ハイアットが、「シェラトン」の買収を交渉

ハイアットが、「シェラトン」の買収を交渉


D72005-N1-594.jpg   D72005-N1-587.jpg
左: シェラトン・グランデ・スクムウィット(バンコク) 右: ウエスティン・グランデ・スクムウィット(バンコク)


 数日前に、ハイアット・ホテルズ(ハイアット)が、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイド(「シェラトン」「ウェスティン」のブランドを持つ)の買収交渉をしているとのすごいニュースが入って来ました。もし、この買収が実現すると、かなりすごい規模になりますね。
 もともと規模の大きい世界的ホテル・チェーンというのは、どうもブランド内容の統一ができていないように思います。たとえば、同じ「シェラトン」でも、そのホテルによってクオリティーがバラバラなのです。ブランドに期待して泊まったらたいしたことなかったとか、逆に下位ブランドなので期待していなかったら意外にもよかったとか、今までにいろいろと経験させてもらいました。
 さて、この買収話には中国の大手ホテルも関心を示しているとか。もし、スター・ウッドが中国系に買収されたら、もうあまり泊まりたくはないですよね。この話、今後どうなりますやら。ちょっと目が離せません。


にほんブログ村


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

JHCが恒例の「ホテルバーゲン」開催、本当に安いですよ

JHCが恒例の「ホテルバーゲン」開催、本当に安いですよ


 JHCが、恒例の「ホテルバーゲン」を開催中です。本当に魅力的な金額ですので時々利用させていただいていますが、今回の対象ホテルはあまりいいものがありませんでしたね。11、12月というのは西洋人にとっては旅行シーズンでので、この時期にスペシャル・プライスを出すというのは難しいと思います。とはいえ、安いホテルがそろっていますので、一見の価値はあると思います。期間は10月15日(木)までで、宿泊期間は12月19日(土)までとなっています。

◆JHC

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ホテルが安い! JHCが恒例の「ホテルバーゲン」開催

ホテルが安い! JHCが恒例の「ホテルバーゲン」開催


D32006-N6-038.jpg   D32006-N5-453.jpg
写真: 「デュシット・ディーツー」(チェンマイ)


 JHCが恒例のホテルバーゲンを開催です。開催は、3月3日(火)までです。宿泊期間は、2月28日(土)~5月31日(日)。本当に安いですよ。
 今回ちょっと残念なのは、バンコクに関しては高級系のホテルがほとんどないことです。チェンマイの「デュシット ディーツー チェンマイ」なんてねらい目なような気がします。

◆JHC

[ 参 考 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

中国の復星国際が「クラブ・メッド」を買収へ

中国の復星国際が「クラブ・メッド」を買収へ


D22005-N3-237.jpg   D22005-N3-228.jpg

D22005-N3-194.jpg   D22005-N3-191.jpg
写真: クラブ・メッド・プーケット・ビレッジ(プーケット)


 中国の企業集団・復星国際が、フランスのリゾート会社「クラブ・メッド」を買収するとの報道がありました。クラブ・メッドといえば、家族そろって行くリゾートで、親が子供をホテルに預けて安心して遊べるリゾートというイメージがあります。最近は経営不振だったらしいのですが、買収したのが中国の企業なのですね。果たして、今までのブランド・イメージを損なわずに引き継げるのでしょうか?

[ 参 考 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

成田空港内にあるカプセル・ホテル「ナインアワーズ成田空港」/「ウタイタニー県訪問記 2」

成田空港内にあるカプセル・ホテル「ナインアワーズ成田空港」
(ウタイタニー県訪問記 2)


D102014-N01-041.jpg   D102014-N01-033.jpg

D102014-N01-119.jpg   D102014-N01-029.jpg


 今回、バンコクまで利用する航空会社は、先日、日本線に就航したばかりのタイ・エアアジアXです。9月1日の初フライトに乗ろうとしたのですが、チケットが購入できずこの日になってしまいました。成田発が朝の09:15とかなり早いのがつらいです。自宅からの交通機関を調べると、何とか出発の約二時間前に空港に着くことができるということが分かりました。
 ですが、今回はいい機会ですので、先日オープンしたばかりの成田空港内にあるカプセル・ホテル「ナインアワーズ成田空港(9h ninehours Narita Airport)」に泊まってみることにしました。ホテル予約サイトAgodaだと4,800円(一泊、税金等込み)なのですが、直接予約ですと通常4,900円なのですが、早割(当初の情報では、たしか毎日先着5名まで)は3,900円(日により料金が違うことがあります)です。で、この早割を利用することにしました。

 カプセル・ホテルに泊まるのは、何年振りであろうか?今、このカプセル・ホテルは、日本名物として外国人に人気があるのだとか。

 ホテルは空港第2ターミナル内にある。京成電鉄の駅の改札を出てすぐ右へ曲がる。大きな表示が出ているので、すぐに分かる。徒歩2分ほどだ。

 チェック・イン時に、上段か下段かの選択ができる。新しいということもあるが、きれいな内装だ。カプセル・ホテルの性格上仕方ないことなのだが、細かいことが気になる方には向かない宿だ。どうしても音が気になる。カプセルの構造がプラスチックのような素材なので、壁面にぶつかると音がしてしまう。特に、隣のカプセルの人にはよく聞こえるに違いない。また、カプセルと通路の仕切りはブラインドしかないので、通路を歩いている音も聞こえるし、ドアの開閉の音も大きくないが聞こえてしまう。館内はスリッパ履きが義務付けられているのだが、それでも少し気になる。また、当然のことながら、いびき、歯ぎしりも聞こえてしまう。歯ぎしりの人はいなかったが、いびきは少しだけ聞こえた。また、珍しいので宿泊者が写真を撮っているのであろう、あんなにカメラの音がはっきりと聞こえるとは。私も撮ったので(この方のものより音は小さいが)、ちょっと迷惑だったかも。カプセルのある部屋で会話する人はいなかったが、某国の人たちだったらそうは行かずかなりうるさいことになったかもしれない。そして、就寝時に気付いたのだが、当然、早朝から目覚ましの音があちこちから聞こえてきた。いずれも音を抑えていたが、連続して鳴らされると気になる人はかなり気になるかもしれない。
 無料Wi-Fiがある。接続の仕方が分からずちょっとまごついたが、まあOK。カプセル内にコンセントがひとつだけあり、それで充電ができる。だが、コンセントに関しての説明書きが全くなく、一見何なのだかわからない。しかも、コンセントを回転させてプラグを差し込まないと入らない方式なので、これをコンセントと認識できる人がどれくらいいるだろうか?私は、インターネットである方が書かれていたのを読んでいたのでたまたま知っていたのだが。あとコンセントは、化粧室にヘヤー・ドライヤー用のものがずらっと並んでいる。
 外出時には、キーをフロントに預けるシステムだ。キーを受け取る時には、部屋番号を告げるだけ。これには、ちょっと不安がないわけではない。
 チェック・アウトは、バッグとフェイス・タオルとキーを返すだけ。おっと、清算の控えをもらわなかった。あれは渡し忘れ立ったのか?

 全体的には、カプセル・ホテルとしては十分合格点である。料金も3,900円ならば、利用価値は大だと思う。これが五千円を超えてくると、正直、空港内にあり便利だとはいえ利用するのを躊躇してしまうかもしれない。時間貸しも可能となっている。また、この宿は人気があるようで、夜、予約なしのウォーク・インで来ると泊まれない可能性が大きいようだ。

 個人的には枕があまりにも硬く、首筋が痛くなり大変であった。掛け布団を枕にして、解決したのだが。

[ 詳 細 ] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ホテル予約の「一休」が、海外ホテルの予約受付を開始

ホテル予約の「一休」が、海外ホテルの予約受付を開始


 ホテル予約サイトの「一休」が、海外ホテルの予約受付も開始しました。対象は、世界各国の高級ホテルだそうです。タイを見たところ、まだ、プーケットの一軒だけしか扱っていませんでした。今後に期待したいところです。

◆一休 .com 海外ホテル予約

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ホテル予約サイト「エクスペディア」が、より安いサイトを見つけたら差額の 2 倍を返金

ホテル予約サイト「エクスペディア」が、より安いサイトを見つけたら差額の 2 倍を返金


 ホテル予約サイトの「エクスペディア」が、最低価格保証制度を改定しました。今まではより安いサイトを見つけたら5千円のバウチャーを出していたのですが、改定後は最高2万円を限度として差額の 2 倍を返金するというものです。おそらく、より安いサイトがあったとしても差額は大したことないでしょうから、事実上の減額ということになります。ということは、申請が多かったということなのでしょうかね?
 私はより安いサイトを見つけたことが何回かあるのですが、条件等いろいろと面倒くさそうなので一度も申請したことはありません。ですが、100軒位のホテルを対象に捜しまくれば見つかるような気もしますが。でも、差額の2倍の金額では…。

◆エクスペディア

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

成田空港にカプセル・ホテルがオープン「ナインアワーズ成田空港」

成田空港にカプセル・ホテルがオープン
「ナインアワーズ成田空港」


 7月20日、成田空港にカプセル・ホテル「ナインアワーズ成田空港(9h ninehours)」がオープンしました。ここは、京都に続いて2号店ということになります。場所は、成田空港第2旅客ターミナル隣り立体駐車場第2ビルB1Fです。料金は、各日、先着5名まで3,900円とのことです。

◆9h ninehours

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

JHCがタイのホテルの大バーゲンを開催!これ、安いですよ

JHCがタイのホテルの大バーゲンを開催!
これ、安いですよ


D42011-N07-044.jpg   D52014-N01-003.jpg
左右: グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル 21(バンコク)


 JHCが、恒例のタイのホテル大バーゲンを開催しています。販売期間は18日(金)までで、宿泊対象は9月30日までとなっています。このバーゲンは何回か利用したことありますが、安いですね。「通常販売価格の約半額」となっていますが、その通りです。これ、すごく安いですよ。タイへ行く予定がある方は、のぞいてみて損はないと思います。高級ホテルから安ホテルまでそろっています。
 思わず、バンコクの四ヵ所のホテルをリクエストしてしまいました。「グランデ センターポイント ホテル ラチャダムリ」「ラディソン ブル プラザ バンコク」「ヴィー ホテル バンコク - M ギャラリー」「スイスホテル ル コンコルド バンコク」の四ヵ所です。JHCのサイトではいずれも五つ星が付いていますが、その評価に関しては今回は触れないことにしましょう。
 「グランデ センターポイント ホテル ラチャダムリ」は、まだ行ったことも見たこともありません。レイト・チェックアウトができてこの金額なら、泊まってみたいと思いました。「ラディソン ブル プラザ バンコク」は今年オープンした新しい高級ホテルです。このホテルがこの金額(しかもアップ・グレードしてもらえる)なら、泊まるのは今がチャンスと思い予約しました。今回、最も注目したのは「ヴィー ホテル バンコク - M ギャラリー」です。以前から泊まりたいとは思っていたのですが、チャンスがありませんでした。今回は料金が安かっただけでなく、スイート・ルームにアップ・グレードしてくれるのです。そして「スイスホテル ル コンコルド バンコク」ですが、設備はぼろですがホスピタリティーに優れたホテルです。特に泊まりたいと思ったわけではないのですが、4100円(約1200~1300バーツ)という安さに負けました。
 このバーゲンの内容をよく見ていくと、「アップ・グレード無料」「レイト・チェックアウト無料」などの特典が多く付いています。しかも、高級ホテルも含めて、基本的に朝食付きの料金なのです。高級ホテルは朝食を付けると高いですからね。
 予定よりも、今回の平均ホテル単価は高くなってしまいましたが、この顔触れでこの金額なら満足ですね。

[詳細] JHC ホテル ザ バーゲン

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイにある某旅行会社とのトラブル

タイにある某旅行会社とのトラブル


 今回は、実際にあった旅行会社とのトラブルを紹介します。ちょっと長いですが…。

 もう何年も前のことになりますが、バンコクにある日本人経営の小さな旅行会社との間でホテルの予約に関するトラブルがありました。この旅行会社は、現在でも営業を続けています。
 この会社のシステムは、ホームページで予約のリクエストを受け付け、顧客が希望ホテル名、希望宿泊日等をホームページを通じて連絡すると、旅行会社から空室があるかどうかの連絡が来ます。空室がある場合、顧客は予約の意志を伝えて宿泊日の一か月前までに旅行会社の日本の銀行口座に代金のり込みをします。そうすると、Eメールでホテルのバウチャーを送って来るというシステムです。
 その時、私はすでにホテルのバウチャーを受け取りバンコクにいました。この旅行会社で予約したのは一泊だけで、それ以外は複数のホテル予約サイトなどを通じて予約したものでした。問題のホテルの宿泊予定日は日曜日の夜だったのですが、金曜日の夜にホテルへ戻りメールをチェックすると旅行会社からの連絡が入っていたのです。文面は「まだお客様の銀行振り込みが確認されておりません。予約はキャンセルされるのですか?」というものだったのです。
 正直、あせりました。いろいろ考えたのですが、「ホテル代金未払い?」「でも、バウチャーは受け取っているのだから払っているのでは?」などなど。そこで、すぐに電話をかけてもすでに業務終了でかかりません。旅行会社のホームページを見ると、土曜日は休業となっています。そこで、メールを送りました。
 翌日、つまり土曜日のお昼まで待ちましたが返事は来ません。電話をかけてもかかりません。そこで考えた挙句、以下のようなメールを送りました。「このたびは大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。バウチャーをすでに所持していたもので、代金は振り込み済みだと思っておりました。送ったメールの返事をお待ちしていたのですが来ないようですので、以下のようにしたいと思います。代金を払っていないのですから予約は当然キャンセルされると思いますので、宿泊は致しません。ですが、こちらのミスでご迷惑をおかけしましたので、宿泊しなくても全額の宿泊料をお支払させていただきます。本来ですと御社に出向いて支払うべきなのですが、月曜日のフライトで東京へ戻りますので、帰国後の支払いとなります。このたびはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」というものです。
 ちょっと不運だったのは、土曜の夜に泊まったホテルはインターネットに接続できず、夜遅くまで仕事があったためにインターネットカフェにも行きませんでした。問題の日曜日はどうするか悩みました。ホテルに電話して予約がキャンセルされているかどうか確認してみるのも一つの方法だったのですが、タイっていい加減なところがあるので電話しても適当に返事が返ってくる可能性が高いのです。泊まるのは高級ホテルではないですので。ホテルまで行ってみることも考えたのですが、仕事が詰まっているために、ホテルへ行ってキャンセルされていると新しいホテルを探す時間がないのです。予約したホテルは人気のホテルで、まず間違いなくウォーク・インでは泊まれないホテルでした。私としては、代金を払っていないのだから普通なら旅行会社はキャンセルするであろうと考えたのです。そこで、違うホテルに泊まることにしました。
 帰国日の月曜日、空港でメールを開いてみると土曜日の夕方頃旅行会社から返事が来ていました。「予約はキャンセルしていません。月曜日に帰国ということですので、代金は月曜日中に必ずお振込みください」というものでした。「必ず月曜日に」と書かれていたのですが、これ無理ですよね。夜行便ではないので、どの航空会社の便に乗っても東京に着いた時にはもうすでに振り込みはできない時間です。こちらが申し訳ないことをしたとはいえ、ちょっと無茶なことを言うなと思いました。本日中の振り込みは無理だと返事を出そうと思ったのですが、明日、振込後に連絡をしなければならないので連絡はその時でいいだろうということで出しませんでした。
 さて、帰国した翌日の火曜日、朝一番で振り込もうかとも思ったのですが、念のため会社へ行って振り込んでいないことを確認してからにしようと思いました。で、会社で確認すると、振り込んであるではないですか。旅行会社へは、「帰国して確認したところ、○月○日に○○銀行○○支店より○○円を振り込んでおりました。そちらに届いていないのでしょうか?ご確認ください」という内容のメールを送ったのですが、何も返事が来なかったのです。とても悲しかったですね。そういう相手なのだと思い、こちらからは再連絡もしませんでしたし損害の賠償も請求しませんでした。
 この旅行会社は気に入っていて三回ほど利用しました。実は、会社まで直接行って、社長にもお会いさせていただいているのです。それなのに、謝罪もなしです。ちなみに、代金が振り込まれていないというメールは、社長が出したものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ