大阪アジアン映画祭2011 開催

「大阪アジアン映画祭2011」が開催


b2poster.jpg


 2011年3月5日(土)~13日(日)の間開催される「大阪アジアン映画祭2011」で、昨年の大ヒット作タイ映画「アンニョン! 君の名は (Hello Stranger)」が上映される。

[作品紹介]
 タイではTVドラマも海外旅行も韓国が大人気。そんな中、誕生したのがこの映画。韓国で見知らぬ二人が名も知らぬままに…というロマンス作品。軽快な主題歌がとても心地いい。韓国で大ロケーションを敢行した。主演男優は、「夏休み ハートはドキドキ!(Hormones)」<2008年>、「カミング・スーン(Comming Soon)」<2008年>に次ぐ3本目の出演となったチャンタウィット・タナセウィーだ。「夏休み ハートはドキドキ!」では蒼井そらの相手役を務めた。今回、彼は脚本も担当している。主演女優のヌンティダー・ソーポンはTVドラマ出演はあるが、映画は今作が初めての作品となる。挿入歌も歌っている。
 タイで公開されたのは2010年の8月19日で、韓流ブームに乗って?大ヒットを飛ばした。。監督のバンチョン・ピサンタナクーンは、他に日本でもDVD化された「心霊写真(Shutter)」<2004年>、「アローン(Alone)」<2007年>、「フォウビア(Phobia)」<2008年>、「フォウビア 2(Phobia 2)」<2009年>などを手がけているホラー系の映像に力のある人だ。単独で監督をするは今作が初めて。英題は「こんにちは!見知らぬ人」、原題は「かき回す 頭がふらふらする オーイオーイ(※大声で泣いている様子)」という意味。


⇒大阪アジアン映画祭2011
⇒「タイ映画ライブラリー」


にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村


HelloStrangerFromOosakaFes.jpg
「アンニョン! 君の名は (Hello Stranger)」
(c) 2010 Gmm Tai Hub Company Limited








テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

おもしろ看板「ペプシコーラ編」

昔懐かしい、アンティークな「ペプシコーラ」の看板


D12011-N57-056.jpg   D42010-N57-131.jpg



 両方とも地方都市の市場内で見つけた看板です。タイは「コカコーラ」よりも「ペプシコーラ」の方が強い世界的にも珍しい国なんです。この看板、なんとなく日本の昭和のセンスを思い出しませんか?ちなみに、左側の看板には「バーン・ペプシー」とタイ語で書かれており、意味はペプシの店(ペプシの家)。ということは、ペプシのオリジナル看板ではないかも。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの郵便ポスト・コレクション

タイのポスト・コレクション


D12011-N02-299.jpg   D32008-N08-050.jpg


 タイにはいろいろな郵便ポストがあります。写真左はアユタヤー県のアヨタヤー水上マーケット内にあったもので、アンティークなデザインです。これっ、かなり大きいんですよ。写真右はプーケット県のバトン・ビーチにあったもので、いかにもビーチ・リゾートらしく熱帯魚などが描かれています。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

これがウルトラマンまんじゅうだ

豚饅頭にウルトラマン饅頭を発見


D12011-N51-105.jpg   D12011-N51-108.jpg
左: 中国正月のヤワラート   右:ウルトラマン饅頭と豚饅頭


 今年の中国正月は2月3日でした。バンコクのチャイナ・タウンであるヤワラートを歩いていて面白いものが目に留まりました。それはウルトラマン饅頭です。結構人気があるようで売れていましたよ。そのほか、豚饅頭や今年の干支であるウサギ饅頭(写真左のオレンジ色のやつ)もありました。味はどうだったかって?残念ながら買いませんでした。だって、人ごみの中を歩かなければならないので荷物になるから…。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スワンナプーム空港から新しいタクシーができた?

友人いわく、「スワンナプーム空港から新しいタクシーができたみたいですよ」


D52008-N13-002.jpg   D22010-N56-038.jpg
左: スワンナプーム国際空港・出発ロビー 右: メーター・タクシー


 先日、私の友人がタイから帰ってきて言うのです。
友人:「スワンナプーム空港から新しいタクシーができたみたいですよ」
私:「どんなタクシーなの?」
友人:「バンコクの町中までどこまで行っても400B均一なんです」
私:「へえ~。それって空港公団(AOT)が運営しているの?」
友人:「なんだか知りませんけど、乗り場はメーター・タクシーと同じで車両もメーター・タクシーです」
私:「で、普通のメーター・タクシーもあるんでしょ?」
友人:「それがよくわかんないんです」
私:「???わかった。要するにぼられたのね」
友人:「そんなことないですよ。だってちゃんとカウンターで申し込んだんですから」
私:「だからぼられたんでしょ!!!」
友人:「?????」

 これ、私も同じような経験があります。空港のメーター・タクシーのカウンターで行き先を告げると400Bと言われることがあります。メーターではないのかと聞くと、メーターでも400Bかかるから同じ金額になると言われます。この400Bというのは高速代と空港から乗る場合の特別費用50Bも込みのものです。バンコク中心部まで込んでいなければ210~230B程度。高速代が80B程度、それと空港から乗る場合の費用50Bで合計が360B程度となる。通常、400Bより40~60B程度安くなる。要するにこの差額を稼ごうという魂胆なのだ。
 実は私は過去に三回ほどこれと似たような経験があります。そのうち二回は、タクシーの運転手と交渉してメーターにさせました。ただ、そのうち一回は渋滞していて、結局400Bかかってしまったんですけどね。そしてもう一回は、タクシーの運転手&カウンターの人と言い合いになり、カウンターの女性に「お前はタクシーに乗るな」と言われたので頭にきてタクシーの用紙をカウンターにたたきつけて国内線の出口の方へ行き(言い合いになったのは国際線の方の乗り場だったので)メーター料金で乗りました。あとで考えたらタクシーの用紙をそのまま持って帰り、苦情を言った方が良かったかなとも思いましたが。
 しかし、タイのバンコクの空港でこれはよくないですよね。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

自分で紙を巻くたばこがあった

タイにはまだ自分で紙を巻くたばこがある


D52008-N60-061.jpg   D52008-D68-021.jpg
左: 市場のタバコ売場 右: (左上)紙巻き器、(右上)葉タバコの容器、(手前)紙



 二年ほど前に、古い市場をぶらぶらと歩いていたら面白いものを見つけた。自分で紙を巻くたばこがあったのだ。へえ~、タイにはまだこんなのがあるんだあ。葉タバコだけでなく、そのタバコの葉を巻くための紙、そしてその紙を巻くための道具まで売っている。私はタバコは吸わないので、友人へのお土産として買ってみた。それをあげた友人曰く、「吸えないことはない。ちょっと紙を巻くのに練習が必要かも…」とのこと。ただ、最近では法律?で、タバコをお客から見える場所に置いてはいけないことになっているので、このタバコ、今ではどうやって販売しているのだろうか?

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

屋台でこんなものが

バンコクの屋台でこんなものを使っていた


D22010-M01-012.jpg   D22010-M01-047.jpg
左: 氷入りの水   右: バーミーナム


 バンコクのスクムウィット通りにある屋台でバーミーナムを注文した。正確にはソイの19にある屋台だ。そうしたら、写真左のような水入れが出てきた。コップには氷と短いストロー。そして水は何に入っているかというと…これって学校で実験の時に使うやつじゃないの?というメモリ付きの容器に入っていた。屋台では何回も食事をしたことがあるが、こんなの初めてだ。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

カンヌ映画祭最高賞受賞作、タイ映画「ブンミおじさんの森」日本公開

カンヌ国際映画祭パルムドール賞(最高賞)受賞作
タイ映画「ブンミおじさんの森」3月5日、日本公開


boonmee_220_140.gif


 2010年のカンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドール賞を受賞して話題となった、タイ映画「ブンミおじさんの森」が3月5日(土)から日本でのロードショーが決まった。東京では渋谷のシネマライズで公開され、以後、日本全国で順次公開される。
 製作、監督、脚本はアピチャポン・ウィーラセータクン[Apichatpong Weerasethakul/อภิชาติพงศ์ วีระเศรษฐกุล](日本の公式サイトではアピチャッポン・ウィーラセタクンとなっている)。この監督の作品で日本で一般公開されたりDVD化された作品はないが、2003年の「2003 Tokyo International Film Festival」において「アドベンチャー・オブ・アイアン・プッシー(The Adventure of Iron Pussy)」が上映されている。
 さて、評価かが分かれるこの作品だが、皆さんの評価はいかに?


⇒タイ映画ライブラリー
⇒「ブンミおじさんの森」公式サイト
⇒ムヴィオラ(配給会社)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

マッカサン駅のシャトル・サービス廃止に

早くもマッカサン駅のシャトル・サービスが廃止に


D22010-N56-134.jpg  D42010-N51-185.jpg
左: エアポート・レイル・リンク マッカサン駅  右: シャトル・サービス


 早い。エアポート・レイル・リンクのマッカサン駅からバンコク各地へ向かうシャトル・サービスが廃止になっていた。ミニ・バンを利用し全部で6ルートもあり、各線とも30分間隔で運行されていたが利用者はほとんどいなかったと思われる。まあ、マッカサン駅自体、旅行者の利用が少ないので当然の結果かもしれないが残念。
 それとタクシー乗り場が、列車と同じ3Fだったのが一つ下の2Fに変更となっていた。タイはいろいろなことがすぐに変わるので注意。


⇒バンコク・エアポート・レイル・リンク

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「タイの国旗 (1)」

タイの昔の国旗 (1)


D12011-N02-266-2.jpg  D12011-N02-266-1.jpg
左: 1893~1917年のもの  右: 1917年のもの


 タイの現在使われている国旗は1917年に制定されたものだ。それ以前の国旗の変遷を紹介しよう。今回はその第一回目。左側の国旗はラマ5世の時代から使われたもので、いかにもタイらしく白象があしらわれている。白象を国旗に使用したのはラマ4世の時代からだ。

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ