppDev .com
Ver.: 1.7
タイ語・英語、無料

◆iTraffic
Artists: iAppDev .com
Ver.: 2.5
タイ語・英語、無料

⇒「タイ=スマートフォン・アプリ」ガイド

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

昨日の「スクムウィット通り冠水」騒ぎについて

昨日のスクムウィット通り冠水騒ぎについて


D12010-N59-040.jpg   D12010-N59-098.jpg
左右: プラカノーン運河(バンコク)


 昨日、「ついにスクムウィット通りが冠水」との情報が流れました。日本のTVのニュースでも「ついにスクムウィット通り・エリアにも水が押し寄せました」(ただし、場所は言っていませんでしたが)とのレポートをしていました。
 どうも、正確には水が来たのはスクムウィット通りソイ50に隣接するプラカノーン運河沿いのエリアで、スクムウィット通り自体には水は来ていないようです。プラカノーン運河の堤防の一部が決壊したとのことです。ソイ50の近くだとすると、エリア的にはプラカノーンというよりオーンヌットということになりますが。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイの洪水状況と今後の見通し

タイの洪水状況と今後の見通し


A97-14.jpg   A99-06.jpg


 さて、タイの洪水状況ですが、バンコクに関しては冠水エリアが増し深刻度を増しているようです。今後どのようになっていくかは、専門家にもはっきりとはわからないようです。それに政府の発表が信用できないことが、不安に拍車をかけているような気がします。
 先日も当ブログで述べましたが、日本で報道されるのはバンコクとアユタヤーのことばかりですが、現在、タイの南部地方を除くすべてのエリア(中央部、北部、東北部)で洪水が発生しています。アユタヤーが冠水状態ですので、バンコクから北部や東北部へ向かう陸上交通機関(バス、鉄道)が正常に機能していません。そのため、国内移動もなままならぬ状況です。
 バンコク内の交通も全エリアにおいてバス、タクシーなどが正常に機能していません。このまま冠水が進むと、MRT(地下鉄)も止まる可能性があります。インラック首相がバンコク全域で冠水の可能性があると発表しましたが、バンコクで一番水に弱いエリアは王宮やワット・ポーなどがあるラタナコーシン島でしょう。ナナやアソークなどのスクムウィット通りエリアは、冠水するとしたら一番最後だと思います(ただし、運河の水門の開け閉めによって違いが出てくる思いますが。28日にエーカマイのエリアまで水が来たそうです)。このエリアが冠水するということは、バンコク全体が冠水したということになると思います。また、スワンナプーム国際空港が冠水する可能性もないわけではありません。なにせ、スワンナプームは低地にありますので。
 タイの洪水は日本の洪水のような鉄砲水で一過性のものではありませんので、すぐには元には戻りません。タイへの訪問予定のある方は、できればあと一ヵ月ほどは控えたいところです。とにかく、いつこの洪水騒ぎが収まるのかは予想がつかない状況なのです。

 某ホテル予約サイトを見てみると、一部のバンコクのホテルがとても安い金額で出ています。多分、洪水の関係なのでしょう。今年のローイクラトン祭りはどうなるのでしょうか?

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコク、リアルタイム洪水モニタリング・システム

洪水モニタリング・システム


 リアル・タイムでバンコクの冠水状態が分かるDepartment of Drainage and SewerageによるFlood Monitoring Systemというサイトがあります。どこまで機能しているかよくわかりませんが、地名がタイ語ですのでい少し説明いたします。サイト内の数字とおもな通り名の対照表は下記の通りです。

・FL11・・・スクムウィット通り、ソイ62
・FL17・・・・ラチャダピセーク通り、ロビンソン前
・FL19、54・・・チャルンクルン通り
・FL26、27・・・ペッブリー通り
・FL28、34・・・パヤータイ通り
・FL35・・・ラマ1世通り
・FL36・・・ラマ4世通り
・FL39・・・ディンデーン通り
・FL44・・・シーアユタヤー通り
・FL52・・・スラウォン通り
・FL61・・・スクムウィット通り、ソイ47-63
・FL69・・・スクムウィット通り、ソイ22のラマ4世通り側

◆Flood Monitoring System

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

洪水問題: バンコク・エアウェイズが予約の入れ直しを要求

バンコク・エアウェイズ(PG)が
予約の入れ直しを要求


D42008-N56-004.jpg   D42008-M02-012.jpg
左: バンコク・エアウェイズの機材   右: バンコク・エアウェイズの機内食


 バンコク・エアウェイズから「Test Announcement: Ticketing and reservation policy on Flood Relief」というタイトルのメールが届きました。「Test」となっているので操作ミスで配信されたものだろうと思いながら読んでみると、よくわからない英語なのですが(私の英語力がないせいでそう思うのかもしれませんが)、「バンコク・エアウェイズのチケットを持っている人は、予約を入れ直してください」と書かれていました。私はバンコク・エアウェイズのフライトを予約しています。これって本当に誤配信か?本当だと大変だと思い、バンコク・エアウェイズのホームページを見てみるとやはり同じ内容の文章が掲載されていました。内容は「10月14日~11月15日の間のフライトのチケットを持っている人は再予約の必要がある」(内容の詳細はバンコク・エアウェイズに確認してください)というものです。洪水の影響で、どのくらいのキャンセルが出るかわからないのでそれを確認するための処置なのでしょう。それにしても、「Test Announcement」というメールのタイトルは何なのでしょうか?

◆Bangkok Airways

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの洪水状況がリアルタイム?でわかるHP紹介

バンコクの洪水状況がリアルタイム?でわかるHP紹介


A96-30.jpg


 タイの政府機関であるDepartment of Drainage and Sewerageによる情報ページです。タイ語ですが、バンコクの各道路の冠水状況と運河の水位が分かります。

◆Flood Monitoring System
◆Water Measurement System

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイ料理のメニュー・アプリ「Gin-Arai」

タイ料理のメニュー・アプリ「Gin-Arai」


Gin-Arai1.jpg


 タイ料理のメニュー・アプリです。自分で画像と名称、説明文等を入れることができるのが特徴ですね。デフォルト(初期段階)で入っている料理数が少ないので、内容を充実させるのは大変ですけど。


◆Gin-Arai
Artists: SiamSquared Technologies (Thailand) Co., Ltd.
Ver.: 1.0
タイ語、無料

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今日はヒンドゥーの祭り「ディワリ」です

ヒンドゥーの祭り「ディワリ」


D72008-N12-568.jpg   D72008-N12-329.jpg

D72008-N12-293.jpg   D72008-N12-209.jpg


 ヒンズー教では最大のお祭りです。ヒンズー教の神であるビシュヌの化身ラーマが、14年間追放されていた自分の王国アヨーディヤに無事帰還したことを祝って行われるものです。ヒンズー教の新年のお祭りで、女神ラクシュミー(ビシュヌの妻)や富の神であるガネーシャに対してお祈りを捧げます。ロウソクなどで飾り立てることから、「光の祭り」とも言われています。

 バンコクにもインド人は多いです。各所で行われますが、バンコクでヒンズー教の寺院として最も有名なワット・マハー・ウマー・テウィー(Wat Maha Uma Devi)があるシーロム通りが最も規模が大きいです。夜パレードが行われ、ものすごい人出となります。

 今年は、洪水騒ぎで行われるかどうか???

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ