FC2ブログ

タイでは金(ゴールド)の価格が上昇し、換金する人たちで金行が大混雑

タイでは金(ゴールド)の価格が上昇し、換金する人たちで金行が大混雑


 タイでは金(ゴールド)の価格が上昇して、換金する人たちで金行(ゴールド・ショップ)に多くの人が詰めかけているそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

不覚にも、バンコック銀行のキャッシュ・カードをなくしてしまいました/再発行

不覚にも、バンコク銀行のキャッシュ・カードをなくしてしまいました/再発行


20191024-1.jpg


 先日、不覚にも、バンコック銀行(Bangkok Bank)のキャッシュ・カードをなくしてしまいました。そこで、再発行の手続きに行って来たのです。正確には再発行ではなく、なくしたカードの契約を解除し、新たにカードを作るということのようです。
 行ったのは、もちろん、バンコック銀行の本店です。バンコクのシーロム通りにあります。建物の正面から入ると、奥に日本人専門のデスクがあります。まずは整理券を取り、自分の番号が呼ばれるまで待ちます。口座を作った時はかなり待たされた挙句、日本語を話せる担当者がなかなか手が空かないからということで英語の担当者となってしまいました。今回はすぐに呼び出しがかかり、日本語での応対です。
 手続きに必要なものは、通帳とパスポート。そして、キャッシュ・カードの暗証番号も必要となります。手数料は、たったの100Bでした。安いですね。そして、タイはその場でカードをくれるのでありがたいです。所要時間は30分とかかりませんでした。

◆バンコック銀行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

カシコーン銀行が自動外貨両替機を設置/ARLスワンナプーム空港駅

カシコーン銀行が自動外貨両替機を設置/ARLスワンナプーム空港駅


 カシコーン銀行が、ARL(エアポート・レール・リンク)のスワンナプーム駅に自動外貨両替機を設置したそうです。最近、スワンナプームのARL改札口周辺の両替所の事情が変わってきましたよね。先日行った時には、全ての店のレートが同じでした。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

私のメイン・クレジットカードである「MileagePlus セゾンカード(ゴールド)」の年会費が2万円に値上げ

私のメイン・クレジットカードである「MileagePlus セゾンカード(ゴールド)」の年会費が
2万円に値上げ


MD12017-N52-042.jpg


 私のメイン・クレジットカードである「MileagePlus セゾンカード(ゴールド)」の年会費が、9月引き落とし分より15,000円(税別)から20,000万円(税別)に値上げするとのショッキングな連絡が来ました。この値上げは大きいです。値上げの理由は、サービスの充実化とのことですが…。
 このクレジットカードを使う理由は、1. マイレージ・プラスのマイルがたまる 2. 100円の買い物に対して1.5マイルという高率で付与される ことが主な理由です。以前、サブで使用していたデルタ航空と提携したシティバンクのカードが値上げした時には、解約しました。

 で、解約するかどうか悩んだのですが、解約しないことにしました。やはりポイント還元率がいいのと、私にとってマイレージってかなり使い勝手がいいのです。フルサービス・キャリアのフライトを片道だけ予約することもできますし(お金を出して片道を購入すると、かなり割高なものになります)、ビジネス・クラスに乗るのなら購入するよりもお得感がありますので。

◆セゾンカード

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日より、バンコクBTS等で使用できる「ラビット・カード(rabbit card)」の使用者登録を義務付けへ

本日より、バンコクBTS等で使用できる「ラビット・カード(rabbit card)」の
使用者登録を義務付けへ
(バンコク)


MD22019-N56-002.jpg
「ラビット・カード」


 本日2月15日より、バンコクBTS等で使用できる「ラビット・カード(rabbit card)」の使用者登録が義務付けられます。ラビット・カードを新規購入する際又はチャージ(トップアップ)する際には、使用者登録をしなくてはなりません。これは、このカードは各社のサービスや買い物等にも利用できるため、マネーロンダリングに使われることを防ぐための措置だとのことです。現在所有のカードは登録しなくてもそのまま使えますが、次回のチャージ(トップアップ)する時には登録しなければなりません。
 登録にはIDカード(外国人の場合はパスポート)が必要で、電話番号とEメールアドレスも必要となります。登録場所は、BTSやBRT駅の窓口、ラビット・サービス・センター(Rabbir Service Center)で行うことができます。

◆rabbit

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

現国王の肖像画が載った新紙幣発行へ

現国王の肖像画が載った新紙幣発行へ


 現国王であるワチラロンコーン王の肖像画が載った新紙幣が、4月6日より流通します。20、50、100バーツ札は4月6日からですが、500、1000バーツ札は7月28日からとなります。前プーミポン国王の肖像画が載った紙幣にとって代わるものですね。各紙幣の表面はワチラロンコーン王だけですが、裏面はワチラロンコーン王と歴代の王様が一緒に描かれています。千バーツ札の裏面には、ワチラロンコーン王とプーミポン前国王が一緒に描かれています。
 いずれ、こうなることは分かっていましたが・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの7イレブン全店舗でVISAカードが使用可能に

タイの7イレブン全店舗でVISAカードが使用可能に


D12018-N03-008.jpg


 タイの7イレブン全店舗で、VISAカードが使用可能になりました。レートの関係で、現金で購入した方がいいのかカードで購入した方がいいのかは微妙ですが、便利になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ARLスワンナプーム駅の改札内にも、レートのいい両替商「スーパー・リッチ」ができた

ARLスワンナプーム駅の改札内にも
レートのいい両替商「スーパー・リッチ」ができた


D72017-M01-058.jpg   D72017-M01-060.jpg


 レートがいいことで有名な両替商「スーパー・リッチ(SuperRich)」ですが、最近ではあちらこちらに出店して便利になってきました。エアポート・レイル・リンク(ARL)のスワンナプーム駅の改札を入った場所にも、できました。改札の外のスーパー・リッチは並んでいることが多いですので、こちらの方が便利かもしれませんね。

[ 参 考 ] バンコク・エアポート・レイル・リンク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

日本のファミリーマートで「自動外貨両替機」を設置、24時間外貨の両替が可能に!

日本のファミリーマートで「自動外貨両替機」を設置、24時間外貨の両替が可能に!


 先日、日本のファミリーマートで、2月1日から順次首都圏の店舗を中心に「自動外貨両替機」を設置するとの発表がありました。24時間稼働するそうです。トラベレックス(Travelex)が担当するようですので、レートはトラベレックスと同じなのでしょう。
 これ、日本を訪れた外国人観光客用らしく、両替といっても外貨→日本円のみで、日本円から外貨への両替はできません。米ドル、ユーロ、イギリス・ポンド、中国元、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドル、シンガポール・ドル、マレーシア・リンギット、フィリピン・ペソ、オーストラリア・ドル、カナダ・ドル、そしてタイ・バーツの13外貨に対応しています。再両替せずに日本へ持って来てしまった外貨を両替するには、便利かもしれませんね。

◆Family Mart


にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

最近話題の「海外専用プリペイド・キャッシュ・カード」の両替レートは得か?/「MoneyT Global」

最近話題の「海外専用プリペイド・キャッシュ・カード」の両替レートは得か?
「MoneyT Global」


 最近、外貨両替の手段として「海外専用プリペイド・キャッシュ・カード」が注目を集めています。はたして、このカードでの両替は得なのでしょうか?
 今回は、各会社の「海外専用プリペイド・キャッシュ・カード」の種類は紹介しません。(株)ジェーティービー発行の「MoneyT Global」についてだけ述べることにすます。
 まず、両替の対象は、日本円→タイ・バーツです。調査したのは、2015年8月某日。手数料関係の説明をすると、カードを一回使用するごとに日本側で200円がかかります。そして、両替レートはVISAが定めるレート(銀行間取引のレートではありません)にプラス4%です(まもなく5%になります)。そして、タイの多くのATMでは、一回の取引で180バーツの利用手数料がかかります。また、一回の最高引き出し可能額は2万バーツの場合が多いです。これらの条件を踏まえ、同じ日に海外専用プリペイド・キャッシュ・カードである「MoneyT Global」と有名なタイの両替商「スーパー・リッチ(Super Rich)」で、1万円と5万円を両替したと仮定した場合の金額を下に示します(実際には、海外専用プリペイド・キャッシュ・カードではバーツ単位の両替しかできません)。

○MoneyT Global
・1万円→2,479バーツ
・5万円→13,336バーツ

○スーパー・リッチ
・1万円→2,855バーツ
・5万円→14,275バーツ

 金額だけ考えると、どちらが有利かは一目瞭然ですね。たしかに、海外専用プリペイド・キャッシュ・カードは現金を持ち歩くよく安全です。また、カードによっては通常のクレジット・カードのように買い物をすることもできます(カードの残高内での範囲ですが)。
 計算は大変なのですが、短期の間であれば、場合によっては通常のクレジット・カードのキャッシング機能を利用した場合の方が得な場合もある気がします。

◆MoneyT Global

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ