タイへ取材に行ってきます

バンコク、アユタヤー、アムパワーと取材に行ってまいります


D12010-N56-041.jpg   D52008-N66-341.jpg
左: アユタヤー   右: アムパワー


 スマートフォンのアプリケーション用の取材でバンコク、アユタヤー、アムパワーと行ってまいります。雨期なのでお天気が心配ですが。当ブログの更新は、8月4日までお休みさせていただきます。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

全日空とエア・アジアが格安航空会社を設立を発表

エアアジア・ジャパン設立を発表


D22006-C3-034.jpg   D22010-N01-018.jpg


 全日空(全日本空輸)が、正式に格安航空会社「エアアジア・ジャパン」を設立することを発表しました。パートナーは、マレーシアの格安航空会社のエアアジアです。全日空は、先日も香港の投資会社と共同で格安航空会社であるピーチ・アビエーションの設立を発表したばかりです。
 エアアジア・ジャパンは、格安航空会社としては成田を拠点とする初めての会社となります。資本金は全日空が67%、エアアジアが33%。エア・アジアはマレーシアの航空会社ですがタイに拠点を持っていますので、もしかすると日本=タイ間を結ぶ初の格安航空会社誕生となるかもしれません。期待したいところです。

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

バンコクから気軽に食事に行く水上マーケット

タリンチャン水上マーケット / Taling Chan Floating Market
(バンコク)


D52008-N18-088.jpg   D52008-N18-018.jpg

D52008-N18-096.jpg    D52008-N18-103.jpg


 バンコク都内にある水上マーケットで、チャクプラ運河(Khlong Chakphra)沿いに位置している。1987年にタリンチャン区の長官(Director)であるPrachum Charoenlap/Mr.が農産物の取引所として開設したのが始まり。それがやがて水上マーケットという形に変化していったという。1999年当時は5つの竹製のいかだで麺類や食料品を売っていたが次第に発展し、現在では11の鉄製の浮船によって営業されている。水上マーケットという名称にはなっているが、船で商品を売りに来るわけではなく運河上に浮かぶエリアで食事を楽しむ市場となっている。小さなマーケットで、市場への入り口となっている道の両側には植木や花関係を中心とした店が並んでおり、これだけ見るとほとんど大したことのない市場のようなのだがメインは奥のダイニング・エリアだ。ここは商品を販売するというよりも食事をするための市場で、地元の人達は気軽にファミリーなどで週末の食事を楽しむために訪れている。メインの食材はは淡水性のエビ、魚、カニなどで、もちろん、バンコクの町中よりもかなり安く食べられる。車を持たない観光客にとっては少々交通の便が悪いが、自家用車があればバンコク都内なので簡単に訪れることができる。週末にローカルな気分に浸りのんびりと食事をしたければ、とても手ごろな場所だ。 

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

遊びに最高! ナナプラザ至近の「ナナ・ホテル」その2

ナナ・ホテル / Nana Hotel ※スーペリア・ルーム
(バンコク)


D62008-N07-196.jpg   D62008-N07-168.jpg

D62008-N07-199.jpg   D62008-N55-044.jpg


 スタンダードとの大きな違いは部屋の広さだ。ソファー、イス、テーブルが入っても広さに余裕があるので気持ちよく滞在できる。ちょっと変則的な構造をした室内のためか、バス・ルームはスタンダードと同じくらいの狭さだ。窓は大きく、両側の小さい窓は開けることもできる。しかし、白い薄手のカーテンがないために、カーテンを閉めておかないと隣のビルから見えてしまうのが難。セイフティー・ボックスも備え付けられている。朝、「Bangkok Post」紙のサービスがある。総合的には、このクラスの部屋もかなりの高得点だ。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

赤い実のジャックフルーツ

ジャックフルーツ


D22008-N53-221.jpg   D22011-N73-104.jpg


 この前、市場を散策していたら赤い実のジャックフルーツに出会いました。普通、実は黄色ですよね。まだ仕事があり持って帰るわけにいかなかったので買いませんでしたが、どんな味なんでしょう?

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

全日空とエア・アジアが格安航空会社を設立?

全日空とエア・アジアがLCCを設立へ


D12006-N1-600.jpg   D22006-C3-036.jpg


 日本の航空会社である全日空とLCC(格安航空会社)の雄としてアジアの空を席巻しているマレーシアのLCCエア・アジアが、共同で格安航空会社の設立を目指しているとのニュースが流れた。先日、全日空は、すでに香港の投資会社と共にLCCを設立している。さて、この航空会社離陸することができますかどうか?

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

iPhone用タイ観光ガイド・アプリケーションを製作中

iPhone用タイ観光ガイド・アプリケーション
間もなく完成?


D12010-N03-016.jpg   D22011-N68-095.jpg


 今回は私事を。現在、iPhone用タイ観光ガイド・アプリケーションを製作中で、間もなく完成予定です。第一弾はタイのアユタヤーです。無料配布致しますので、ご期待を??iPhoneの後にアンドロイドも製作いたします。

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

遊びに最高! ナナプラザ至近の「ナナ・ホテル」

ナナ・ホテル / Nana Hotel ※スタンダード・ルーム
(バンコク)


D92008-N52-044.jpg   D92008-N02-320.jpg

D92008-N02-292.jpg   D92008-N52-007.jpg


 少し古さは感じるが、スタンダード・タイプの部屋としては十分な広さがある。広さは25㎡とのことだが、もっと広いように感じるのはリビング部に十分スペースを取っているからかもしれない。ただ、その分バス・ルームはやや狭い。しかし、バス・タブがある点は日本人にとってはうれしいことだ。ミニ・バーはないが、コンプリメンタリーのミネラル・ウォーターと最低限のアメニティー・グッズは用意されている。セキュリティー・ボックスはなく、貴重品はフロントのボックスに預けるシステム。
 気をつけなければならないのは、どこのホテルでもそうなのだが部屋にあたりはずれがある。窓があっても目隠しがされ、日の光も入らず外がまったく見えない部屋、窓の半分が外壁で隠れている部屋もあるので注意が必要。いろいろ言う人は多いですが、このホテル以外にいいですよ。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

水辺の托鉢風景

アムパワーの托鉢風景
(サムットソンクラーム県)


D42010-N54-013.jpg   D42010-N54-067.jpg

D42010-N57-012.jpg   D42010-N57-048.jpg


 アムパワー水上マーケットの托鉢風景です。朝、早起きすると見れますよ。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

カンヌの最高賞受賞作「ブンミおじさんの森」が日本でDVD発売に

ちょっと驚き、「ブンミおじさんの森」が日本でDVD発売に


UncleBoonmeePH61.jpg


 昨年のカンヌ映画祭で最高賞であるパルムドールに輝いた「ブンミおじさんの森」(Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives)のDVDが、9月23日に日本で発売される。いくらカンヌで最高賞を取ったとはいえ好き嫌いの差が激しい難しい内容の作品なので、まさか日本でDVDが発売になるとは思わなかった。タイでも発売されていないのにである。
 昨年は日本で10タイトル以上のタイ映画のDVDがリリースされたが、今年はおそらくこれが3作目(しかもその内の二作が外国との合作)。寂しい限りですね。



⇒タイ映画ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ