FC2ブログ

きれいに飾られた、プーミポン前国王火葬場のレプリカ「ラーマ1世像」(バンコク)

きれいに飾られた、プーミポン前国王火葬場のレプリカ
「ラーマ1世像」
(バンコク)


D152017-N03-011.jpg   D152017-N03-018.jpg

D152017-N52-158.jpg   D152017-N03-015.jpg


 バンコクで7ヵ所あるプーミポン前国王火葬場のレプリカのひとつです。花市場で有名なパーク・クローン市場の近くに位置する、ラーマ1世像の前にある広場に設置されています。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「プーミポン前国王火葬場のレプリカ」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

ラマ8世の葬儀の写真(1950年3月29日)

ラマ8世の葬儀の写真(1950年3月29日)


 1950年3月29日に行われた、ラマ8世の葬儀の時の写真(下記の「Khaosod」紙のFacebook)です。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

これが、前国王用の棺だそうです

これが、前国王用の棺だそうです


 これが、前国王用の棺だそうです。アナンタサマーコム殿に展示されているとのことです。「Nation」紙の第一面に掲載されていました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした【蒸気機関車C56型31号】/靖国神社(東京)

「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした
【蒸気機関車C56型31号】
靖国神社(東京)


D52017-N01-021.jpg
写真(上):遊就館

D52017-N01-029.jpg

D52017-N01-070.jpg

D52017-N01-085.jpg

D52017-N01-075.jpg

D52017-N51-022.jpg

D52017-N51-033.jpg


 東京の靖国神社(靖國神社)の遊就館には、タイから里帰りした蒸気機関車C56型31号が展示されています。この車両は、日本車両で昭和11年(1936年)に製造されたものです。当初は石川県の七尾機関区で使用されていましたが、太平洋戦争において南方へ徴用された70両の機関車の内の1両となりました。この31号は、泰緬鉄道の開通式にも参加しています。戦後はタイの国鉄で使用されていましたが、昭和52年(1977年)に引退となりました。泰緬鉄道建設に関係した南方軍野戦鉄道隊がそれを譲り受け、昭和54年(1979年)に靖国神社に奉納されたものです。

 毎年、政治家の靖国神社参拝が問題となります。特に、外国から見ると、この神社に対する感情が分からないわけでもありません。ですが、日本人の一人である私は、ここへ来ると何とも言えない気持ちにさせられます。先日、ここを訪問した時に、たまたま二組の親子の会話が聞こえてしまいました。それは、お父さんが息子に「私は戦争には行かなかったけれど、おじいさんが・・・」というものでした。この神社は、戦争というものを語り継ぐのにいい教材になっているようです。個人的には、外国の方も含め、たくさんの方にここを訪れていただきたいものです。きっと、何か感じるものがあると思います。

 遊就館には、この蒸気機関車と共に戦闘機のゼロ戦(52型)や巨大な野砲も展示されています。映画では何度も見たことがありますが、ゼロ戦の小ささ(こんな小さな飛行機で長い距離の戦闘地に出かけていたのですね)、野砲の大きさ(こんな大きな大砲の砲撃にあったらひとたまりもありません)には少々驚きます。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「戦場にかける橋」から日本へ里帰りした【蒸気機関車C56型31号】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイのジャンヌダルク「ターオ・スラナリー」の歌

タイのジャンヌダルク「ターオ・スラナリー」の歌


WA42007-417.jpg   D92013-N58-149.jpg
写真: ターオ・スラナリー像


 タイのジャンヌダルクと言われている「ターオ・スラナリー」を扱った歌です。古いもののようですが、こんな歌があったのですね。ターオ・スラナリーは、タイ歴史上の三大女傑(他は、シースリヨータイ王妃、ターオ・テープカサットリーとターオ・シースントーン姉妹)の内の一人です。ナコーンラーチャシマー県では、様々な場所に祀られている救国の英雄です。
 彼女は1826年にビエンチャン軍がバンコクに攻め入ろうとナコーンラーチャシーマーを通過した際、国主がバンコクに行っていて不在でした。その時、副領主の妻であった彼女が、計略(ビエンチャン軍に、歓待すると目的と見せかけ酒を飲ませて酔わせました)によってビエンチャン軍を敗走させたのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

「ターオ・スラナリー(ท้าวสุรนารี)」
Sung by LOSO


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイでは大人気、悲劇の王妃「スリヨータイ(シースリヨータイ)」

タイでは大人気
悲劇の王妃「スリヨータイ(シースリヨータイ)」


D42010-N62-139.jpg   D42010-N65-051.jpg

D42010-N09-744.jpg   D42010-N09-732.jpg
左: スリヨータイ・チェディー(アユタヤー/プラナコーン・シー・アユタヤー県)


 シースリヨータイ王妃(Somdet Phra Sisuriyothai/สมเด็จพระศรีสุริโยทัย)。一般に、「スリヨータイ王妃」といわれています。アユタヤー王朝第16代の王チャクラパット(マハーチャクラパット/在位1548~64年、1569年)の王妃です。王との間には、王子と王女の四人をもうけています。チャクラパット王が率いるシャム軍は、領土に侵入してきたバインナウン王のビルマ軍とスパンブリーで対決しました。しかし、勢いに押されアユタヤーへと退くことになります。そしてルムプリー平野で戦火を交えた際、シースリヨータイは男装をして二人の王子と共に象にまたがり出陣しました。チャクラパット王が敵にやられそうになり、王妃は王を助けるために敵兵との間に割って入りましたがやられてしまい、象の上で命を落としてしまいます(ビルマのプレー国の王の鎌によって斬られました)。
 タイでは悲劇の英雄としてとても有名ですが(日本の細川ガラシャのように)、実は実在の人物かどうかは定かでありません。その理由として、1.当時、女性が戦闘に参加することはなかった。 2.当時、女性が象に乗ることはなかった。 3.彼女の存在を証明するシースリヨータイ王妃の時代の資料はなく、彼女の名前が出てくるのはずっと後世になってから。 などが挙げられます。彼女が戦闘で王を助けたというエピソードだけではなく、シースリヨータイという名の王妃がいたかどうかも定かではありません。しかし、タイではとても人気のある悲劇の王妃です。アユタヤーにあるスリヨータイ・チェディーは、「アユタヤー年代記」によるとスリヨータイ王妃の遺骨を納めるために建立されたとのことですが定かではありません。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

この方が、次のタイ国王ラマ10世になる予定の方です

この方が、次のタイ国王ラマ10世になる予定の方です


D92013-N65-T057.jpg



 この方が、次のタイ国王ラマ10世になる予定の方です。ラマ9世の長男で、ワチラーロンコーン王子(H.R.H. Crown Prince Maha Vajiralongkorn)、今年61歳になられます。この写真は、先月のタイ国際航空の機内誌「Sawasdee」の表紙を飾ったものです。
 王室の方々がマスコミに登場することはとても多いのです。しかし、王子だけはほとんど姿を現しませんでしたので、この写真を見てちょっと驚きました。なぜ登場しないかったのかって?興味がある方は、ご自分で調べてくださいね。今後のことを見据えて王室も動き出したのでしょうか?と思ったら、後でわかったのですが、7月はプリンスの誕生日だったのですね。顔は、お父様に似ていますよね。
 現国王のラマ9世には、一男三女の四人のお子さんがいます。長女のウボンラット王女(もう王女ではない?)が外国人と結婚してしまったために王位継承権がないのは知っていたのですが、三女のチュラポーン王女(もう王女ではない?)も王族以外と結婚されたので王位継承権がなかったのですね。知りませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ