FC2ブログ

古い木造建築に見とれてしまった「ワット・レーム・スワンナラーム」(サムットサコーン)

古い木造建築に見とれてしまった
「ワット・レーム・スワンナラーム」
(サムットサコーン)


MD92017-N01-256.jpg

MD92017-N01-254.jpg

D92017-N01-247.jpg   D92017-N01-266.jpg

D92017-N01-267.jpg   D92017-N01-258.jpg


 タイ国鉄マハーチャイ線のマハーチャイ駅から川を渡り、メークローン線バーンレーム駅へ行く途中にあります。何の気なしに通りを歩いて来ると、特徴のない寺院と思ってしまうかもしれません。しかし、とても古そうな木造のウボーソット(本堂)やクティ(僧坊)、鐘楼があります。特に、ウボーソットは、大きくはないものの装飾などもなかなかのものです。川沿いには、大きな屋外座仏もあります。ちょっと歩を止めて、立ち寄ってみる価値はありますよ。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大河ターチーン川の渡し船が出る「マハーチャイ船着場」(サムットサコーン県)

大河ターチーン川の渡し船が出る「マハーチャイ船着場」
(サムットサコーン県)


D92017-N51-073.jpg   D42010-N53-113.jpg
写真(上): マハーチャイ船着場

D52008-N64-159.jpg   D42010-N53-117.jpg
写真(上): 渡し船


 大河ターチーン川の渡し船が発着するマハーチャイ船着場です。タイ国鉄・マハーチャイ線のマハーチャイ駅からメークローン線のバーン・レーム駅へ行く時には、この渡し船を利用します。マハーチャイ側の船着き場から対岸であるチャローム船着場へは、渡し船で所要約4分です。料金は3Bとなっています。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」の最後尾車窓風景映像(メークローン)

あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」の最後尾車窓風景映像
(メークローン)


D92017-V01-00315-2.jpg   D92017-V01-00315-1.jpg

D92017-V01-00293-1.jpg   D92017-V01-00309-1.jpg


 あの「かさたたみ市場(傘たたみ市場)」として有名な「メークローン市場」です。今回は、メークローン行き普通列車からの最後尾車窓風景映像をおとどけします。この列車に乗り先頭車両から写真を撮影しようとする人は多いですが、先頭車両からでは市場の軒先の折りたたみ式テント(「オーニングテント」と言うらしいですが)をたたむ風景を見ることはできません。列車が通る時には、すでにたたまれていますのでね。ですが、最後尾車両に乗ると、映像のようにテントを広げる風景を見ることができます。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【傘たたみ市場を通過する列車】最後尾眺望ノーカット版


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大河ターチーン川を渡す渡し船

大河ターチーン川を渡す渡し船


D42010-N53-127.jpg   D42010-N53-123.jpg
左右: 船着き場

D42010-N02-001.jpg   D52008-N17-215.jpg
左右: 渡し船内


 タイ国鉄のメークローン線のバーン・レーム駅からマハーチャイ線のマハーチャイ駅へ行くには、ターチーン川を渡る渡し船を利用します。この船の船内は広く、バイクや自転車も乗ることができます。バーン・レーム駅からチャローム船着き場までは徒歩約7分。チャロームから対岸であるマハーチャイ側の船着き場へは、所要約4分です。
 メークローン線の列車の時刻に合わせて、チャローム船着き場とは違うバーン・レーム駅のすぐ裏にある船着き場とマハーチャイ側のチャロームと間を結ぶ船着き場のすぐ近くの船着き場との間にも渡し船が出ています。しかし、こちらの方は外国人には非常に分かりにくいですが。

[詳細] アムパワーNOW

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ