FC2ブログ

チャイナ・タウンを、一望のもとに360度見渡せる展望レストラン「スカイ・ビュー360」(バンコク)

チャイナ・タウンを、一望のもとに360度見渡せる展望レストラン
「スカイ・ビュー360」
(バンコク)


MV132019-S3-01481(1).jpg
写真(上): グランド・チャイナ・ホテルの外観

MV132019-S3-01189 (2)

MV132019-S3-01211 (2)

MV132019-S3-01200 (2)


 ヤオワラート(チャイナ・タウン)のグランド・チャイナ・ホテル最上階である25階に、展望レストラン「スカイ・ビュー360」があります。その名の通り、チャイナ・タウンを360度見渡すことができ、とても素晴らしい眺めです。実は、ここで昼食を食べようと思って行ってみたのです。すると、ちょっと不愛想な一人しかいない従業員の女性が、「×××××」と訳の分からないことを言うではありませんか。もう一度よく聞いてみると、「今の時間帯は食事ができません。飲み物だけです」とのこと。店は開いているのに、食事ができない。食事は15:00からとのことです。ちなみに、ホームページで確認してみると、「営業」は18:00~01:00となっていました。
 そして、従業員の制服をよく見ると、チャイナ・ドレスだと思っていたのですがベトナムの民族衣装アオザイではありませんか。つまり、ここは中華料理レストランではなく、ベトナム料理レストランだったのです。てっきり、チャイナ・タウンにあるホテルなので、中華料理レストランだと決めつけていたのですが。ちなみに、このホテル内の他の階に中華料理レストランもあります。
 ということで、昼食を他の店で食べてここへ戻り、しばしの間飲み物を飲んで過ごしました。周囲360度の景色を見ることができますので、チャイナ・タウンはもちろん、スクムウィット通りからチャオプラヤー川、王宮などがあるプラナコーン区まで見渡せます。ブラトゥーナムにあるバイヨーク・スカイ・ホテルの展望レストランとは、また違った風景が楽しめます。そして、基本的には、全テーブルが窓側にありますので、着席できればすべての席で外の眺望を楽しむことができます。料理は食べていないので味は分かりませんが、一度行ってみる価値はあると思います。完全に日が暮れてからよりも、まだ明るいうちの方が眺めはいいかと思います。

◆Sky View 360

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「チャイナ・タウンを360°見渡せるレストラン【スカイ・ビュー360】グランド・チャイナ・ホテル(バンコク)」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの川沿いシーフード・レストランで、大きなシャコを食してみた/「バーン・クラーン・ナム2」

バンコクの川沿いシーフード・レストランで、大きなシャコを食してみた
「バーン・クラーン・ナム2」
<バンコク>


MD62019-Z01-064.jpg

MD62019-Z01-067.jpg

MD62019-Z01-068.jpg

MD62019-Z01-078.jpg
写真(上二枚): シャコ


 バンコクの川沿いシーフード・レストランで、大きなシャコを食してみました。レストランの名前は、「バーン・クラーン・ナム2(Baan Klang Nam 2)」です。チャオプラヤー川の川沿いにあるのですが、王宮などがあるプラナコーン区やオリエンタル・ホテルのある方ではありません。もっと南側のヤーンナワー区、ラマ3世通り近くに位置しています。ピカチューやピノキオなどの装飾がある寺院(一部にはサッカー選手のベッカム寺院としても有名ですが)「ワット・パリワート」の近くです。BRTのワットパリワート停留所から、徒歩5分ほどです。
 チョンブリー県のバーンセーンでシーフード三昧をしてきたのですが、タイを離れる最後の夜なので、もう一度シーフードへ行こうということでここにやって来ました。実は、食べたいシーフードがあったのですが、バーンセーンでは見つからずあきらめていました。それが、ここにはあったのです。レストランの入口の水槽に、大きなそれが泳いでいました。それは何かというと、「シャコ」です。日本のすしに乗っているような小さなやつではなく、大きな奴ですね。迷わず、二匹を注文しました(他の料理も注文しましたが)。シャコって、なぜかいつも油で揚げて出てきますよね。これしか調理法がないのか、これが人気の調理法なのかは知りませんが。油で揚げてあるので、殻もパリパリで食べることができます。言わずもがな、とてもおいしかったです。三人で飲み食いして、代金は3,000バーツあまりでした。清算内容を見て驚いたのですが、3,000バーツの内の1,500バーツはシャコの代金でした。もしもシャコがなかったとしたら、三人で1,500バーツです。これ、安いと思いますよ。夜に行っても夜景がきれいというわけではありませんが、夜風が気持ちよく楽しむことができました。

◆バーン・クラーン・ナム2

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクのICONSIAMに、タイ最大のブッフェ・レストランが登場/「ハーバー(Harbour)」

バンコクのICONSIAMにタイ最大のブッフェ・レストランが登場
「ハーバー(Harbour)」


MD182018-N01-059.jpg

MD182018-N01-063.jpg
写真(上): ICONSIAM


 2月20日、バンコクのショッピング・モール「アイコン・サヤーム(アイコン・サイアム/ICONSIAM)に、タイ最大のブッフェ・レストラン「ハーバー(Harbour)」がオープンしました。このレストランは台湾系の店だそうで、ショッピング・モール6階の2,000㎡もの面積を占めているとのことです。1,000のメニューがあり、アジアから西洋料理までそろっています。また、料金は、ランチが799B、ディナーが899B、週末は全日1,099Bとのこと。有名なホテルのブッフェよりは安いですね。(要、内容確認)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

10~50%引き、大変お得なバンコクのレストラン予約サイト「eatigo」

10~50%引き、大変お得なバンコクのレストラン予約サイト「eatigo」


 タイ人やバンコク在留の日本人の間ではとても有名なのですが、「eatigo」というレストラン予約サイトをご存知でしょうか? eatigoのサイトやアプリを使ってバンコクのレストランを予約すると、10~50%の割引きを受けられるのです。しかも、レストランは有名どころがずらりとそろっており、その数もかなりのものです。基本的には、やや高級な店がそろっていますが、とにかくその割引率がすごいのです。確かに、10%の場合もありますが、高級ホテル内のレストランが50%引きという場合も少なくありません。
 バンコクでちょっといい場所で食事をする予定のある方は、このサイトをのぞいてみて損はありません。簡単な会員登録をする必要がありますが、すぐにできます。ただ、このサイトを通した予約(入店の時間を指定する必要があります)はかなり人気がありますので、なるべく早く予約を入れないと、希望の日、希望の時間に行くことができないので注意が必要です。指定の入店時間を遅くすると空いている可能性が高くなる傾向がありますが、ブッフェ・レストランですと、時間が遅くなればなるほど料理のラインナップが少なくなる可能性が高くなりますので気を付けましょう。とにかく、一度お試しあれ。

◆eatigo

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

チャオプラヤー川に、舟そば屋(クアイティアオ・ルア)がいた

チャオプラヤー川に、舟そば屋(クアイティアオ・ルア)がいた


 正直、驚きました。チャオプラヤー川に、舟そば屋(クアイティアオ・ルア)がいたのです。場所は、近頃オープンしたばかりのショッピング・モール「ICONSIAM(アイコン・サヤーム)」の船着き場です。バンコクでも、クアイティアオ・ルアがトンブリー地区の運河にいるのは見かけたことがあります。ですが、大河チャオプラヤー川にいるとは思いませんでした。おそらく、お昼の食事時に、ICONSIAMの従業員を目当てに来たのだと思います。ですが、波がちょっと高いので、大変そうですね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「チャオプラヤー川に【舟そば(クアイティアオ・ルア)】がいた!」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

歴史ある店構えのカオマンカイ専門食堂「杜廣發」(バンコク)

歴史ある店構えのカオマンカイ専門食堂「杜廣發」
(バンコク)


MV182018-00259-2.jpg

MV182018-00259-1.jpg

MV182018-00266-2.jpg


 たまたま見つけたお店なのですが、歴史ある店構えのカオマンカイ専門食堂「杜廣發」へ入りました。場所は、バンコクのフアラムポーン駅からラマ4世通りをMRTのサームヤーン駅方向へ7~8分ほど歩いた通りの北側にあります。タイ語の店の名前は何と発音するのでしょうか? 看板がよく見えないので読むことができませんでした。カオマンカイの普通のものは35B(約123円)、特別は40B(約140円)です。バンコクでも、まだまだこのような古そうな店構えの食堂がたくさん残っています。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「歴史ある店構えのカオマンカイ専門食堂【杜廣發】」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクのど真ん中、あなたは地上50mの上空でディナーを楽しみたいと思いますか?

バンコクのど真ん中、
あなたは地上50mの上空でディナーを楽しみたいと思いますか?


 クレーンで地上50mまで吊り上げたスペースで、ディナーを楽しめるという「Dinner in the Sky Thailand」が始まりました。場所はバンコクのど真ん中、BTSプロームポン駅の近くにあるダイナソー・プラネット入口の左側だそうです。定員は22名で、営業は2月末までです。料理はコースで二人一組。料金は二人で基本が9,980B(つまみ、飲み物等の追加オーダーは別料金)。

◆Dinner in the Sky Thailand

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



「Dinner In The Sky Thailand - Ticket Sales (Open Now)」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「ミシュランガイド・バンコク」掲載のおすすめホテルで食べた1万円のシーフード・ブッフェがすごかった???

「ミシュランガイド・バンコク」掲載のおすすめホテルで食べた
1万円のシーフード・ブッフェがすごかった???


D152017-Z01-114.jpg
写真(上): 店内

D152017-Z01-098.jpg

D152017-Z01-099.jpg

D152017-Z01-106.jpg
写真(上): エビ寿司

D152017-Z01-101.jpg
写真(上): エビ寿司

D152017-Z01-107.jpg
写真(上): フルーツ・コーナー


 先日、「ミシュランガイド バンコク」が発売されて話題を呼びましたが、その中に掲載されているおすすめホテルとして紹介されている(レストランが紹介されているわけではありませんので、念のため)、BTSナナー駅近くにある「ランドマーク・ホテル(The Landmark)」内にあるブッフェ・レストラン「Atrium」へ行って来ました。ここではカニの卵が食べられるそうで、タイ人の知人の希望で行くことになったのです。料金は一人2,800B(約9,500円)という、それなりの金額のものです。
Eatigoというサイトで予約を入れました(このサイトに関することは、後日に紹介します)。ですが、20:00は満席なので20:30入店ということになりました。一瞬、料理が無くならないかという考えがよぎったのですが、まさかそれはないであろう・・・と。

時間少し前に着いてみると、入口に案内係がいないではないですか。まあ、5分と待たずに来はしましたが。ところが、今日は「カニの卵」がないとのこと。「それでもいいですか? 」とたずねられたので、中へ入って料理を見せてもらって決めることにしました。正直、私はちょっとメニューの数が少なくないか?と思ったのですが、カニはあるのでOKということに。知人は食べる気満々で来たので、もう止まりませんでした。
 席に着くと、水をついでくれました。このあたりは、さすがに高級レストランですね。さっそく、一回りしてメニューを見たのですが、料理の種類はさほど多いとは感じませんでした。タイ料理はもちろん、日本料理、西洋料理等、料理の種類ごとにコーナー分けしてあります。ですが、同じメニューが複数ヵ所にあり、それぞれのコーナーごとの料理数が多くないのです。そして、デザート等の種類も多いとは言えません。その場で調理してくれるコーナーでは、麺などがありました。
 さて、味なのですが、私は気に入りませんでした。大好きなエビも、一匹食べれば十分なほど。まあ、味に関しては、人それぞれ好みがありますからね。個人的に唯一おいしかったのは、シーフード・クリームシチューでした。

 そして、この店の閉店時間は22:00。閉店時間近くに入った我々が悪いと言われればそれまでなのですが、ここは一人1万円もするレストランです。しかも、時間はeatigoが指定してきたものです。何が起こったのかというと、料理等がなくなりだしたのです。一番ひどいのはフルーツでした。ただでさえ種類の多くないフルーツが、ほぼ全てなくなっているのです。そして、アイスクリームは、半分溶けている状態です。アイスクリームが入った容器を氷の中へ入れているだけなので、溶けてしまうのでしょうね。そして、味も…。いくら閉店近くでも、この高級レストランでこれはダメでしょう。そして、まだ閉店時間にはならなくても、調理コーナーに料理人がいなくなってしまったのです。ですので、麺等は食べることができませんでした。やがて、「まもなく閉店時間だ」と告げられました。

 おもしろかった?のは、寿司でした。定番の(ゆでた)エビの握り寿司がきれいに三列に並んでいたのです。種類の違ったものが一列ずつ。で、それを席に持ち帰ってよく見てみると、その内の一つはエビの裏側(腹側)を上にしてシャリに乗せたものでした。簡単に言うと、エビをひっくり返して乗せてあるのです。こういう乗せ方はルール違反だとは思わないですが、故意にそうしたのか、それとも間違えてそうしたのか? シャリの味は日本とは違いますので、作ったのは日本人ではないと思います。

 このレストランでよかったのは、クリーム・シチューがとてもおいしかったことと、頼まなくても水が少なくなるとついでくれることでした(水は無料ですが、他の飲み物は有料です)。ですが、ソフト・ドリンクくらい無料にして欲しかったですね。
 会計の際、今日はカニの卵がなかったので、1人2,800Bが2,000Bだと告げられてびっくりです(実際は、eatigoを使ったのでその50%オフでした)。これはラッキーですが、素直には喜べませんでした。

[ 参 考 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクのアソークで北朝鮮レストランを発見/「Pyongyang OKRYU」

バンコクのアソークで北朝鮮レストランを発見
「Pyongyang OKRYU」


D112017-N01-232.jpg

D112017-N01-231.jpg   D112017-N01-230.jpg

 スクムウィット通りを歩いていた時、北朝鮮レストランを発見しました。ここはしょっちゅう通る場所ではありませんので、いつ開店したのかは分かりません。場所はソイ・アソーク(スクムウィット通りソイ21)からBTSプロームポン駅方向に歩いて3分ほどのソイ27の入口です。ラディソン・ブル・ホテルのすぐ手前ですね。
 入口と店内にそれぞれ二人ずつ、女性がつまらなそうに正面を向いて立っています。この人たち、若いですが厚化粧で美人とは・・・。店内は、ガラス越しに外から丸見え状態です。あまり広くはありません。ステージも見当たらないですね。何度か店の前を通りましたが、客はほとんど入っていませんでしたい。ちなみに、店の外側には、撮影禁止のスティッカーが貼ってあります。
 この店の名前をタイ語に従って発音すると、「ピョンヤン オーク・リウ・ユー」となります。また、ちょっと気になったのは、店の外に求人広告「給仕係り 2つの役職 募集」という内容がタイ語で出ていたのです。もしかして、この店の店員は、北朝鮮人ではないのか? 一瞬、入ってみたいとも思ったのですが、利益がミサイルになってしまってはいけないのでやめました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

安いと評判のターミナル21のフードコートで、この料理が35バーツ(バンコク)

安いと評判のターミナル21のフードコートで、
この料理が35バーツ
(バンコク)


D42011-N07-046_20151225195823800.jpg   D42011-N07-044_20151225195822f24.jpg
左右: ターミナル21

D62015-M15-031.jpg   D82013-M03-001.jpg
左: 韓国式豚焼き肉ごはん   右: Pier21


 毎度おなじみのバンコクで安いと評判のターミナル21のフードコート「Pier21」で、食事をしました。今回は、「カーオ・ナー・ムー・カオリー(ข้าวหน้าหมูเกาหลี)」です。日本式に言うと、「韓国式豚焼き肉ごはん」といったところでしょうか?量は多くはありませんが、甘みのある肉でおいしかったですよ。この料理が35バーツですからね。人気が出るはずです。いつもお世話になっています。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ