アユタヤーには、こんな小さな塔の遺跡もあります「ワット・コークムアン」

アユタヤーには、
こんな小さな塔の遺跡もあります「ワット・コークムアン」


D12011-N03-210.jpg   D12011-N03-205.jpg

D12011-N03-206.jpg   D12011-N03-202.jpg

 チャオプロム市場のすぐ近くのソイの突き当たりにある、小さな遺跡です。敷地内は、多少整備されています。塔のようなものがひとつある以外は、ほとんど何もありません。こういう遺跡も、悪くないのではないでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ちょっと変わった形の僧坊が残る「ワット・チャオ・ヤー」(アユタヤー)

ちょっと変わった形の僧坊が残る
「ワット・チャオ・ヤー」
(アユタヤー)


D12010-N02-032.jpg   D12010-N02-074.jpg

D12010-N02-079.jpg   D12010-N02-072.jpg
写真(左): 僧坊跡


 アユタヤーの島外にある寺院遺跡です。観光客はほとんど訪れません。道路を隔てた両側に、展開しています。確かな資料がないために、いつ創建されたかは定かではないとのことです。1767年のビルマ(現ミャンマー)の侵攻により、この寺院は放棄されてしまいました。ちょっと面白いのは、変わった形のクディ(僧坊)跡があることです。二基並んで残っていますが、こういう形のクディは記憶にないですね。寺院の名称中の「ヤー(Ya)」とは、「祖母」のことです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大きな現役寺院の中に、たくさんの遺構が残っているアユタヤーの寺院「ワット・ラーチャ・プラディット・サターン」

大きな現役寺院の中に、たくさんの遺構が残っている
アユタヤーの寺院「ワット・ラーチャ・プラディット・サターン」


D42010-N61-145.jpg   D42010-N08-363.jpg

D42010-N08-335.jpg   D42010-N08-342.jpg


 大きな現役寺院の中に、たくさんの遺構が残っているアユタヤーの寺院「ワット・ラーチャ・プラディット・サターン(Wat Ratcha Praditsathan)」です。通常、旅行ガイドブックには載っていない寺院です。アユタヤー島内にありますので、行くのは簡単です。とにかく、寺院内に多くの遺構があります。ですが、敷地内がかなり汚いのですよね。裏側は、まったく掃除をしていないようです。そして、野犬が多いので注意が必要です。「ワット・パッタナートゥアヤーン」という表示も出ています。これは、別名なのでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

市民公園の中にあるアユタヤーの城壁跡「アユタヤー市民公園」

市民公園の中にあるアユタヤーの城壁跡「アユタヤー市民公園」


D42010-N07-047.jpg   D42010-N60-042.jpg

D42010-N07-084_20160823180114ff2.jpg   D42010-N07-078.jpg


 ガイドブックに紹介されることはほとんどありませんが、行きやすい場所にアユタヤーの城壁跡が残っています。バンコクからバスなどでアユタヤーの遺跡地帯に向かうと、アユタヤー島の東側から来ることになります。パーサック川を渡って島内へ入りますが、その際に渡った橋のすぐ北側の川沿いに市民公園があります。その公園内に、アユタヤー時代の城壁跡があります。観光中に近くを通ったら、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アユタヤーの遺跡公園の入場料が無料に

アユタヤーの遺跡公園の入場料が無料に


D42010-N64-161.jpg   D22011-N70-067.jpg

D22011-N09-345_2016102416113424b.jpg   F125-03.jpg


 プーミポン国王崩御に伴う服喪期間ということで、各アユタヤー遺跡公園の入場料が無料になったとのことです。どの遺跡が無料なのかは不明ですが、おそらく全ての遺跡が対象だと思われます。無料期間は、10月20日~2017年1月30日までです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

アユタヤーが洪水に/「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」が洪水防御版を設置

アユタヤーが洪水に/「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」が洪水防御版を設置


D12010-N01-556.jpg   D12010-N01-507_201609261243496e4.jpg

D12010-N01-539.jpg   D12010-N01-499.jpg
写真: ワット・チャイ・ワッタナーラーム


 今年のタイでは水不足が問題となっていますが、先日、アユタヤーでは洪水となってしまいました。まあ、年中行事?と言えなくもありませんが、大変なことです。
 そんな、アユタヤーの有名な寺院遺跡「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」に洪水防御版が設置されました。この遺跡は川岸にありますので、水位が上昇するとすぐに水没してしまいます。ですが、遺跡の部分だけ防御版を設置しても、水は入ってくると思うのですがどうなっているのでしょうか?


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー





Barrier bid to protect 'Wat Chai'


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

中に入れます、アユタヤーにある天文台の遺跡「ピサイサンラヤック宮殿」

中に入れます、アユタヤーにある天文台の遺跡「ピサイサンラヤック宮殿」


D42010-N61-102.jpg   D42010-N08-148.jpg

D42010-N08-163.jpg   D42010-N61-092.jpg


 アユタヤーに、ラマ4世が建てた四階建ての天文台遺跡「ピサイサンラヤック宮殿(Phisai Salayalak Throne Hall)」があります。場所は、アユタヤー島内にあるチャンタラカセーム宮殿(Chantarakasem Palace National Museum)の敷地内です。建物の内部に入ることもできますよ。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート」(アユタヤー)

ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート」
(アユタヤー)


D42010-N08-637.jpg   D42010-N08-594.jpg

D42010-N08-532.jpg   D42010-N08-583.jpg


 アユタヤー島内に、ツアーではほとんど行かない大きな寺院「ワット・タムミカラート(Wat Thammikkarat)」があります。この寺院は、有名な青銅製の仏像の頭部が安置されていたことで名前が知られています。大きな涅槃物も安置されています。
 「北方年代記」によると、サーイナムプン王の王子であるプラヤー・タムミカラートによりこの寺院が建立されたことになっています。本堂は19×53mもの規模があり、青銅製の仏像の頭部は近くにあるチャオ・サーム・プラヤー国立博物館に保存されています。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

遺跡だらけの古都アユタヤー/「ワット・マイ・パーク・クローン・サブア」

遺跡だらけの古都アユタヤー/「ワット・マイ・パーク・クローン・サブア」


D42010-N62-022.jpg   D42010-N62-020.jpg

D42010-N62-008.jpg   D42010-N62-007.jpg


 アユタヤーの町はとにかくすごいですね。どこへ行っても遺跡だらけです。スコータイやカムペーンペートも、アユタヤーにはかないませんね。町中を散策していると、運河の対岸にちょっとした遺跡を見つけました。これが、ワット・マイ・パーク・クローン・サブア(Wat Mai Pag Klong Srabour)です。運河を渡って遺跡まで行こうとしたのですが、道が分からず断念してしまいました。でも、眺めているだけで心が落ち着きます。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大きなチェディーなどが残っている「ワット・チャクラワッ」(アユタヤー)

大きなチェディーなどが残っている
「ワット・チャクラワッ」
(アユタヤー)


D12010-N04-269.jpg   D12010-N04-239.jpg

D12010-N04-266.jpg   D12010-N04-261.jpg


 アユタヤー中心部、島外の東側にあります。ワット・クディーダーオとは、道を隔てた反対側に位置している遺跡です。創建は、アユタヤー時代初期、1350年以前と思われます。1767年にアユタヤーがビルマ(現ミャンマー)に占領され、この寺も放棄されてしまったとのことです。結構大きなチェディー(仏塔)が残っていますよ。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ