カーラシン県にある楽しい恐竜博物館「シリントン博物館」/(サハットカン)

カーラシン県にある楽しい恐竜博物館「シリントン博物館」
(サハットカン)


D32015-N05-570T.jpg

D32015-N05-810.jpg   D32015-N05-592.jpg

D32015-N05-550.jpg   D32015-N05-500.jpg


 ムアン・カーラシンから約31kmのところにある、楽しい恐竜の博物館です。ここが、カーラシン県最大の観光ポイントと言えるかもしれません。「the origin of the earth and universe」「the origin of human being」「Paleozoeic Era (the era of the human development)」「Mesozoeic Era (the era of dinosaurs and reptiles)」「Thai Dinosaurs」「Dinosaurs’ Lifestyles」「Bring back the dinosaurs」「Zenoloeic Era (the era of mammals)」「the story of human beings」の9つのゾーンに分け展示されています。それほど大きな博物館ではないですが、多くの恐竜の骨格展示などがあり楽しめますよ。
 元はというと、この地でワット・サックカワンの僧侶Vichitsahatkun(พระครูวิจิตรสหัสคุณ)によって恐竜の化石が発見されたことに始まります。700以上の恐竜の骨が発見され、ほぼ全骨格がそろっているものも発見されています。それらは、プウィアンゴサウルス(Phuwiangosaurus sirindhornae)などの種類のものでした。この博物館の前身は、1995年にオープンしたthe Phu Kum Khao Dinosaur Research Centerです。現在でも、このセンターは博物館の敷地内にあります。館内は写真撮影可、ビデオ撮影不可となっています。
 博物館の入り口は、幹線道路227号線沿いにあります。ムアン・カーラシンから来ると、道路の右側で大きな恐竜の像があるのですぐに分かります。ここは、ダイナソー・ガーデン(Dinosaur Garden)から約3km離れています。博物館の建物は、ここから更に上り坂を1kmほど行ったところです。227号線にはソーンテオなどの公共交通機関の乗り物が走っていますが、基本的には227号線沿いの入り口で降ろされてしまいます(一部のロット・トゥーが、博物館の入り口まで行ってくれるようです)。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

町中には恐竜が一杯、恐竜の町の恐竜ロータリー(カーラシン)

町中には恐竜が一杯、恐竜の町の恐竜ロータリー(カーラシン)


D32015-N59-103.jpg   D32015-N59-096.jpg

D32015-N59-107.jpg   D32015-N59-101.jpg


 タイを代表する恐竜の県として有名なカーラシン。その県庁所在地であるムアン・カーラシンの町中には、恐竜であふれています。今回は、その一つである恐竜ロータリーを紹介します。このロータリーは中心部から少し外れた場所あるのですが、車に乗っていて、突然このロータリーを見たら驚きますよね。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

女性は本堂へ入ることができないお寺「ワット・ワンカム」/(カーラシン県)

女性は本堂へ入ることができないお寺「ワット・ワンカム」
(カーラシン県)


D32015-N05-346.jpg   D32015-N05-366.jpg
写真: 本堂

D32015-N05-226.jpg   D32015-N05-171.jpg
左: ウィハーン内部


 カーラシン県内では有名な寺院です。入り口で、男性も女性もお参り用の服装に着替えなければなりません。無料で貸し出してくれるので、お布施をしましょう。また、お参りセットももらえますよ。
 敷地内にはいろいろな建物があり、観光客でもそれなりに楽しむことができます。大きなウィハーン(ウボーソット(本堂)と間違えそうなのですが)の中は、博物館のようになっています。
 ウボーソットの敷地内には、裸足で入らなければなりません。晴れていると地面はかなり熱いので、注意が必要です。また、建物内には、女性は入ることができません。中のご本尊だと思われる仏像の真後ろにも、仏像が安置されています。知らないと、見逃してしまう人も多いに違いありません。この後ろに安置されているものが、本当のご本尊なのでしょうか?本堂の建物の裏側にも見事な装飾があります。
 わざわざ行くのはかなり大変ですが、悪くない寺院でした。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

[HLK]วัดวังคำ


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

楽しめます、イサーンにある恐竜ガーデン「ダイナソー・ガーデン」/(カーラシン県)

楽しめます、イサーンにある恐竜ガーデン
「ダイナソー・ガーデン」
(ノーンブリー/カーラシン県)


D32015-N58-128T.jpg

D32015-N05-421.jpg   D32015-N05-480.jpg

D32015-N58-144.jpg   D32015-N58-129.jpg


 幹線道路227号線沿いにある、大型恐竜のプウィアンゴサウルス?を初めとしたいろいろな恐竜の像が並べられた公園です。園内には、売店や数軒の露店も出ています。恐竜たちの像があるだけなのですが、記念撮影スポットとして十分に楽しめます。ここは、俗にいう「恐竜博物館」ではないので間違えないでください。
 ムアン・カーラシンから行くと、道路の左側になります。ここから227号線沿いにあるシリントン博物館の入り口までは3km(博物館の建物までは更に1kmあります)あるので、博物館まで歩いて行くのはちょっと大変です。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

恐竜の県、カーラシン県の無料ガイドブックはいかが?

恐竜の県、カーラシン県の無料ガイドブックはいかが?


Kalasin1.jpg


 行く人はかなり少ないと思いますが、恐竜の県として有名なカーラシン県のガイドブックはいかがですか?PDFファイルのデジタル・ガイド・ブックで、県の全域が網羅されている115ページにも及ぶすぐれものです。タイ語と英語表記で、地図も入っておりかなり役立ちます。しかも、無料なんです。これは、カーラシン県の公式ホームページからダウン・ロードできます。カーラシン県へ行く方は、ぜひどうぞ。

◆カーラシン県HP

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ