ミャンマーのシュエダゴン・パゴダに似ている仏塔がある寺院「ワット・セーン・ファーン」(チェンマイ)

ミャンマーのシュエダゴン・パゴダに似ている仏塔がある寺院
「ワット・セーン・ファーン」
(ムアン・チェンマイ/チェンマイ県)


MD12018-N03-079.jpg

MD12018-N03-105.jpg

MD12018-N03-129.jpg

MD12018-N54-077.jpg
写真(上2枚): ウボーソット(本堂)


 チェンマイの町の中心部である、ター・ペー通り沿いにある歴史ある寺院です。しかし、訪れる観光地はほとんどいません。ビルマ(現、ミャンマー)の影響を受けています。白色のきれいな装飾が施された大きな仏塔は、ミャンマー、ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダに似ています。仏塔の近くに砲門が残っているのはなぜなのでしょうか? ウボーソット(本堂)は、小さいですがビルマ様式とランナー様式が融合した珍しい二階建てです。残念ながら、中へ入ることはできませんでした。また、100年の歴史がある僧坊もあります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「ミャンマーのシュエダゴン・パゴダに似ている仏塔がある」


テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

建物の内外を銀で装飾された寺院「ワット・ムーン・サーン」(チエンマイ)

建物の内外を銀で装飾された寺院
「ワット・ムーン・サーン」
(ムアン・チェンマイ/チエンマイ県)


MD12018-N02-156.jpg

MD12018-N53-117.jpg MD12018-N02-094.jpg

MD12018-N02-146.jpg MD12018-N02-143.jpg


 チェンマイのウアラーイ通りにある銀寺です。ムーンという位の兵士サーンという人物が建立したことにちなんで、名付けられました。銀寺というと、すぐ近くにあるワット・シースパンの方が有名で大きいですが、こちらもなかなかのものです。ですが、訪れる観光客、参拝客は、ワット・シースパンに比べてかなり少ないです。
 銀で建物の内外を装飾された建物は、ウボーソット(本堂)ではなくウィハーン(礼拝堂)です。あまり大きくはないですが、すばらしいですよ。敷地内には、日本軍博物館もあります(普段は閉まっているとのこと)。こは、第二次大戦中、日本軍の野戦病院があった場所らしいです。この博物館、中を見てみたかったのですが・・・。
 ところで、この寺院のウボーソット(本堂)は、どこにあるのでしょう? 見つけることができませんでした。工事中の小さな建物がそうだったのでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「日本軍博物館もある銀の寺」


テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

樹上散策路もある広大な敷地の植物園「クイーン・シリキット・ボタニック・ガーデン」(チェンマイ県)

樹上散策路もある広大な敷地の植物園
「クイーン・シリキット・ボタニック・ガーデン」
(メーリム/チェンマイ県)


MD12018-N01-175.jpg

MD12018-N01-187.jpg

MD12018-N01-184.jpg

MD12018-N01-154.jpg MD12018-N01-128.jpg


 たまたま近くを通るので寄ってみたのですが、思ったよりも楽しめました。園内はとても広く、ゆっくり見て回ると丸一日では終わりません。主な見どころは、キャノピー・ウォークウェイと温室群「グラスハウス・コムプレックス」の二ヵ所です。キャノピー・ウォークは気持ちがいいですし、温室群には珍しい植物が一杯です。他に、様々なトレイル(散策路)やOrganic Learning Center、Natural Science Museumなどもあります。見学所要時間は、最低でも2時間弱は必要ですよ。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「珍しい植物に出会える」


テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

絵を描く象を見てきた「メーサー・エレファント・キャンプ」(チェンマイ県)

絵を描く象を見てきた「メーサー・エレファント・キャンプ」
(メーリム/チェンマイ県)


MD12018-N51-080.jpg

MD12018-N51-093.jpg

MD12018-N01-113.jpg

MD12018-N01-115.jpg


 久々に、チェンマイのメーリムにある有名なエレファント・キャンプである「メーサー・エレファント・キャンプ(Maesa Elephant Camp)」に行って来ました。ここへ来るのは三回目でしょうか?四回目でしょうか? もしかしたら、以前とはショーの内容が変わったかもしれませんが、今回が一番楽しめた気がします。
 中でも、象が絵を描いたのにはビックリでした。以前は、こんなのなかったと思いますね。記憶にはありませんので。もちろん、飼育員がある程度誘導してはいるのですが(筆に該当する色の絵の具を付けてあげたり、若干耳を引っ張って指示はしています)、基本的には象たち自身が絵を描いています。色の付いた絵が評判が一番いいらしいですが、私は「象」の絵に一番驚きました。象が、象の絵を描くなんてスゴイですよね。ですが、明らかに絵を描くのを嫌がっていた(演出ではありません)象がいたのです。時間がかかりましたが何とか絵は書き終わりましたが、なんだかちょっとかわいそうでした。書き終わったらあと、一目散に退場してしまったのが印象的でした。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「象が絵を描いた」


テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

チェンマイに新しい路線バス「RTC Chiang Mai Smart Bus」が登場

チェンマイに新しい路線バス「RTC Chiang Mai Smart Bus」が登場


 チェンマイに、新しい路線バス「RTC Chiang Mai Smart Bus」が登場しました。現在試運転中で、本格的な運転は4月からだそうです。試運転中は、バスのR3ルートを運航するとのことです。ルートは、the Chiang Mai International Airport, Wattanothai Payap School, Wat Suan Dok, Nimmanhemin, Maya mall, Chang Pheuk Gate, Three King Monument, Tha Pae Gate, Muang Mai Market, Wat Upakhut, Night Bazaar, Wua Lai, Chiang Mai Cultural Centre, Central Airport mallだそうです。

◆RTC Chiang Mai Smart Bus

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

シーズンも終盤ですが、イチゴ狩りへ行って来ました「ライ・パイ・シー・トーン」(サムーン/チェンマイ県)

シーズンも終盤ですが、イチゴ狩りへ行って来ました
「ライ・パイ・シー・トーン」
(サムーン/チェンマイ県)


MD12018-N51-190.jpg

MD12018-N51-174.jpg

MD12018-N51-170.jpg

MD12018-N51-184.jpg


 シーズンも終盤となりましたが、イチゴ狩りへ行って来ました。場所は、チェンマイ県のサムーン郡にある農園「ライ・パイ・シー・トーン」です。チェンマイ県でイチゴ狩りだと言えばサムーン郡だと思っていたのですが、チェンマイ中心部からはサムーン郡よりも近いメーリム郡にもたくさんのイチゴ園がありました。場所にこだわらないのでしたら、メーリム郡の方が近いです。有名なメーサー・エレファント・キャンプのある幹線道路1096号線沿いですね。
 さて、タイのイチゴは甘くないという印象が強いのですが、最近では品種改良が進んだとのこと。結構、甘かったですよ。イチゴ狩りの料金は重量性で、採った量によって決まります。バンコクで売っている金額と比べると、かなり安いです。農園の方も親切で、採ったイチゴの重さを量る際に、ひとつひとつチェックして傷んだイチゴを除いてくれました。農園まで行く足さえあれば、費用のかからない家族サービスにはうってつけです。イチゴ狩りのシーズンは2月までだそうです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「チェンマイでいちご狩りはいかが?」


テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

チェンマイにバニーガール・カフェが誕生/バニーガールは大学生

チェンマイにバニーガール・カフェが誕生/バニーガールは大学生


 チェンマイにバニーガール・カフェが誕生したそうです。といっても、夜の世界のお話ではありません。バニーガールに扮しているのは、大学生のアルバイトだそうです。場所はノーン・ホーイ市場(Nong Hoi Marketぬ/ตลาดหนองหอย)の近くだそうです。川向う、ピン川の東側ですね。ターペー門から歩いて行くのは、かなり大変です。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

なが~い水中トンネルがある、動物園内の水族館「チェンマイ・ズー・アクアリウム」

なが~い水中トンネルがある
動物園内の水族館「チェンマイ・ズー・アクアリウム」


D62015-N14-386.jpg   D62015-N14-342.jpg

D62015-N14-351.jpg   D62015-N14-303.jpg


 チェンマイの動物園内にある水族館「チェンマイ・ズー・アクアリウム(Chiang Mai Zoo Aquarium)」です。内部は、6つのゾーンに分かれており、建設当時世界最長と言われた長い水中トンネルもあります。最近、日本でもこの手の水族館が増えてきましたが、巨大な魚が泳ぐ姿を下から観察するのもおもしろいですよ。水族館自体の入場料は520Bなので決して安くはありませんが、いろいろと楽しむことができます。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「長い水中トンネルがある」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

写真モデルのモン族の姉妹が、「腕時計を盗んだ」証拠なし

写真モデルのモン族の姉妹が、「腕時計を盗んだ」証拠なし


 ちょっとした騒動となっている、チェンマイのワット・ドーイ・ステープでの「モン族の姉妹が腕時計を盗んだ」事件ですが、タイの警察により「彼女たちが盗んだ証拠はない」とされました。
 この写真一枚で、「モン族の少女」が盗んだとするには無理がありますよね。この写真を盗んだという説明付きでSNSに投稿したのは、あまりにも安易だったのではないでしょうか? SNSなどに投稿するには、気を付けないといけません。


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

これもSNSの時代ならでは? モン族の姉妹はスリなのか?

これもSNSの時代ならでは? モン族の姉妹はスリなのか?


 今、チェンマイにあるドーイ・ステープ寺院を訪れた西洋人の女性が、記念撮影をさせてチップをもらう山岳民族であるモン族の姉妹に腕時計を盗まれたという内容の情報が写真と共に世界中を駆け巡っているようです。それは、「腕時計が無くなったのだが、撮影した写真をチェックしていてその理由が分かった(それは、写真モデルのモン族の姉妹が盗んだ)」というものです。
 私がこの情報を最初に目にした時、掲載されていた少女の手元がよく見えないものでした。ですので、これが盗む瞬間の証拠写真なの? とちょっと疑問に思いました。で、今度は、写真に写っている時計を盗んだとされる姉妹の親から娘たちはやっていないと反論が出てきました。
 もともとは被害に遭ったとされる西洋人がSNSに投稿したものが広まったらしいですが、私は大元の投稿内容を見ていません。現在、この投稿は削除されているそうです。ですので、この西洋人の投稿に関してはコメントできません。ですが、今出回っている写真を見る限り、これが盗んだ証拠とはいい難いですね。確かに、少女の指が腕時計にかかっていますが、単に、手をつないだ際に指が触れただけかもしれません。写真撮影の後、何らかの理由で腕時計が落ちた可能性もあります。
 これ、SNS時代ならではの騒動ですね。ですが、私の分かっている情報だけでこの件を判断すると、SNSへの投稿は安易だったのではないでしょうか。

 蛇足ですが、この写真モデルの商売、元締めがいないとするとかなりいい商売です。多くの観光客が彼女たちと撮影していますので、仮に、一回の撮影でチップが20バーツだったとしても、100回で2,000バーツもの売り上げがあります。商売敵もいるかどうかは分かりませんが、この売り上げはすごいです。


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ